04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂曼荼羅の世界

2010.07.03 21:17|チベット
昨日は8月に開催する写真展の打ち合わせに東京へ。

写真展は8月8日~21日の開催に決定しました☆

開催初日にはBBQ、セッションライブ、ライブペイントがあるよー
間違いなく楽しいイベントなので、今のうちから手帳に書き込みしておいてくださいな。
詳細は後日アップします。


打ち合わせ後は砂曼荼羅制作を見に行ってきました。
先日から南インドから来日しているチベットの僧侶たちが作ってるのだ。

日曜に行こうか迷ってたけど、平日の方がすいてそうだし・・・って
思っていったのに、人がいっぱいでびっくり

またしても、偶然「おっぺ」の主、きんちゃんと会う。
よりによってこの同じ日に来るとは・・・(笑)
きんちゃんは、ここ最近では唯一トーテムポールの話を
理解&熱弁してくれる相手なので貴重な存在です(笑)
ボブ・サムって言ってすぐ分かる人ってきんちゃんくらいだもん(笑)

そしてスタッフやってるふみちゃんとも無事再会。
砂曼荼羅の部屋にいた。

man1


砂曼荼羅、すごーいとしか言いようがない

man2

man3

今までも何度か見たことはある砂曼荼羅だけど、
今回は難しいバージョン(大日曼荼羅)ってことで、
すごーく大変、難しい!!って聞いてたけど、結構いい感じに出来てきてる

何でこんなの作れるのー???
しかも、砂!!

「すべての生きとし生けるものの苦しみを取り除きたい」という慈悲の心と
「空を理解する智慧」(空)の二つなんだとか。

曼荼羅を見る人は

「無限の過去から積んできたあらゆる悪業が

浄化され、地獄、餓鬼、畜生などの悪趣に

生まれ変わる罪障が浄化される」


と説かれているそう。
私の罪も浄化されるかしら?

そして顔見知りの僧侶たちも、私の姿を見つけると手を振ってきてくれる。
かわいい

前日に「お坊ちゃんたちも、アッキーが来るの楽しみにしてるよ」
ってふみちゃんからメールが来てたので私も楽しみにしていたのです。

曼荼羅見てると、その中の世界に引き込まれていく。
色が鮮やか。そして、砂で一つ一つ描かれた世界。
とても繊細で、風が吹いたら壊れてしまう世界だけど、
少しづつ少しづつ、その世界が広がっていく。
ちゃんと一つづつ意味があって、
それが頭の中に入ってるんだろうな、彼らは。
私なんてただ「すごい」しか言えなくて、
そんな自分が情けなくなったりもする

そして、おーちゃん(Indus&Rocks)も一緒だったのですが
おーちゃんは、砂曼荼羅にすっかり魅せられたみたいで、
練習用の砂曼荼羅をやりたい!と言い、坊イズに教わりながら練習開始。
man5

man8

「ライブより集中するよ」って、言ってたのは内緒にしておきましょう(笑)
しかも何気にうまくて、僧侶にタシルンポ寺院(彼らのいるお寺)にスカウトされてました(笑)
ちなみに私は前に試したことがあるのですがボロボロでした

砂曼荼羅は、完成したら壊しちゃうの。
もったいないって思うでしょ?
でも「すべては無常」なんだって。
深いな。

そして毎回思うのは、鼻息が荒い人は無理だろうなってこと(笑)
坊イズに聞いてみたら笑ってた。

ダライ・ラマ法王の写真。
man6

man7


途中、声明なんかもあり、倍音にやられて
目を閉じているとどこか遠くに飛んでいきそうになる。


先日の横浜のダライ・ラマ法王の講演のときにもステージに立ったり
お客さんがいっぱい来てる中で遠くで見るときには、
何だかものすごく遠い存在に感じてしまうようなお坊さんたちだけど、
実際は親しみやすいし、いいキャラだったりする。

