07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈悲の心を。そしてFREE TIBET!

2008.03.27 01:04|世界のニュース
チベットって美しいんです。(空港と空からの景色しか見たことないけど)
文化も、衣装も、人々も。
それらは残すべきもので、守るべきものだとアタシは思っている。
どうにもこうにも何もできない自分がもどかしくてHPに 
FREE TIBET のページを作ってしまった。

このページではあくまでもチベットの美しさとか、素晴らしさを伝えていこうと思っている。
某国の批判はしないつもり。
某国の批判する前に、チベットの素晴らしさをみんなが少しでも知ってくれたら
きっとチベットと言う場所に対してもう少し親しみを感じてくれるかもしれない。
もしかしたら「行ってみたい」って思ってくれるかもしれない。
写真や情報なんかは、実際に行ったことのある人たちから提供してもらいながら
私にできること、小さなことだけど少しづつでもやっていこうと思ってます。


ニュース。
中国の行為、ナチスと同じ。
やってることが相変わらずな中国政府。
ひどすぎますね。
そう感じるのはアタシだけでしょうか?

オリンピックの聖火点灯式で、フランス人(国境なき記者団の記者だそうだ)が
フリーチベットの横断幕を掲げて、妨害行為と言われたことについて。
確かに「妨害」と言われざるを得ない行為かもしれない。
あるまじき行為だけど世界中の人に、
今世界では何が起こってるかを考えさせる行動だったと思う。
アタシはオリンピックボイコットは反対だけど、チベタン含め沢山の国の人々が
ボイコット支援したり、「何故デモに参加しているのか?」
ということを中国は考えるべきだと思う。
圧力や暴力で解決させようなんて考え方が間違っているということを
今こそ知るべきなんだと思う。

そんな中、昨日ネパールから帰国した(3月10日時点ラサにいた)
友人の日記を本人の許可得て、拝借いたしました。
以下、ネパールでの内容です。

*****************************************************************

チベタン難民キャンプ行ってきました。

どんなとこかなーって思って行ったんですけど
お坊さん見ないし 閑散としてとても寂しい感じでした

なんで? って思ったら

職員の方曰くみんな今日のデモで逮捕されましたって

朝通り過ぎたとき すごい機動隊みたいな警察が多くて
なんじゃありゃって思ってたのは それだったみたい

王制廃止させた政府はマオイストの皆さん
つまりは共産主義なんで
ネパール政府としては中国よりチベタンはかなり厳しい境遇なようです

現地の情報もほとんどないらしく
中国政府の発表に対抗したいのに 証明するものがない
旅行者頼みだそうで 助けたいけど生憎
一番激しいときは現地いないし
写真までは持ってませんので手助けはできず無念

そしてもう一つ
ラサでどーなったか心配していた何とかカトマンに抜けれたという
パッカーにパタンで偶然出会い14日以降の壮絶さを教えてもらいました

軟禁されてたとか
爆音、銃声がなりまくっていたとか
ポタラから煙が出ていたとか
ヤクホテルのガラスも割られていたとか
チベタンに漢民族か?って胸倉つかまれたとか
オバちゃんに石投げろって言われたとか
写真がジャーナリストに高く売れたとか
ニューヨークタイムズの表紙になってた人もいたとか

***************************************************

ええええ~、ポタラ宮から煙?!(泣)

ft4

(写真は2年くらい前のポタラ)

ショックです。。。
どの程度なのだろう???
ネパールのマオイスト。
(マオイストとは毛沢東主義者のネパール共産党。いわば、テロリストです)
彼らにはアタシも何度も泣かされました。
数年前にネパール行きの航空券をゲットしてあとは出発のみだったのに
マオイストが勢力をふるって治安悪化の為に断念。
今年ネパール行ったけど、マオイストの皆さん、ウロウロいました。
そして、チベタン。
デモで逮捕されたって・・・
どうなってしまうのだろう?
心配で仕方ないです。。。

そして、その彼がそのチベタン難民キャンプで入手した書類
があるとのことで教えてもらった。

そうです。この書類は3月24日のものです。
24日って一昨日の出来事です。
今、こうしている間にも逮捕や拷問、拘束されてる人がいるんだろうと思うと、
とても切なく思う。

チベットのサイトで見つけた言葉。

80年代のプロテストで、ひどい拷問を受けていた若いお坊さんや尼さんは
口をそろえてこう言います。

「一番辛かったのは、 中国人に恨みの心を持ちそうになった事。 慈悲の心を忘れかけた事」

これ読んだ瞬間、涙が出ました。
そんなチベタン達に、平和を!!
そして、心を失ってしまった可哀相な中国政府にも慈悲を。


FREE TIBET!!!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。