09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹源一滴水 というか100滴水。

2009.11.26 21:18|チベット
21日の

「曹源一滴水」

来てくれた人、出演してくれた人、mojoのスタッフのみなさま、
本当にありがとうございました。

ロッパ@フリチベ一家のわたくしアッキーは風邪とやらをいただいてしまったようです。
理由としては、

1・曹源が終わって気が抜けて張り詰めてたものがプッチン切れた。
2.ロッパの副隊長フミネム姉さまとIndus&Rocksのドラムのマオくんの風邪が移った

このどちらかと思いますが、まあ元気には元気です。
先ほど、所沢から帰宅しました。
早く帰ろうと思ってたのに、なんやかんやで、
今日になってしまいました。
えっと、曹源のことを忘れないうちに書こうと思います。
でも、何から書いていいのかわかんないや

ただ一つ言えることは、
あの場所にいてくれたみんな、あの場所にいられないけど、
たくさんパワーを送ってくれたみんな、
中国から国際電話をかけて応援しようとしてくれたゆうき、
本当にありがとう。

5色の祈りの旗、タルチョが会場をお祭りみたいな気分にさせてくれて、
昼間から深夜までのイベントなので、再入場の印の布バッチを配る。
布バッチ、心をこめて作ったんよ。
タルチョ(5色の旗)には、
「すべての生きとし生けるものが平和で幸福と健康に恵まれて過ごせるように」
という祈願が込められているけれど、
私が作った布バッチも、そういう思いを込めて作ってるのよー

そして、音楽の方も最高でした。

真昼間の「Indus&Rocks」から始まって、
(真昼間でもかっこいい!)
sou2-2


天国畑

no entry

テンポテンツ

ノグチサトシ

nego

Dr.惑星工場

終電なんか関係ないぜ!の「muff」まで、
どのライブも本当に楽しかったし
DJの DETOKOROID.01 最高でした

そしてそして私達、ロッパ@フリチベ一家。
わたしたち「ロッパ」ってチベット語で、「友達=助ける人」って言う意味を持つ。

友達が困ってたら助けてあげる!
私が困ってたら友達はきっと私のことを助けてくれる。

それが普通の考え方のチベット。

相変わらずトークに不慣れな私ですが、途中から何かがふっきれたわ(笑)
言いたかったこと、話したかったことがいくつか飛んでたし、
自分の話してる姿を客観的に見れないから、
誰か、写真撮ってくれた人とかいたら写真ください
どんな感じだったか教えてください!
辛口も大歓迎です!
自分で気づいてたのは、相変わらず早口になってしまうところです。
反省。反省。

そして、「ジグデル」という映画の上映も、みんな真剣に見てくれてた。
これを撮影し、今現在捕まっている監督を釈放するための
署名ハガキも、想像以上に集まりました。
正直、署名ってなかなか集まらないのっていつも覚悟してるんだ。
躊躇しちゃう気持ち、私はよく分かる。
私自身もそうだったから。
だけど、たくさんの人が書いてくれた。
ありがとう。
みんなが書いてくれた一枚が、一滴となって不当な理由で逮捕されている
かけがえのない命が救われますように。。。

******************************************
さてここで、追記です。
フミネム副隊長からの速報です。
↑で書いた請願ハガキを用意してくれたSFTJのオさんから
連絡をいただきました。
ななな、なんと、曹源一滴水でみんなが 名前を書いてくれたハガキの数、
今までで最高だそうです、スゴイ!
*********************************************

ドルマとフミネム副隊長のトークは、
私とは比べ物にならないくらい、とってもスムーズで
特にドルマはやっぱりすごいなと思った。
彼女ね、亡命先のネパールの洞窟で生まれたの。
ものすごく色んな過去を背負っていて、
私からは想像さえ出来ない現実をたくさん見てきてるの。
だけど、とても明るい。そして強い。
だから、私は彼女をはじめとするチベット人を応援したくなるんだと思う。
そしてフミネム姉さまはうまくまとまって、さすがは頼りになります。裏番長。
あ、失礼しました、副隊長。

90分という長い長いロッパの時間だったけどみんな聞いててくれた。
まる鼓がドルマに「時間だよー」って時計の合図してるところが
さすがは、まる鼓ママ!と思いました。
当日の指示にも関わらずいいタイミングで動いてくれた
やこ、ありがと!

