07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風文@おっぺ はじまりました☆

2010.05.04 23:10|休日
この連休は、ふみちゃんとまる鼓がやってる
「風文」に行ってきました@おっぺ

new

タルチョ(チベットの五色の旗)と、おっぺの主のきんちゃんがおっきな笑顔で出迎えてくれた。

oppe
 
oppe


中に入っていくと大きな囲炉裏。
そして、あたたかい太陽の木漏れ日。
koi


モモ(チベット餃子)を作るお手伝いをする。
モモの皮も全部手作りです!ビールにぴったり。(私は飲めないけど)
ほくほくに、おいしくできあがりました☆
momomo


風文はチベットの写真が展示され、チベット料理のモモが食べれて、
チベットの音楽を聞いたり、色んなライブアリの盛り沢山イベント。

オープニングイベントはタシ・クンガさんのライブ。
タシさんは、NY在住のチベット音楽演奏者。
ダライ・ラマ法王の前でも何度も演奏してる人
だけどすごく気さくな人で、話術に引き込まれる感じ。
そして、ダミネン(ダムニャン?)の音(三線みたいなチベットの楽器)とその歌声。
魂が震えるような感覚に陥る。
tashi


(ダライ・ラマ法王とタシさんの動画はこちらから)


夜もふみちゃん、まる鼓のチベットのお話があったり音楽ライブは続く。
fumimarukooo

ギターを持ってる人はギターを弾いて歌う。
そういう時間が本当に心地よかった。
みんなで外で焚き火したり、囲炉裏を囲んだり。

昼間はとても天気がよくて、緑がいっぱいで、
目の前には川があるから水の音が気持ちよくて、
ついつい囲炉裏の周りでぽかぽかほっこりしながらゴロゴロ。
近くのおいしい蕎麦屋さんに行って「大盛」にしようか迷ったり(笑)
(結局中盛にしたけど!笑)

蕎麦屋さんの目の前で4つ葉のクローバー探しに夢中になった(笑)
私、見つけるのなかなか上手で(?)4つ葉のクローバーの束が出来たほど!!

シアワセ。
4leaf


4つ葉って見つけられたことが「シアワセ」なんだろうね。
タシさんはめちゃめちゃ必死で探してて(笑)、
ようやく見つけたときには喜んで、「喜びの歌」をその場で披露してくれたり。
粋で素敵な人です!
yorokobinouta

 
ここに来る人は常連さんも多くて誰かしらが台所でご飯やつまみを作ってくれる。
朝採りほうれん草の差し入れがあったりおいしい豆腐で作ったハンバーグやら、
近所で掘ってきたタケノコを使って料理してみたり、
体にやさしい食材を、みんなで分け合って、みんなでおいしく食べる。

何度か来てるらしいおじいちゃんが、手作りの水鉄砲や、
ザリガニを釣る釣竿(?)やらを持ってきて話が止まらなかったり、
畑仕事をしてる人がいたり、川で遊んだり、
太陽の光をいっぱい浴びて元気に遊ぶこどもたち。

外にはタンポポや、自然の育みがいっぱい。
tanpo

green

 (宿にはカメムシがいっぱいいて危険もあったけど・汗)

でもね、すごく気持ちよかったんだ。

おっぺの小民家的な雰囲気もとっても素敵だし、
外の空気も水も、たくさんの緑も、
それらはもちろん全てが気持ちいい空間を作りだす要素なんだけど、
でも、多分、それだけじゃない理由があるんだと思った。

それは、きっとそこにいる人たちなんだろう。
おっぺに集まる人たち。
おっぺにはきっとそういう力があるんだろう。

どちらか片方が欠けても成り立たない。
そんな風に感じた。


帰らなければならない私は、去る時にバター茶とモモをいただいた。
バター茶は決しておいしいとは言えないけど、
でも慣れって不思議だよね。飲み干せるようになってるわ(笑)
butter



前からふみちゃんに、

「絶対にアッキーも

おっぺを好きになると思うんだけど」


と言われていた。
なかなか埼玉の越生まで行くタイミングがなくて今まで行けてなかった。
でも、今回はまさにそのタイミングだったように今は思っている。

すっかりお気に入りの場所になってた。
そんなおっぺと、みんなに見送られて私はおっぺを後にした。

「また来るねー!!」



みんなと別れたその後が大変でした(泣)
帰りの電車と、大都会・東京。
人の多さと、物質的でハイテクすぎるもの、
多すぎるほど豊富に(無駄とも言う)沢山のものが溢れ返った場所。
おっぺは携帯電話の電波が届かなかったけど、そんなの気にならなかった。
出来れば携帯電話とかない生活に憧れてるんだ、
考えてみたら昔は携帯なんて持ってなかったし。

普段は、それらに囲まれているのに、
まるでタイムスリップして未来に来てしまったかのような、そんな錯覚に陥った。
もしかしたら、時空を越えてたのかな?



おっぺに続く道は、それを求めた人だけが見つけられるのかもしれない。
だけど、それを少しでも求めたならば、
きっと太陽みたいにおっきな笑顔が出迎えてくれるはず。


***************************************************

風文@おっぺ
5月の金・土・日・祝開催しています。

風文ブログ http://nomadolkar.exblog.jp/
****************************************************

そして、モモ作りにすっかりハマッた私は本日の夕食にモモを皮から作りました
ほんと、ハマリやすい性格です(笑)
私のモモが食べたい人は、いつでも声かけてください(笑)

はー。
明日で休みが終わる・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。