07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースガーデンとお母さん

2009.07.06 22:26|休日
アースガーデンのお話。
4日は、Hi-STANDARDの難波さんの呼びかけで

「Songs for Tibet from Japan」

ってタイトル通り、代々木公園はチベット国旗や、
ルンタ(五色の祈りの旗)でいっぱいでした。

ジローちゃんや(Indus&Rocks),
去年の曹源一滴水に出てくれたキリくん(天国畑)などなど、
濃い~メンバーと合流。
誰かさんのバッグからウイスキーが入ったペットボトルが出てくる(笑)
カンボジアで、強い酒をペットボトルに入れて昼に飲んでた親方を思い出した。
親方、元気にしてるかなー?

その後ウロウロしてたら旅人写真家yoshiさんに偶然再会。
ファーテイマさんと写真家nicoさんの出店してるブースまで案内してもらい
こちらのメンバーとも再会。嬉しいす。
パワフルなお二方です。

そしてブース出してる倍音ケイイチ兄さんの店へ。
ケイイチ兄さんに忘れられてるんじゃないかと思ってたけど
ちゃんと覚えててくれて一安心(笑)
まる鼓は鼻笛をゲット。
ケイイチ兄さんと、まる鼓の2人で鼻笛セッションがスタート。

「筋肉マン」(笑)

しかも2人で上手にハモってて素敵すぎました。
この時ほど動画を持っていないことを後悔したことはないです(笑)

その他の出店ブースでも欲しいものがいっぱいありすぎました。
困ります。

んで、その後ステージになんとあのお方が現れてビックリ。

ジェツン・ぺマさん。

ダライ・ラマ法王の実の妹さんなのです。
チベットからヒマラヤを越えてインドに亡命してきた子供達の面倒を見たり、
親と会えない状況の子供達のお母さん代わりでアマラ(お母さんという意味)
と呼ばれているジェツン・ぺマさんが登場だったのです。

実は日曜にアマラの講演会があるので日曜に会えると思っていたけど
このアースガーデンのステージに現れるとはビックリ。
その後にトイレに行ったらテツがいたから何やってんだ?
と思ったらステージ脇からアマラが出てきた。
私がジーっとアツい視線を送ったらアマラが手を差し出してくれて握手してくれました。
もう、私ってばラッキーです☆

その後、ビールタイムで合い席になった人とひょんなことがキッカケで話をする。
その人は、フリマで出店していたという白髪交じりの年配女性。
祝島というところの原発問題を扱っている人だったのです。
もう、めっちゃびっくりです。
以前にも何度か原発のことについては日記に書いたけど、
まさかまたこうして原発問題扱ってる人と偶然出会うなんて。
彼女から色々教えてもらった。
何かね、こういうのって偶然じゃないんだな。やっぱり。
もっともっと原発のことを、沢山の人が知るキッカケが出来るといいなと思った。

今回は曹源一滴水のイベント企画話をジローちゃんと進めようと思っていたけど
イベントを楽しみすぎちゃって全然話しが進みませんでした(苦笑)
でも今年は10月くらいになると思うけど、曹源一滴水やる予定です!
音楽とチベットのコラボイベントです。
企画進めていくので、是非是非遊びにきてねー。
(去年の曹源一滴水はフォトアルバム見てね)

そしてウロウロしているとsusumuさんに遭遇。
おーっと、行くとは聞いてたけどまさかこの人ごみで会えるとは嬉しいです。

そして今度はあやこに遭遇。
あやこに会うのも久しぶり???
難波さんのライブ待ちをする。

トイレで電話が鳴る。

「どこにいるー?」

電話の主はEndy(Goofy`s Holiday)だった。
しかも、トイレから出てすぐのところにいた。
同じ地元の人間と、ここで会うとは(笑
しかも、何で私がここにいるって知ってるんだ?(笑)

そして難波さんのライブ。
ハイスタ好きだった私にとって、聞く音楽のジャンルは違ってもやっぱり青春なんです(笑
特に、Mosh Under The Rainbow は最高でした。
裸足でモッシュ・・・じゃなくて裸足でピョンピョン。
年甲斐もなく。。。(苦笑)
最近は全く聞かなくなってたけど、やっぱり楽しかった。
難波さんはチベット関係、がんばってるし、
私も、がんばろうって改めて感じた一日。

