09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂曼荼羅の世界

2010.07.03 21:17|チベット
昨日は8月に開催する写真展の打ち合わせに東京へ。

写真展は8月8日~21日の開催に決定しました☆

開催初日にはBBQ、セッションライブ、ライブペイントがあるよー
間違いなく楽しいイベントなので、今のうちから手帳に書き込みしておいてくださいな。
詳細は後日アップします。


打ち合わせ後は砂曼荼羅制作を見に行ってきました。
先日から南インドから来日しているチベットの僧侶たちが作ってるのだ。

日曜に行こうか迷ってたけど、平日の方がすいてそうだし・・・って
思っていったのに、人がいっぱいでびっくり

またしても、偶然「おっぺ」の主、きんちゃんと会う。
よりによってこの同じ日に来るとは・・・(笑)
きんちゃんは、ここ最近では唯一トーテムポールの話を
理解&熱弁してくれる相手なので貴重な存在です(笑)
ボブ・サムって言ってすぐ分かる人ってきんちゃんくらいだもん(笑)

そしてスタッフやってるふみちゃんとも無事再会。
砂曼荼羅の部屋にいた。

man1


砂曼荼羅、すごーいとしか言いようがない

man2

man3

今までも何度か見たことはある砂曼荼羅だけど、
今回は難しいバージョン(大日曼荼羅)ってことで、
すごーく大変、難しい!!って聞いてたけど、結構いい感じに出来てきてる

何でこんなの作れるのー???
しかも、砂!!

「すべての生きとし生けるものの苦しみを取り除きたい」という慈悲の心と
「空を理解する智慧」(空)の二つなんだとか。

曼荼羅を見る人は

「無限の過去から積んできたあらゆる悪業が

浄化され、地獄、餓鬼、畜生などの悪趣に

生まれ変わる罪障が浄化される」


と説かれているそう。
私の罪も浄化されるかしら?

そして顔見知りの僧侶たちも、私の姿を見つけると手を振ってきてくれる。
かわいい

前日に「お坊ちゃんたちも、アッキーが来るの楽しみにしてるよ」
ってふみちゃんからメールが来てたので私も楽しみにしていたのです。

曼荼羅見てると、その中の世界に引き込まれていく。
色が鮮やか。そして、砂で一つ一つ描かれた世界。
とても繊細で、風が吹いたら壊れてしまう世界だけど、
少しづつ少しづつ、その世界が広がっていく。
ちゃんと一つづつ意味があって、
それが頭の中に入ってるんだろうな、彼らは。
私なんてただ「すごい」しか言えなくて、
そんな自分が情けなくなったりもする

そして、おーちゃん(Indus&Rocks)も一緒だったのですが
おーちゃんは、砂曼荼羅にすっかり魅せられたみたいで、
練習用の砂曼荼羅をやりたい!と言い、坊イズに教わりながら練習開始。
man5

man8

「ライブより集中するよ」って、言ってたのは内緒にしておきましょう(笑)
しかも何気にうまくて、僧侶にタシルンポ寺院(彼らのいるお寺)にスカウトされてました(笑)
ちなみに私は前に試したことがあるのですがボロボロでした

砂曼荼羅は、完成したら壊しちゃうの。
もったいないって思うでしょ?
でも「すべては無常」なんだって。
深いな。

そして毎回思うのは、鼻息が荒い人は無理だろうなってこと(笑)
坊イズに聞いてみたら笑ってた。

ダライ・ラマ法王の写真。
man6

man7


途中、声明なんかもあり、倍音にやられて
目を閉じているとどこか遠くに飛んでいきそうになる。


先日の横浜のダライ・ラマ法王の講演のときにもステージに立ったり
お客さんがいっぱい来てる中で遠くで見るときには、
何だかものすごく遠い存在に感じてしまうようなお坊さんたちだけど、
実際は親しみやすいし、いいキャラだったりする。

カメラのレンズで遊んだり、
man10

チベット語に訳された「坊ちゃん」読んでたり。
man12

会う度に

アッキー・ターラー(菩薩)とか、アッキー・ブッダ(仏陀)とか言われ、昨日は

「アッキー如来」

と言われました。
如来ってクレイジーって意味(?)とにかく「クレイジー」らしいです(爆)
もう、クレイジーでも何でもいいや(笑)


そして、おーちゃんは自分のバンドのCDをプレゼントしていた
なかなか用意周到です(笑)
南インドにあるチベットのお寺「タシルンポ寺院」でIndus&Rocksが流行るかもしれないね

そんなこんなでとてもすばらしい時間でした。
砂曼荼羅にすっかり魅せられた一日でした。
ありがとう、坊イズたち。
man11

man4

mand

ちなみに砂曼荼羅は明日完成で、明日壊します。
日曜の最終日なので確実に混むと思うけど、見て損はない!!
興味ある方は是非どうぞ。
http://www.tibethouse.jp/event/2010/sandmandala2010.html


そして砂曼荼羅から帰ってきて、サッカー。
日本は終わってしまったけど、ワールドカップが楽しいのはこれからなんです
どの試合も見逃せないくらいやばめです
オランダに優勝してほしいことは、ワールドカップ始まる時から
言っていたけど、昨夜はそれが現実に近づく第一歩でした。
あのブラジルを倒すとは!!!!
正直、驚きました。
ブラジルがベスト4にいないのは寂しいしシンジラレナイ
オランダが勝って嬉しいけど、正直複雑。
でも、オランダがんばれー!!

今夜も寝不足だな・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。