05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈らずにはいられない

2008.03.28 23:41|チベット
昨夜、ふとカーテンを開けたら
月がまぶしいくらいに輝いていた。
チベットの人々も、この月を見ているだろうか?
そう思いながら、
「チベットに平和と自由を」と祈った。

朝、太陽が顔を出していた。
太陽を見ながら、「彼らに太陽の光がさしますように」と祈った。

同じ太陽と同じ月を見ているだろう彼らに、
いつの日が、心の自由がやってきますように。
信仰の自由を与えられますように。

この祈りが届くかどうかなんて分からない。
祈るだけで願いが叶うなら誰だって祈るだろう。
でも、沢山の人が同じことを祈ったら、
もしかしたら大きなパワーになるかもしれない。
私たちがこうやって祈ってることを
拘束されてるチベタンが知ったら、
もしかしたら少しかもしれないけど、
本当に少しかもしれないけど彼らの生きる希望になるかもしれない。

今回のことが起きるまでも今までも何度も私は
「チベットに行きたい」と日記に書いてきた。
自分なりに少しはチベットのことを知っていたつもりだったし、
知れば知るほど、行きたい気持ちが増していった。
実際、空港のみという本当にちょっとだけど足を踏み入れてみて、
「次は絶対チベット」と決めていた。

チベットの歴史は少しながら知っていた。
中国に侵略され乗っ取られたこと、人々の生活は大変なこと、
ダライラマ法王は亡命していること。。。。
それなりに色々知っているつもりだった。

でも、今回のことが起きて私はチベットのこと、
知らないことが多すぎたことに気づいた。
ここまで拘束されている人や拷問されている人が多いなんて知らなかった。
こんなに苦しんでる人が多いなんて知らなかった。
こんなに自由がないなんて知らなかった。
今までアタシは何を見てきたんだろう?
こんな自分が悲しくなって、そんなことばかり考えると涙が止まらなくなってくる。
そして何もできない自分が悔しくて悔しくてたまらない。
でも、泣いてばかりいられない。
目がパンダになるから。
うれし泣きになるまでなるべく我慢しよう。

今日、この間のデモの為に作ったTシャツを着て歩いた。
そして車にはチベットの旗をつけて走った。(小さいけど)
何もやらずにいるよりは何かしたい。
そして今日もまた祈ってから寝よう。
正直、アタシがこんなに「祈り」をすることって初めてだ。
祈ることによって何かが変わるならとっくの昔から祈ってたし、
だからどうやって祈っていいかも分からない。
でも、祈らずにはいられない。

チベットに自由を。平和を。
FREE TIBET!!!!


ちなみにさきほど、「パンダ」という言葉を書いたけど、
アタシ自身も最近知ったのだがパンダは本来は中国生まれではなく
チベット生まれだそうです。
実際調べてみたら本当にそのようです。
簡単に言うと中国が、チベットから誘拐してきたことになる。
1995年にパンダを密猟した人が死刑され、
今は死刑ではなく20年の懲役らしい。
これもおかしなもんだと思う。
きっと、懲役とかいいながら絶対死刑にしてそうだ。
そしてパンダを密猟で死刑なら、人を殺すことだって死刑だろ。
もしくは20年の懲役だろ。
チベタンを虐殺しまくってる中国、矛盾が多すぎるぞ。
どー思います???
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。