カメラのレンズで遊んだり、
man10

チベット語に訳された「坊ちゃん」読んでたり。
man12

会う度に

アッキー・ターラー(菩薩)とか、アッキー・ブッダ(仏陀)とか言われ、昨日は

「アッキー如来」

と言われました。
如来ってクレイジーって意味(?)とにかく「クレイジー」らしいです(爆)
もう、クレイジーでも何でもいいや(笑)


そして、おーちゃんは自分のバンドのCDをプレゼントしていた
なかなか用意周到です(笑)
南インドにあるチベットのお寺「タシルンポ寺院」でIndus&Rocksが流行るかもしれないね

そんなこんなでとてもすばらしい時間でした。
砂曼荼羅にすっかり魅せられた一日でした。
ありがとう、坊イズたち。
man11

man4

mand

ちなみに砂曼荼羅は明日完成で、明日壊します。
日曜の最終日なので確実に混むと思うけど、見て損はない!!
興味ある方は是非どうぞ。
http://www.tibethouse.jp/event/2010/sandmandala2010.html


そして砂曼荼羅から帰ってきて、サッカー。
日本は終わってしまったけど、ワールドカップが楽しいのはこれからなんです
どの試合も見逃せないくらいやばめです
オランダに優勝してほしいことは、ワールドカップ始まる時から
言っていたけど、昨夜はそれが現実に近づく第一歩でした。
あのブラジルを倒すとは!!!!
正直、驚きました。
ブラジルがベスト4にいないのは寂しいしシンジラレナイ
オランダが勝って嬉しいけど、正直複雑。
でも、オランダがんばれー!!

今夜も寝不足だな・・・

ダライ・ラマ法王のお話@横浜

2010.06.27 23:58|チベット
この週末も楽しい週末でした。

土曜は横浜にダライ・ラマ法王のお話を聞きに行ってきました。
会場時間が朝8時って(笑) 早すぎでしょ(笑)
朝5:30に迎えに来てもらって出発。

会場に着いて、物販ブースに行ったら

「アッキー!!」ってニコニコな笑顔が。

一瞬、誰???って思ったら、きんちゃんだった。
GWに私が泊まりに行ってた埼玉の素敵宿「おっぺ」の主。
よく気づいてくれたなー。嬉しいです。
きんちゃんはトーテムポールネタに食いついてくれてて、
語り部のボブ・サムさんのこともTVで見たみたいで知ってて
私がボブ・サムさんに会ったことなんかを真剣に聞いてくれました。
マニアックなネタですが、私はカナダ先住民アートが好きなので
こういうネタについてきてくれる人は貴重な存在です★

そして、ロッパのふみちゃんがタシルンポ寺院のチベットの坊イズ(お坊さん)を
ひきつれて会場へに到着。
チベットの僧衣だからすぐどこにいるか分かるし(笑)

ダライ・ラマ法王の話が10時から始まる。
午前中のお話は、難しかった・・・

ランチタイム(弁当付きのチケット)は、
やこ、まる鼓、きんちゃんたちと食べ、亮平とも再会。

台湾とか韓国、チベット、日本のお坊さんたちがステージでお経、声明。
渡辺貞夫が登場してサックス演奏。
なかなかよかった。

午後の部もあって、午前の部より聞きやすい話だった。
メッセージも受けとれました


質疑応答の時間があって、やばめな人がいた。
ホント、やばい。
某宗教団体の台詞「最高ですかー????????」って大声はりあげてた。。。
会場はドン引き。
その某宗教、うちの近所だったんよ・・・
満足そうに帰っていったのが更に怖かった
色んな人がいるな・・・
法王様は、何のことか意味分からなかったみたいでした。
そりゃ、そうですね。

