09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヵ月後の南三陸町その2

2011.06.16 22:11|ボランティア
4時前に瓦礫撤去を終えたおーちゃんが戻ってきた。
おーちゃんは海の近くの家の瓦礫撤去をしてきたそうで。
茶碗とかあって、なんていうかな、うまくいえないけれど
そこにあった「命」を感じてきたみたい。
そして津波の恐ろしさも。

瓦礫の山は、津波が来るまでは瓦礫でも何でもなく、
人の家だったり、誰かが生活していた証だったりするわけで。
作業をし、海を見ながら色んなことを感じてきたみたいで、
色々と話してくれました。

でも、「海がめが・・・・」と何度も言っていました。
村長に「質問していい?海がめが・・・」と村長にも海がめについて聞いていました。
海がめって・・・(笑)
意味分かりません
(海がめについては後日の日記に書く予定です。乞うご期待)

ちなみに、おーちゃんはこっちのブログにも写真掲載されてます。
http://babanakayama.client.jp/diary/201106/diary20110612.html


そうそう、そういえば日曜はベイサイドアリーナで
フリーマーケットが行われていました。
フリーマーケットと言っても、本当に全てフリーらしいです。
各自、袋を渡されて個数の限定なのかわからないけど
とにかく朝からすごい賑わいでした。
CIMG0114-700.jpg

 
私たちは「ボランティア証明書」みたいなのを発行してもらい、
それを持って、VCの後ろの方にある役場へ向かう。
VCがある「ベイサイドアリーナ」は広い敷地内に、
今は役場やら色んな施設が入っている。
恐らく、役場も全部流されちゃってるからここにあるんだと思うけど
役場に行くと、すんなりと帰りの分の
「災害派遣等従事車両証明書」を発行してくれた。
(これについては、先日の日記参照)
しかも、途中下車OK

その後は風呂へ。
風呂と言っても、驚くなかれ。
なんと、自衛隊風呂じゃー!!!!!
CIMG0120-700.jpg


被災者以外にもボランティアも入っていいとのことで、
入らせていただきましたー

男湯、女湯と別れていて、女湯の前には女性の自衛官がいます。
テントの中に大きな四角い箱のような感じのバスタブがあって、
貴重品入れる小さなロッカーもありました。
あとは、シャンプー、リンス、ボディシャンプーも常備。
シャワーはもちろんありませんが、洗面器があって、
箱型の湯船(大きめ)からみんな洗面器にお湯を入れて
ザブザブ洗っていました。

風呂で被災者のおばあちゃんたちとお話をしました。
おばあちゃんは近所に住んでるわけじゃなく、
車もないから数人で乗り合わせて毎日通ってるとのこと。

「ここはね、安心してお風呂に入れるし、本当に気持ちいい。
自衛隊には感謝しても感謝しきれないくらいだよ。ありがたいよー」

と言っていました。
まさにその通りで、風呂はとても気持ちがよかった。

まだ5時くらいなので、近くにあるという仮設のローソンへ。
津波で流されてしまったこの町で、コンビニを初めて見ました。
しかも、冷えたビールも売っていて、ビールと缶チューハイをゲット。
テントでお疲れさん乾杯

そうそう、テントは朝のうちに張っておきました。
テント張る場所は道路の横なんだけど、
(テントサイトとかではなく、ホントに道路の脇)
朝、村長や小松のおやじが「早いうちに張っちゃいな」と
言ってくれたので、朝のうちにテントを張って、
昼間にテントの申請をしておいたのです。

まるでフェスな私たち。
__0010-45.jpg
 
_MG_6914-450.jpg


夕飯はカレーにしました。
こういうところで食べるのって何であんなにおいしいんだろうね?
レトルトなのに(笑)

そして隣のテントからはレゲエが聞こえてたと思ったら、
しばらくしたら

「んんんんんんんん?????」

と思う音楽が聞こえてきて、
もしやと思って話しかけると、まさかのまさかの

「ダライ・ラマ法王」でした。

ダライラマ法王の声明が流れてきたのです(笑)
そんな隣のテントのヤーマン兄も、長期滞在で
普段はかの有名な某フェスなんかのデコをやったりしてるそうで。
ヤーマン兄、めちゃめちゃ面白い。
でも、ダライラマ法王は、この場所にぴったりだと思いました。
ご存知の通り、今回の震災後に来日し法要を行っていたし、
命を落とした方々への供養も込めて、
そして私たちへの心の癒しも込められてる気がしたから。

そして、村長、ヤーマン兄や他2名が私たちのテントに遊びに来て、
キャンドルナイトしながら色んな話をしました。
私たちなんかよりずっとずっと長期で滞在してる人たちの話は、
参考になるし、だからといってみんな気張りすぎず、抜くとこ抜いてる。
がんばりすぎちゃうと、自分がもたなくなる。
だから、ほどほどに。
でも、愛は持ってる。

何かと頼りになる愛すべき村長とヤーマン兄。
_MG_6919-450.jpg



南三陸町に来なければ出会わなかった人たち。
このタイミングで、こうやって出会えることもきっと何かの縁かな。


つづく。


スポンサーサイト

コメント

テント&お風呂がOKになったんですか~、ビックリです。

そうなんですよ、以前はテント張るスペースなかったですよね?だから私は道の駅とかに連絡して確認取ったりしてたんですけど、
テントが少し前からOKになって、ベイサイドアリーナに曲がる入り口辺りの道路の脇にテントOKになったんですよ!恐らく20~30張くらいしか張るスペースないから、争奪戦かな?なんて思ってたんですが、7張くらいしかありませんでした(笑)
そしてお風呂、OKです。
ボランテイアの方々も結構利用してる人、多そうでしたよー。テント泊してる人はみんな男性で、女が私しかいなかったので、ボランテイアしてる女の人の話は聞けませんでしたが、男性陣は結構利用してましたよー。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。