07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ法王のお話@横浜

2010.06.27 23:58|チベット
この週末も楽しい週末でした。

土曜は横浜にダライ・ラマ法王のお話を聞きに行ってきました。
会場時間が朝8時って(笑) 早すぎでしょ(笑)
朝5:30に迎えに来てもらって出発。

会場に着いて、物販ブースに行ったら

「アッキー!!」ってニコニコな笑顔が。

一瞬、誰???って思ったら、きんちゃんだった。
GWに私が泊まりに行ってた埼玉の素敵宿「おっぺ」の主。
よく気づいてくれたなー。嬉しいです。
きんちゃんはトーテムポールネタに食いついてくれてて、
語り部のボブ・サムさんのこともTVで見たみたいで知ってて
私がボブ・サムさんに会ったことなんかを真剣に聞いてくれました。
マニアックなネタですが、私はカナダ先住民アートが好きなので
こういうネタについてきてくれる人は貴重な存在です★

そして、ロッパのふみちゃんがタシルンポ寺院のチベットの坊イズ(お坊さん)を
ひきつれて会場へに到着。
チベットの僧衣だからすぐどこにいるか分かるし(笑)

ダライ・ラマ法王の話が10時から始まる。
午前中のお話は、難しかった・・・

ランチタイム(弁当付きのチケット)は、
やこ、まる鼓、きんちゃんたちと食べ、亮平とも再会。

台湾とか韓国、チベット、日本のお坊さんたちがステージでお経、声明。
渡辺貞夫が登場してサックス演奏。
なかなかよかった。

午後の部もあって、午前の部より聞きやすい話だった。
メッセージも受けとれました


質疑応答の時間があって、やばめな人がいた。
ホント、やばい。
某宗教団体の台詞「最高ですかー????????」って大声はりあげてた。。。
会場はドン引き。
その某宗教、うちの近所だったんよ・・・
満足そうに帰っていったのが更に怖かった
色んな人がいるな・・・
法王様は、何のことか意味分からなかったみたいでした。
そりゃ、そうですね。

質疑応答って、事前にどんな質問するかチェックできてたほうがいいのかなーとか
思ったりもした瞬間でした。。。

でも、いい質問もありました。
でも、いい質問より、そういう変な人の方がインパクトが強くて・・・

あと一つ、「ん~・・・」って思う点は、物販の人の声が
会場の中にまで聞こえてきて、うるさかった。
講演中なのに・・・
まず、ドアが閉まらないのがどうかと思う。
映画館で映画見てるのにドア開いてて外の声が聞こえてくる感じ。
おまけに遅れてくる人がいっぱいいて、会場に普通に入ってくるから気が散って仕方なかった。
もう一つおまけに、隣の席の人が(おじさん)携帯ずっといじってるし。
何か、先日の長野とかいつもやってる国技館の方が
集中して聞いてる人が多い感じを受けました。
その点はこの会場の残念な点だった気がします。
それ以外はよかった。

そんなこんなで朝から夕方までの講演会でした。
ダライ・ラマ法王には長生きしてほしいな。
しみじみ感じました。
そして相変わらずチャーミングでした

そして久々に髪をアップにしてお団子頭で行ったら、
タシルンポ坊イズに

「仏陀と同じヘアスタイルだ。アッキーブッダ」

と言われました。
ムーミンのミーとかはたまに言われますが、
「ブッダ」と同じと言われたのは初めてです

あとは久々に会う人たちもいて嬉しかったです。


みんなとお別れして、帰りは中華街に行きました。
ベタな観光コースですいません。
中華街に、堂々とタルチョ(チベットの旗)があって嬉しくなりました。
講演会に韓国人団体客がめちゃめちゃいっぱい来ていて、
みんなおそろいのダライ・ラマ法王Tシャツ着ててすごく目立ったんだけど、
(そのTシャツもすごいけど・笑)
中華街にもその団体客が来ていて、しかもそのTシャツ着たまま
正々堂々と買い物してました。
その堂々っぷりが、ちょっとかっこよかったです。
日本人な私は、中華街っていうだけでちょっと色々余計なことを
考えたりした部分もあったけど
あの韓国人団体客に、何となく教わることがあった気がします。

そして帰りは予想通り私が運転でした(笑)

いい一日でした。

つづく。

そして、タシルンポ坊イズたちが砂曼荼羅作ります。
6月29日~7月4日までです。
砂曼荼羅見れることって、なかなかないと思うので興味ある方は是非
http://www.tibethouse.jp/event/2010/sandmandala2010.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。