質疑応答って、事前にどんな質問するかチェックできてたほうがいいのかなーとか
思ったりもした瞬間でした。。。

でも、いい質問もありました。
でも、いい質問より、そういう変な人の方がインパクトが強くて・・・

あと一つ、「ん~・・・」って思う点は、物販の人の声が
会場の中にまで聞こえてきて、うるさかった。
講演中なのに・・・
まず、ドアが閉まらないのがどうかと思う。
映画館で映画見てるのにドア開いてて外の声が聞こえてくる感じ。
おまけに遅れてくる人がいっぱいいて、会場に普通に入ってくるから気が散って仕方なかった。
もう一つおまけに、隣の席の人が(おじさん)携帯ずっといじってるし。
何か、先日の長野とかいつもやってる国技館の方が
集中して聞いてる人が多い感じを受けました。
その点はこの会場の残念な点だった気がします。
それ以外はよかった。

そんなこんなで朝から夕方までの講演会でした。
ダライ・ラマ法王には長生きしてほしいな。
しみじみ感じました。
そして相変わらずチャーミングでした

そして久々に髪をアップにしてお団子頭で行ったら、
タシルンポ坊イズに

「仏陀と同じヘアスタイルだ。アッキーブッダ」

と言われました。
ムーミンのミーとかはたまに言われますが、
「ブッダ」と同じと言われたのは初めてです

あとは久々に会う人たちもいて嬉しかったです。


みんなとお別れして、帰りは中華街に行きました。
ベタな観光コースですいません。
中華街に、堂々とタルチョ(チベットの旗)があって嬉しくなりました。
講演会に韓国人団体客がめちゃめちゃいっぱい来ていて、
みんなおそろいのダライ・ラマ法王Tシャツ着ててすごく目立ったんだけど、
(そのTシャツもすごいけど・笑)
中華街にもその団体客が来ていて、しかもそのTシャツ着たまま
正々堂々と買い物してました。
その堂々っぷりが、ちょっとかっこよかったです。
日本人な私は、中華街っていうだけでちょっと色々余計なことを
考えたりした部分もあったけど
あの韓国人団体客に、何となく教わることがあった気がします。

そして帰りは予想通り私が運転でした(笑)

いい一日でした。

つづく。

そして、タシルンポ坊イズたちが砂曼荼羅作ります。
6月29日~7月4日までです。
砂曼荼羅見れることって、なかなかないと思うので興味ある方は是非
http://www.tibethouse.jp/event/2010/sandmandala2010.html

牛に引かれて善光寺

2010.06.21 23:05|チベット
週末は長野に行って参りました

「牛に引かれて善光寺」です。

(といいつつ、初めてこの言葉を知りましたが)

チベットのダライ・ラマ法王が来日していて、長野に来ていたのですよー。

houou


土曜から行ったけど、土曜は長野に着いたのが夕方くらいで
善光寺に行って夜は飲み&サッカーだったのでホントにあっと言う間に過ぎてしまった。
(サッカーの話は下に書きます)

善光寺は土日両方行ったけど、やっぱ好き。
初めて行ったのは2008年の北京オリンピックの長野聖火リレーの時。
長野市は中国の赤い国旗とチベットの国旗であふれていました。
外では聖火リレーが始まって、イザコザが色々あったけれど
私たちは、この善光寺の本堂で、亡くなったチベット人や中国人への
法要に参加していました。
チベット人であれ、中国人であれ、人の命はそんな軽いものではない。
そんなことを感じさせてくれたのが善光寺だった。
あの日は雨で寒かった。
それがすごく記憶にある。
寒さの中で食べた「おやき」がとても温かくておいしかったんだ。
そんなことを思い出しながら善光寺を後にした。

日曜は、来日中のチベットの僧侶たちが作った砂曼荼羅を見せてもらった。
やっぱすごいわ、砂曼荼羅
以前、チベットの僧侶たちに体験砂曼荼羅をやらせてもらったことがあるんだけど
本当に難しくて私がやった部分はグチャグチャ(笑)
結構、手先は器用な方だと思ってたんだけどねー
だからあれを作れるのが本当にすごい。
芸術です、あれは

そして、私が9月に手術するするのはご存知の方も多いと思うけど
そのチベットの坊イズたちが、私の手術のお祈りしてくれるんだ
これはかなり心強いです。
そして何かよく分かんないけど、「アッキーの歌?」らしき歌を歌っていました(笑)
「アッキーラ~♪」って。
(何故か『ラ』が付いていた。笑)

