05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震

2011.03.14 15:58|地震
計画停電が始まった。

停電。
不便さは感じるけど、でも被災地の人々に比べたら
私たちの停電なんてどってことない。
みんな電気に頼りすぎなんだな。

そういう私も電気を使ってるから何とも言えないけど

でも前から原発の怖さについては何度も日記に書いてきた。
祝島のことなんかも何度か書いてきた。

今こそ考える時なんじゃないかな。
みんなが心から考えることが出来るチャンスなんじゃないかな。

ネパールを旅していた時、毎日毎日計画停電だった。
冬のネパールの朝晩はとても冷え込んだ。
でも暖房なんてない部屋だったから沢山重ね着してしのいだ。

キャンドルの灯りで、ネパールの家族とみんなで色々な話をした。

その生活は私にとってはさほど不便とは感じなかった。

それを今の日本に強要するつもりはないけど、
でも今みたいに節電したりして
電気をもう少し大切に使うことはできる気はします。

今こそ色々考えることが出来るチャンスと思う。今がその時期じゃないのかな。


さっき被災地の親友と地震の時以来に話が出来た。

『断水してるから水が欲しい。』

そう言っていた。
私は自分の親友を助けることさえ出来ないんだと無力さを感じた。
自らの手で届けることが出来ないことにもどかしさを感じている。

昨日、市の関係物資を集めていたので
私もペットボトルの水を1ケースと、
カップメン大量に買って持って行った。

私のところは東海地震が来たら確実にアウト。
だから子供の頃から地震には敏感だった。

だから、地震で被災している人たちを他人事とは思えない。

被災地の人々がちゃんと受け取れますように。


そして自衛隊の人々、救援活動してる人々、
体力的疲労やメンタル面の疲労もあると思うけど
活動している姿は本当に頭が上がりません。

救援活動に向かってるジャンベメンバー、
彼はがんばってくれてると思います。
いつも周りに笑いを振りまいてくれる人だから
被災地の人たちを救済して、いつもの笑いを振りまいて欲しいなと思います。

ゆうさん、がんばって!
カンケレンティ一同、応援してます!
そして、帰りをみんなで待ってます!


あと、名取と仙台の境目にいる友達の生存が未だにわかりません。
私がペルーを一緒に旅した友達。
カナダでも共に生活していた
彼が無事でありますように。

トモ、がんばって!
無事でいて!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。