音楽とチベットのコラボイベントってことだけどチベット音楽じゃない。
だけど、だからこそ、私はやる意味があるって思ってるんだ。
チベットサポーターだけの中でチベットのことを考えるよりも、
たくさんの人がチベットで何が起こってるのかを知るキッカケを
作れるとしたら、普段は思い浮かばないアイデアだって
思い浮かぶかもしれない。

私には幸いにも音楽やってる友達がいっぱいいて、
それぞれが、自分の得意分野で、自分が出せる力を出して協力してくれている。
それってサイコーじゃない???

やっぱ私達は音楽好きだから、音楽を楽しみたいし、
アートも大好きだから、アートも楽しみたいし、
色んな人と出会ったりするのも好きだから、人との出会いを大切にしたい。
今回は、去年以上にそんなイベントになったと思う。

ドルマもね、すごく嬉しそうで、ずーっとノリノリで
風呂上りみたいな身体から湯気が出ちゃうくらい音楽を楽しんで踊ってました。
ちびっこテンジン(チベット人の子供)もノリノリで踊ってたら、
途中で疲れてしまい、ソファーでぐっすり寝ちゃってたし

それを見て、私もすごく嬉しくなった。
もちろん私も楽しくて楽しくて、踊りまくりました。
おかげで筋肉痛ですが。

sou203
(雰囲気はこんな感じ。)

久々に来てくれたロッパのメンバーも、
自分の過去や、たくさんの話を聞かせてくれたドルマも、
出演者のみんなの大きなハートも、
遠くから来てくれた私の大切な人たちも、
具合悪くなって途中で帰っちゃったけど物販ブースだしてくれたチベタンのみんなも、
サプライズで登場して私を半泣きにさせた親友も、
あの場所にいて少しでも何かを感じてくれたみんなも、
初めて出会ったけど、いろんなこと話かけてくれた人たちも、
あの場所にいてくれたたくさんの人たちも、
みーんな私にとっては大切な宝物です

そして、

「ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。
ありがとう。ありがとう。」

って、何度も「ありがとう」が付いたメールを
ドルマから今日もらったよ。
この「ありがとう」は、あの場所にいてくれたみんなに届けたい!!!


そしてそして、 泣きそうになるくらい嬉しい絵を描いてくれた
one mind creationのヨシケン&りょうちんの2人。
サイコーに素敵な絵のプレゼントだったよ。
大きな宝物をもらいすぎて、ホントは泣きそうにだったんだよ
いつの日かチベットがフリーになる日が来たら、
そんな日が来たら、あの場所にいてくれたみんなでこの絵を燃やそうね。

sou2
(one mind creationの2人が書いてくれた絵。
Indus&Rocks、あつしくん、one mind creationの2人、フミ副隊長、あたし。)



そして、いつもいつも力を貸してくれるIndus&Rocks。
私にとって彼らとの出会いって、人生を変えちゃってるくらいの
出会いだったんじゃないかなって、ふと、あの場所で思った。

ネパールから帰って来たばかりだった去年3月に
チベットで起こった大きな騒乱。
ネパールで亡命チベット人にたくさん出会って、
ネパールで一緒に住んでたドルマのことや色んなことが
頭をグルグル回ってた。(このドルマはトークしたドルマじゃないよー)
何も出来なくて、毎日泣いてばかりいた頃に、
私に出来ること、私なりのアプローチ方法を教えてくれたのがIndus&Rocksなんだ。
そしてそれに沢山の力を貸してくれて
私の心の拠り所みたいになってくれたmuffのまーさんの存在。

そしていつの間にか「ロッパ@フリチベ一家」が出来てた。
友達=助けてくれる人は、みんなロッパなので、
ロッパのメンバーって不特定多数なのだ。
でも、知らないうちに、そのロッパの隊長になってた私だけど、
ゆるーい中でも、やるときゃ、やるぜ!の
メンバーに助けられ、ここまでやってきました。

まだまだ至らない点はいっぱいあるけれど、
今週中くらいは、楽しかった曹源一滴水の思い出に浸っててもいいよね?(笑)

写真も、アタシはあまり撮ってなかったから
ロッパのカメラマン、まるちゅわんの写真を期待しております。

そして今回集まった寄付金。
ちゃんと正式に後日、金額などの詳細を報告しますが、

■ダライラマ法王事務所
http://www.tibethouse.jp/home.html
■Students For A Free Tibet
http://www.sftjapan.org/
■第3の眼通信

この3箇所に寄付させていただきます。
そして、集まったハガキも責任を持って送ります。
これも後日、きちんと報告させていただきます。



何よりも私自身が楽しませてもらった今回のイベント。
チベットのことはシリアスな問題だけど、
音楽を通して、一滴を投下できたかな?
そうだといいな。

写真いっぱいあるから、アルバムにでもまとめようかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。