僧侶って言うと、日本のお坊さんのお堅いイメージかもしれないけど
チベットの僧侶って親しみがあるんだよー。

そしてあのエンジ色の袈裟(僧侶が着てるやつ)がとっても美しい。
袈裟って何であんなにいいんだろうね?(笑)
タイとかカンボジアとかのオレンジの袈裟もいいけど、
やっぱチベットの袈裟の色が好きだなー。

そして今回の長野のメイン「ダライ・ラマ法王」
相変わらずチャーミング。
そして、相変わらず眠気を誘ってくださるお声です(笑)
寝不足続きの私には、とっても心地よい声でした
何度、落ちそうになったことか(笑)

最後に何度も「英語を勉強しなさい」と言っていました。
日本人は英語を話す人が少ないけど英語は世界で通用する言葉だからと。
法王様は、チベット語や英語で話したりするんだけど、

「自分の英語は間違ってたりすることもあると思うけど
英語でお互いが会話できるのはすばらしいことだ。
英語を使うイギリスやアメリカではちょっと間違った英語を使うのは
恥ずかしいけどフランスや日本では自信を持って話せるんだ!(笑)
だからどんなに発音がおかしくても「それは日本英語だから!」と
言ってどんどん英語を話しなさい」

と言う感じにジョークを交えて話してました。

そして若い人はもっともっと外の世界に出なさいと。
海外に行ったりして、もっと色んな世界を見なさいと。

実は私、最近すっかり英語力がやばいので(元々やばいけど)、
法王がおっしゃるように英語、勉強することにします
そして外の世界、もっと見るようにします

で、そんな長野でものすごい偶然が2つもあった。

1つ目は、なんとフミちゃん、やことホテルが同じだったこと。
今回の長野は一緒に行ったわけではなく、
私は相棒と行ったので別行動だったから、
フミちゃんたちがどこに泊まってるかとか知らなかったけど
土曜の夜に電話で話してたら同じホテルに滞在ってことが判明してびっくりー!

そして2つ目は、法王の講演がビッグハットという場所だったんだけど、
臨時駐車場があって、入った順に奥から詰めて停めていくんだけど
なんとなんと、隣がこれまたフミちゃんとやこたちでした(笑)
停めてる車なんて多分、100台は余裕で越えてるし、
別行動だったから一緒に行ったわけじゃないのに、
またしても一緒になってびっくりした
すごいな、こんなにも偶然が重なるなんて。

そんなわけで、長野はあっという間でした。
今回は相棒は体調が悪かったのですが車もずっと運転してくれて、
助手席の私は、帰り道には相棒が寝ないようにずっと車の中で
熱唱ライブを繰り広げたおかげで、私まで喉が痛くなりました

そして土曜は横浜です。
たのしみー

そして日本とオランダのサッカーの話。
長野に着いた日はサッカーだったので、早い時間に飲みに行ってから
持参のユニフォームを着てサッカー観戦でした。

日本はオランダ相手によくがんばった!
個人的にはオランダファン歴12年なので、
今回こそはオランダに優勝して欲しいんだけど、
日本との試合はやっぱ日本応援です。
日本、がんばってたよね。
負けは負けだけど、オランダ相手にああいう負け方なら
よくがんばった!お疲れ様!って言いたいです
やっぱ松井がいいー
次戦はデンマーク。
泣いてもわめいてもこれで決まる。
ニッポンがんばれ

そして、さっきポルトガルと北朝鮮の試合が終わったけど、
あの点差って。。。。
あんな点差つけられると、北朝鮮も戦う気がうせるだろうな・・
でも、北朝鮮の一般市民はこのワールドカップとか見れてるのかな?
そしてあんな自由な人たち(客)を見て、どう思うのかな?
TVの放送とかされてるのかな?
それより、こんな大差で負けた場合って将軍様や国に
罰せられたりしないかとか何かヒヤヒヤしながら見てました
彼らに罪はないから・・・って、心配しすぎ???

5月は風文と轟!

