07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力を貸してください

2009.04.10 23:00|チベット
力を貸してください。

こんなタイトルでごめんね
でも、決して大袈裟じゃないの。

今日はチベットのお話。
去年の3月にチベットで逮捕されたチベット人に
死刑判決が言い渡されました。

*************************************************************
【北京・浦松丈二】
新華社通信によると、チベット自治区ラサの中級人民法院(地裁)は
8日、08年3月のラサ暴動で放火などの罪で起訴されていた被告4人に死刑、
別の被告1人に無期懲役の判決を言い渡した。
ラサ暴動の裁判で死刑判決が言い渡されたのは初めて。

 判決によると、被告5人は3件の放火事件を起こし、
店の経営者ら7人を死亡させたとされた。
死刑判決を受けた4人のうち2人には2年の執行猶予が付けられた。

 自治区当局者によると、ラサ暴動では市民18人と警官1人が死亡。
2月までに暴動に関与したとして約950人が拘束され、
76人に有罪判決が出されていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090409-00000034-mai-cn

***********************************************************

このニュース、これだけ読んでるとチベット人が悪いみたいに書かれてるよね。
実際、本当にチベット人が人殺しをしたのかもしれない。
だけど、例え殺していないとしても「殺した」って言う風に なっちゃうかもね、あの国では・・・
天安門事件だって、そのことを言うのがタブーになってるみたいだし。
中国という国では例え罪を犯していなくても
チベット人たちやウイグル人は拘束され中国の言い分で、
虐殺されるパターンなんかも多くて、私は中国が出すニュースを
確実に信じられない状況です。
実際、この1年色々なことを知ったし活動してきた自分自身が
肌で感じて、身を持って体験していることだから。

だけど、たとえそれが中国人であったとしても、人を殺したから
死刑か?って言われたらそれは私はそう思わない。

でも、 同じ過ちをもし、例えば中国人がしたらどうなんだろう?
もしかしたら死刑じゃないかもしれない。
チベット人やウイグル人だから死刑になったのかもしれない。
そう思うと、私はやっぱり何かしないといけない。
きちんとした審理をしないままの死刑ならば何とかしなければならない。
そう思うんだ。

本当に国際社会が中国に働きかけてくれたらどれだけいいかと思う。
でも、本当に毎回がっかりさせられることばかりだし、憤りを感じることもいっぱいある。
だから、自分たちでこういう草の根かもしれないけど微力だけど活動していくしかないんだ。

微力だけど、無力じゃないからね。

チベットでは、チベット人の自由がない。
中国に50年前侵略されたチベットでは、
そこの土地に代々住んでいたチベット人たちに
言論の自由も、教育の自由もない状況。

「FREE TIBET」

freetibet12


この「FREE」には色んな意味が込められている。
色んな考えの人がいるから、いくつも意見があるのは当たり前。
だけど私の考える「FREE TIBET」は、
チベットの人にとっての心からの自由なんだ。

好きなお寺に行ったり、
自分たちの言語を正々堂々と話せたり、
大好きなダライ・ラマ法王の写真持ったり、
海外から来た旅行者と話ししたり、
例えば民族は違ったとしても、好きな人と結婚できたり、
女の人なら子供産んだり、
子供が親と暮らせたり、家族と暮らせたり、
大きな夢を持ってみたり。

そういうこと、日本じゃ当たり前でしょ?
だけど、それがチベットでは当たり前じゃなかったりするの。
だから「FREE」なんだ。
私はそう思う。

今回のこの死刑判決された人を助けたい。
人の命がかかってるのです。


だから、力を貸してください。

今、署名を集めています。
まだ署名用紙しか出来上がってない状況です。
だけど、今がんばってカバーレターを作ってくれてる状況です。
でも、署名用紙はあるので、協力してください!!

もしも、書いてくれるのなら、こちらから署名用紙ダウンロードできます。
チベットハウスに送ってください。

18,19日のアースディに行く人は、チベット・ブースに届けてくれてもOKです。

もしくは、代筆も受け付けます。
私でよければ書きます。
近場の人は、私が署名用紙持って伺います~!!!

もしくは、ネットで署名できるサイトもあります。

SFTのサイト
上のは、英語サイトなのですが、内容はこんな感じです。

Email→   メールアドレス
First Name→ 下の名前(アルファベットでお願いします)
Last Name→  名字
Address Line 1→ 住所
Address Line 2→ これは空白でOK
City→○○市とか、○○区とか
State/ Province→ これは、アメリカとかカナダしか入ってないから
          とばしちゃってOK
ZIP/Postal Code→郵便番号
Country→Japan!!!もし海外に住んでたらその国を選んでね。
Email Preferenceは、メールが欲しいか欲しくないかってことなので、
知りたい人は、上の2つのどちらかを。
別に情報いらない人は、Don`t know を。

最後の四角(□)のとこは、もし最新情報とかを知りたかったら
チェックしてください。

そして、Send This Messageをクリックすると完了!!



どうか、ご協力をお願いいたします


力を貸してください。
もしかしたら、この人の命が助かるかもしれない。
もしかしたら、あなたの名前一つ増えることによって、
救われる命かもしれない。
軽い命なんてないんだ。
どんな命だって、お母さんがお腹を痛めて産んでくれた大切な命なんだから。


署名用紙の方は25日に在日チベット人が中国大使館に届けるそうです。
なので締め切りは24日。
時間が少ないけど、協力してください!!!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。