その後は、フミネム姉さまのところに向かう。
ちょっと色々と忙しいフミネム姉さまはお疲れ気味なお顔ですが、
少し遅い夕食をして、久々に山カフェへ。
やぎさんに会うのも1年ぶりくらい????
忘れられてなくてよかったです(笑)
相変わらず好きな雰囲気の店です。

そして日曜。
オリンピック記念青少年総合センターってとこで
アースガーデンにも出たアマラ(ジェツン・ぺマさん)の講演会です。

お手伝いもあったので、講演会で配るチラシ折りなんかしたり、
講演会用の翻訳機の準備したり。
フミネム姉さまはものすごく走り回ってました。
いつもの5倍くらいの早送りを想像していただければ
フミネム姉さまの活躍っぷりが想像できるかと(笑)
Pちゃんは相変わらず着物姿がかわいいすぎました。
やっぱ着物はいいなあ。
ちなみに私はチュバ(チベットの民族衣装)で参加したけど、
風を通さないような生地なので暑くて暑くて
サウナみたいな状態でした・・・(>_<)

そして何と関係者なんかが参加できるお食事パーチーに
参加させていただいたのですよ。
そんなわけで、2日連続でアマラに会えました。
アマラはすごくあったかい笑顔をした人。
ダライ・ラマ法王という弟がいるのに、とっても気さくな感じ。
気さくなんて言ったら怒られちゃうだろうくらいスゴイ人なんだけど
でも、あったかくって人懐こい笑顔がそう感じさせる。

amara


在日チベット人たちがアマラを見る表情は、
「久々に大好きなお母さんに会った」みたいないい表情してるんだ。
そして沢山の子供を育ててきたアマラも、そんな子供達が
日本でがんばってる姿を見て嬉しいような、そんな感じ。

チベットにいては教育が受けられない、不当な扱いを受ける・・・
そんな理由から親は子供をインドへ亡命させる。
ヒマラヤという山越えをさせるのです。

もしかしたらもう二度と会えない。
もしかしたら過酷な山越えで命を落とすかもしれない。
もしかしたら中国の公安に見つかって、逮捕されるかもしれない。

そんな危険を承知で、それでもチベットの文化や心、未来を
子供達に託してダライ・ラマ法王やアマラのいるインドのダラムサラに子供を亡命させるんだ。

親と会えない子供達。
そんな子供達の母親代わりのジェツン・ぺマさん。
今までも沢山の子供を育ててきて、見送ってきただろう。
そしてそこを卒業した子供達は日本だけじゃなくて、世界中でがんばってるんだ。
そんな子供達がたくさんいて、そんな子供達に再会できるのって
本当に本当に嬉しいだろうな。
そんな風に感じた。

その後の講演会は、たくさんの人がアマラの話しを聞きにきた。
翻訳機がいらない英語圏の人もチラホラ来ていた。

講演会って名前がちょっとシャキンとした感じだけど、
アマラは別に難しいことは言わないんだ。
だけど、深い言葉が多い。
きっとよく考えれば当たり前のことなんだけどそれがなかなか実行に移せなくて、
他人のことよりも自分のことばかり考えてしまう世の中で、
もし、多くの人がチベット人みたいな考え方をいいなと思ったら、
世の中はもっと違ったものになると思うんだよね。
そこには他人を思いやる心や、あったかい気持ちがあるんだ。

話しが聞けてよかった。
その後も片付けしたりしてアマラを見送り、みんなで帰りました。
ものすごーく筋肉痛になって体が悲鳴をあげていたけど、いい時間でした。

アースガーデンで会った人たち、
チベット関係で会った人たち、
お疲れ様でした。
そして、ありがとう。

そして、今日はダライ・ラマ法王の誕生日です。
ハッピーバースデイ☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

お久しぶり!
お元気そうですね!
チベットへの思いは、変わりなく熱いですね(^^)v
また、大変なことになってますね(泣)
悲しいことです。
頑張って下さいね~!

No title

>由美リン

そうなの~っ。
相変わらずですよ(笑)

そして、ウイグルでも大変なことに・・・(>_<)
もう、何でこんな悲しいことばっかりなんだろう。。。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。