2010.04.27 21:48|チベット
前回の日記でチラっとお知らせしましたが、
今日は5月に開催する別のイベントのお知らせです

ご存知の方も多いとは思いますが、
わたくしアッキーはチベットのことを少しでも多くの人に
知ってもらおうっていう感じで、ゆるーく自分に出来ることを
探しながら活動しております。
(最近はめっきり減ってますが)

そんな私とチベット好きな仲間たちで

「ロッパ@フリチベ一家」

という名前で時々、イベントに出たりもしています。
ブース出したり、トークライブしたり、写真展示したり。

「ロッパ」っていうのはチベットの言葉で「友達」とか、
「助ける人」って意味を持つんだけど、
フリーチベットがいつの間にか「フリチベ」になって、
気づいたら「ロッパ@フリチベ一家」が出来てました。

で、そんなロッパは不特定多数なんだけど、
そのロッパのメンバーの主要メンバーのフミネムとまる鼓が埼玉の入間で
5月1日~31日までチベットのイベントをやります。

*******************************************************

new

「風文~はこぶ風がゆらすチベットの思い~」

日時:5月1日~31日
場所:art station おっぺ

・埼玉県入間郡越生町大満516
・最寄駅は東武越生線の越生駅(池袋から電車で約1時間5分)
 越生駅からバス:越生駅-黒山行き 「上大満」下車
 上大満から徒歩6~7分

【連絡先】
・「art station おっぺ」 TEL 049-292-5543
※おっぺでは携帯電話の電波が入りにくいのでご注意下さい。 

風文→http://nomadolkar.exblog.jp/  
**********************************************************

もちろん私は1日から遊びに行っちゃうよ
1日はオープニングでタシさんという方のライブもあります。
先日ちょこっとお会いしましたが、
いい感じに面白そうなおっさんです(笑)

写真展だけじゃなくて、チベットの餃子モモ作ったり、
音楽ライブやら色んなことをやるんだって。

そしてライブも募集中って言ってたので、
「我こそは!」って思う方は是非是非どうぞ!
(投げ銭ライブになると思います。ライブは週末のみみたいです)
ジャンベやディジュ、色んな楽器の持ち込みもOKみたいだよー。

とっても、楽しい1ヶ月になると思うので(イベントは祝金土日のみ)
是非どうぞ。

ちなみに宿泊施設でもあるので宿泊も可能です。
(予約したほうがいいと思われます)

そんなわけで、私の大切な仲間がやるイベント「風文」、
今から楽しみです。


もう一つの5月中開催のイベント

「若きアーティストの轟~TODOROKI~」

(詳細は前回の日記参照してね)

こちらもよろしくです

アースデイ東京 2010

2010.04.19 22:07|チベット
昨日はアースデイのお手伝いに行ってきました。
原宿駅から一人で代々木公園に向かって歩いていると、
道路脇で、アフリカンな柄の洋服を着てる人が。
まさかと思って近づくと・・・

「しゅうさん!!」

やっぱりしゅうさんだった(笑)
相変わらずしゅうさんはアツいハグをしてくれる
そして、出産してまだ1ヶ月のボボさんとその赤ちゃん。
ボボさんはやっぱ、きれいだなー。お母さんの顔になってた。
そんな2人のベイビーと初めてのご対面は、おむつ取替え時(笑)
ベイビーちゃん、ごめんね(笑)
でも2人の赤ちゃんだけあって、とってもキュートでした
(その後もブースにも来てくれて、しかもチベットのワッペン買ってくれて、
「ベビーカーにつける」って言ってくれました。
ありがたや~、ありがたや~。)

そしてチベットブースに向かう前に原発のことを扱う映画、

「ミツバチの羽音と地球の回転」
のブースへ。
去年の夏に行ったアースガーデンの飲食ブースで
偶然テーブルで相席した白髪が似合う素敵なHさん。
相席になって話をしたのがきっかけで時々連絡を取り合っている。
彼女は「祝島」の美しさ、原発問題を訴えてる人。
私が原発を知るキッカケを作ってくれたのはしゅうさんとボボさんだけど、
今はHさんからも、色んなことを教えてもらっている。
そしてHさんはこんな小娘が話すチベットのことも真剣に聞いてくれる。
お互い別々のことをやっているけど、でも目指すところは同じなんだ。

