10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の東北 その2

2011.08.11 22:08|ボランティア
陸前高田の後、気仙沼に下る。
気仙沼は、陸前高田と比べると建物が残ってる印象を受けた。
けれど、道路脇にはこんな風に船がドーンと今でもある状態。
_MG_7607.jpg


建物は残ってるとはいえ、骨組みだけが残っていたり、
一階部分はもう何もないようなそんな状態だった。
一部分しか訪れることは出来なかったけど、
陸前高田や南三陸町は全て流されてしまってる感じだけど
気仙沼はまた違った印象を受けた。

そして南三陸町へ。
6月にも訪れたこの土地。
少しだけ、瓦礫が片付いたような印象を受けたけど
本当に少しだけ。
あれだけの瓦礫を片付けるにはまだまだ日数も人手も必要だとしみじみ思う。

VC(ボランテイアセンター)に行くと、
懐かしのあのお方の姿が!!
6月の日記にも書いてあるけれどスーパーボランテイアのおじいさん。
向こうは私のことなんか覚えていないけれど
私は会った瞬間、嬉しくて声をかけてしまった。

そして、その後も村長や小松のおやじにも再会。
2人共、まだこの土地でボランティアをしていた。
何か、久々の再会をすごくうれしく感じた。
帰る場所があるっていうか、
「ここに行けば2人がいてくれる」みたいなそんな感じ。
ありがたい存在だなあと思う。


私は今回も写真修復のボランティアをした。
村長がリーダーみたいな感じで、新しく来たボランティアさんに
色々やり方などを説明。
みんなは写真洗浄作業に入ったので、私は村長の助手(?)を務めた。
今回は親子連れと、関西の女性、ふみちゃん、村長、私のメンバーで作業。

洗浄した写真を乾かしてあるんだけどその乾いた状況の写真を選別して
(捨ててしまう写真もある)
それをアルバムに入れたり、透明の袋に入れたりするお仕事を手伝った。
南三陸町は雨が降ったり、湿気が多いので写真もなかなか乾かず、
村長いわく、苦戦している様子だった。

村長だって、単なる個人のボランティアだし、
どこかの団体に属してるとかそういうわけじゃない。
でも長く滞在していて、色んな状況を把握している分、
この状況のまま、ここをほおりだして帰るわけにもいかなくなっちゃって、
帰るタイミングをなくしてる・・・状況だそうです(笑)

そして、アルバムに入ったり、袋に入れた写真は現在、
旧入谷中学校で展示しているのです。

私が前回修復作業に携わった写真もあるかもしれない。

行きたい!!

というか、今回はそれが私の中では大きな部分を占めていたので
村長にそれを話すと、

「じゃ、みんなで行こうか」

とのこと。
昼休み、写真洗浄にいるみんなで行けば
昼休みが長くなってもOKとのことで
村長がみんなに声をかけるとみんな「行きたい」との返事だったので、
旧入谷中学校にいざ出発です!!

つづく

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。