10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう日本

2009.04.04 23:12|チベット
昨日は、東京へ。
「ありがとう日本」というチベット亡命政府主催のパーティへ。
すごいストレートなタイトルだな(笑)
と思いつつ、ストレートなほうが分かりやすかったりもする。

そして「チベット亡命50周年記念」と書かれていた。
亡命50周年記念なんて正直めでたくもないし、
祝うことではない気がするし、切ない気持ちでいっぱいだ。

だけどこの「ありがとう日本」の「ありがとう」は、
チベット難民を受け入れた国への感謝の「ありがとう」なんだって。
チベット亡命政府があるインドやその他の国にも
「受け入れてくれてありがとう」なんだって。
そーいう考え方がやっぱりチベットらしいなーって思う。
自分たちはとっても大変なのに、他者を思いやる心っていうの?
正直、チベットをサポートしていても、そこの域に達するには
まだまだ遠い道のりです。

「ありがとう」って言葉って
本当にささいな言葉だけど、あったかい言葉で、
とっても大きな意味を持つ言葉だと私は思っています。

よく何かをやってくれた人に対して「ごめんねー」とか
「すみません」って言う人が多いけど、
私は「ごめんね」よりも断然「ありがとう」派です

パーティにはチベットの民族衣装チュバを着て参加。
私も、フミネムもまる鼓も、やこもチュバ。
そして、他にもチュバの人たち、キレイな着物の人たちの姿もチラホラ。
思ってたよりキッチリしたパーテイで、私服でいかなくて
よかったなーと一瞬思った(笑)

普段見たことないおじさまとかいっぱいいた。
議員さんやらもいたり。
私達の知らないところや見えないところで、
色んな人が動いてるんだなーって感じた。

私はチベットに「ありがとう」って言いたい。
チベットの人から教わることってすごく多くて、
色んな感情を私に与えてくれている。
いつか、チベットがシアワセになった時に、
その時こそ「ありがとう日本」って言ってもらえるような、
そんな日本であってほしいなと、思ってます。


話は変わり北朝鮮。
国内でも現地の人ほどの緊張感を抱いていない人が多い気がする。
職場の人の中でこの話題を知らない人もいたりして、
ものすごくびっくりした。
無関心にもほどがある

そして北朝鮮の影響なのか?それとも静岡空港の影響なのか?
どっちかは分からないけれど、最近やけに
上空を色んなものが飛んでる音が聞こえます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。