Hさんは、100人100旅写真展にも来てくれて本まで買ってくれたりして、
本当に出会えたことに感謝!って思える人
そんなわけで久々の再会はやっぱり代々木公園でした。
しかも偶然ってすごいなって思うのが、この映画のサントラを手がけてる
Shing02が、24日にイベント一緒にやるメンバーの友達だったり。
縁って不思議だなー。
http://888earth.net/index.html

そして10時前にチベットブースに到着。
私が手伝うのはチベット人カルマの店。 でもカルマがまだ来てない。
さすがチベタン(笑)マイペースさがゆるくて素敵です。
まあ、そんなこんなでカルマがやってきて、店の品物を並べてようやくOPEN。
ふみちゃんもやってきて久々再会のハグハグ。
チュバ(チベット衣装)をチベット人は着てないのに、日本人の私たちが着てるって・・・(笑)

天気もよくて、暑かったー

100旅メンバーもいっぱい来てくれた。
一番早く来てくれたらみんふぁるさん、
「100旅Tシャツは制服です」のかずさん、
差し入れまでもってきてくれたよしよしお(ありがと!!)、
クールな雰囲気のSAYAと、ふわふわした雰囲気のまりえのコンビ、
「アッキ~~~!!」っていつも叫んでやってくるGANGA、
チベット体操を終えてからチベットブースに来てくれたmacha、
色々語ろうZE!ってことで、わざわざ来てくれたひろみっち&なおちゃん、
みんな本当にありがとー

そしてPちゃんや、やこ、てつなんかのいつものメンバーにも再会。
カナダ時代からの腐れ縁、ある意味家族のタカも遊びにきてくれたし。

そして偶然久々に会う面子もいっぱい。
ふみちゃんとトイレから戻ろうとしたら

「アッキー!!!!」

って声が。
振り返ると、なんとなんとDr惑星工場の和田くん。
これまたアツいハグ!!!
その後も和田くんはブースにも来てくれた。和田くん最高!!
私、惑星のファンなの~ 惑星のライブがみたーい。
惑星の音はこちらから→http://www.myspace.com/drwakuseikoujou

Indus&Rocksのカメラマンのしんやくんにも再会。
しんやくん、相変わらずだ~。
踊りながら写真を撮るしんやくんみたいにライブ写真が撮れたら
どれだけいいだろうと思う

muffマネージャーのジュンちゃんにも再会。
ジュンちゃん相変わらずかわいい格好してるし。

その後も、アフリカ帰りの賀酒にも再会
あつすぎるハグで「お帰り~!!!」
早くアフリカで鍛えてきた賀酒の歌が聞きたい
賀酒も、しゅうさんも、和田くんもチベット+音楽のイベントに
出てくれた人たちで、本当にみんなラブでピースなんだよね。

そして私はお手伝いしていたのですが、
ちゃんと手伝いになっていたのかどうか・・・(苦笑)
でもカルマがおにぎり作ってくれたりチベット料理作って
持ってきてくれてたので、遠慮なくいただきました。
カルマは料理上手です。おいしかった。

そんなこんなのアースデイでしたが
KAZの兄さん、ねえさんの「寿kotobuki」を見ることも出来ず
ライブは何も見ないまま。 でも、ま、楽しめました。

その後は100旅メンバーで飲み会。
尽きることない話題ばかりで、とにかく旅に出たくなりました。
今年はちょっと事情があって無理なのが悲しいですが。

そしてまるちゃんのお家に帰って爆睡。
朝起きたら全身筋肉痛
運動不足もいいとこですね。やばいです
仕事に向かうまるちゃんを「行ってらっしゃい~」と見送りをし、
だらだら過ごした後、静岡に帰ってきました。
今日は早く寝よ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。