FC2ブログ
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

僧侶たちの訴え

2008.03.27 23:38|チベット
この僧侶たちは大丈夫だろうか?
逮捕されるのを覚悟の上での行動。
逮捕されるということは、拷問されるかもしれない。
その逮捕された先で、何が待ってるかもある程度覚悟の上での行動。

胸が痛くなる。

それでも事実を少しでも伝えようとして、
チベットの状況を知ってもらいたくて、
訴えてきた僧侶たち。

(以下、あくまでも私の出会った人のみの話で、あくまでも私の主観です)
私は今まで旅をしてきて僧侶には何度か会ったことがある。
一心に祈る姿は、見ていて美しいとさえ感じてしまう。
宗教家ではない私でさえも、彼らの姿を見ると
何だか心が洗われていくような気持ちにさえなる。
中には少しひょうきんな人がいたりして、
それはそれで僧侶も一人の人間だということを感じさせてくれるし、
親しみが沸いたりもする。
ある程度のことは「修行の身」と言って耐え忍ぶことだって
修行の一部と思っているに違いない。

そんな僧侶たちが「チベットに自由がない」
そう訴えてきている。
逮捕、いや、命がけだろう。
今までも大勢の僧侶が逮捕され、拷問にあっている。
もし自分だったら、この命がけの行動ができるだろうか?

今、実際それが現実にチベットでは起こっている。
現地入りしたメディアには色々と規制があるらしい。
そりゃー、中国は粗を見せないように頑張っているだろう。
自分たちを正当化するのに必死だから。
というか、正しいと思い込んでるから。
かわいそうな人たち。
あれほど、世界から色んなことを言われているのに、
「気づく」ことが出来ないことがかわいそうでならない。

アタシは正直、腐ってる日本のメディアには期待してません。
だけど今ラサ入りしているメディアの人、がんばってください。
おそらく世界中の人が、あなたたちに期待をしているでしょう。
色んな規制が厳しい中、どこまで「メディア魂」を見せることができるか。
がんばってほしい。

チベットに平和を。
中国に慈悲を。

FREE TIBET!!!


世界的有名なミュージシャン、レディオヘッドがついにやってくれました!!
さすがトム Good job
ビョークに続いて素敵です。
(レディオヘッド、ビョークなんかは以前チベタンフリーダムコンサートに
出てましたー。ちなみに元ハイスタのボーカルの難波さんも
フリーチベット!を叫んでくれてます。
ハイスタもチベタンフリーダムに出てたもんね。
がんばれー、ミュージシャン!!)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント