10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立つあなたへ。

2010.10.11 21:43|
いよいよ旅立ちの時がやってきたね。
旅立つと話を聞いてから、あっという間に時が流れたなあ。


最初は、あなたが旅立つことを反対する人もいたよね。
生きていくと色んなしがらみとかいっぱいあって、
大人になっていくにつれて、
そういういらないものがいっぱい増えていって、
自分の真ん中にある一番大切なものを
見えないように、心の奥にしまっちゃったりするんだ。

変なの。
答えはきっと簡単なはずなのに。

だから、あなたが旅立ちを決めたと話してくれた時、
私はすごく嬉しかったんだ。
反対する人がいっぱいいるのなら、
せめて私だけでも、あなたの背中を押してあげようって思ったんだ。
例え、世界中の人が敵になっても、
私はあなたの背中を押して応援しようって。

時々、立ち止まってもいいよ。
時々、振り返ってもいいよ。
でも、あなたが迷った時には前を向いて進めるように、
私が背中を押してあげるから。

そうそう、旅立つことを話してくれた時のあなたは、
すごくまぶしくてキラキラしてた。
そんなあなたのことを私は誇りに思ったんだよ。

どうなるか分かんないし、
先が見えない不安もいっぱいあるだろうけど、
でも、あなたなら大丈夫。
きっと、どこに行ってもうまくやれる。

不可能だって思うことも、
それを可能に出来るようにいっぱい話合ったよね。
時には喧嘩みたいになったりもした。
それに、いっぱい泣いたよね。
今だって、あなたが少しだけ遠くなると思うことが
正直、とても寂しい。

あなたも知ってる通り、私は泣き虫だから
こうやって書きながらもやっぱり涙が出てきちゃってるよ。
だから「泣かないでよ~」って言われそう。

でも、私たちはいつでも前を向いて進んでいたよね。
気づくといつも笑っていたよね。

赤い糸が、運命の人との糸というのなら
私たちは友情で結ばれた糸かな。
何色だろう?
私の予想では緑とか青かなって思うんだけど、どう思う?

きっとこれから数え切れないくらいの
辛いこと、悲しいこと、苦しいこともたくさんあると思う。
でも、「それがあったからこそ今があるんだ」って、
10年後に一緒に笑って言い合えますように。

そして反省はしてもいいけど、後悔だけはしないように。
夢は見るのもいいけど、ちゃんと自分の手で掴めるように。
どんなに暗い闇の中にいたとしても、
朝は必ずやってきて、光を照らしてくれるから。

あなたが「がんばって」って言葉を言うのも、
言われるのも嫌いなことは知ってるよ。
だけど、今日くらい言わせて。

「がんばって!!」

そして行ってらっしゃい。

P1070026のコピー


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。