03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都と名古屋

2009.03.22 22:13|
長い日記になりそうだわ。
覚悟のほどを(笑)

木曜深夜から京都に向かいました。
京都駅でフミネムと合流し、まさかのサプライズのまる鼓まで登場し、
「ルンタにのせて」というチベットの上映会に行って参りました。
関西の友人、ゆうきたちが主催の上映会イベント。
この上映会では、写真展やら物販やらもあって、
欲しいものいっぱい(笑)
場所も京都っぽさを感じさせるような素敵なとこ。

runta


皆様、ご存知の通り京都大好きな私ですが今回は、
かなりタイトなスケジュールなので観光ナシです
でも久々に、関西のゆうきに会えてよかったし、
ゆうきの仲間たちとも出会えて楽しかった
チベットの状況は一向によくならないけれど、
こういった活動を続けていくこと、沢山の人にチベットのことを
知ってもらうという大切さを改めて感じました。
イベント自体も、すごくいいものだったと思う。

その後、かなりマニアックな店を教えてもらいそこでランチ。
「どっかおすすめの店ない?」と聞いて、
サラリと「あの店!!」ってマニアックな店を教えてくれた
ぱぴにある意味で感激しました(爆)
どんな店かは、うまく説明できないけどとにかく
すごい濃い店でおもしろかった。ディープすぎます。
今度京都行く時も、行きそうです(笑

京都観光などせずウロウロと町を歩き、
夜は「ルンタにのせて」のスタッフたちと呑み会
このイベントは20~22日の3日間続くイベントで今日は
初日だというのに、こんなに呑んでていいのでしょうか?(笑)
と他人事ながら気になりつつも、
かなりハイペースで呑んでしまいました。
すいません
まる鼓ママと、フミネムねえさまの視線がちょっと痛かったです

関西のメンバーはみんなまとまってて、すごくいい雰囲気だ。
見習いたいわ。
スタッフたちも初対面だったけど、みんなとーっても素敵な人たちばかり。
会えてよかった
そこで初対面のマイミクよしやくんとも会え、
もっといろんなことを話したかったけど、また次回ということで

宿に戻る。
京都の町屋さんに宿泊
雰囲気はあっていい感じだけど、隙間風がかなりすごい(笑)
寒かったわー。
でも、私はかなり眠くてすぐ爆睡でした。
フミネム&まる鼓は、隙間風いっぱいの居間みたいなコタツがあるスペースで
何時まで起きていたのでしょうか?

翌日、私はフミネムとまる鼓にさよならを告げ名古屋に向かう
友くんと名古屋で待ち合わせしてたので合流して、
セントパトリックス・ディというアイルランドの祭りに向かう。
友達のしょくにんさんがバグパイプ奏者で登場するのです
去年も行くとか言ってたのに、チベット関係でいけなかったので
今年はどうしても行きたかったんだー。

1年半?2年?ぶりくらいに会うしょくにんさんは
かっこよく正装してました
彼はスコットランドのバグパイプ奏者で海外なんかのコンサートでも
演奏しちゃってるすごい人なんです。
パレードでも彼が登場するとガラリと空気が変わる。
見に来てる日本人も、たくさんいるアイルランド人なのか、
ナニ人か分かんない欧米や欧州の人たちも、みんな彼の演奏に魅せらてる。

pipe


私、バグパイプの音色大好きなんです。
なんか、懐かしい気持ちになるんです。

その後は、水タバコの店へ。
そう、エジプトとかトルコとかにあるあの水タバコ、シーシャです

これね、ずっと興味あったんだ~。
だから嬉しくて嬉しくて。
もう、めっちゃハマりました(笑)
店の雰囲気もすっごくよくって素敵です。

sheesha

ゆるさ加減が、私にはぴったり~
こんな感じのゆるーい場所で、これまたゆるーい友くん。
ちなみに私は、あまりの居心地のよさに一瞬寝てしまいました
くつろぎすぎですか?(笑

その後は、SFT主催のチベットの上映会に向かった。
「Undercover in Tibet」という作品でした。
チベットに潜入して撮影したこの作品は緊張感いっぱいで、
ドキドキしながら見ました。
本当に見てて胸が締め付けられる思いでいっぱいになった。
特に、女の私としては強制不妊手術とかの話しに心が痛んだ
そんな手術をされてるのに、大した薬も出されず、
今でもその後遺症が残ってる人もいる。
これを国が行ってるんだ。
この作品に出た人たちだって、出たことによって命が狙われて
しまう可能性があるし、本当に命がけ。
そんなことが、今のこの時代に起きてることがとても怖い。

私は人間は好きだけど、でも、人間が一番怖い。

エントランスに、「雪の下の炎」やらのチラシを置かせてもらい、
作った布バッチも置いてもらってたけど、帰りには
布バッチが結構無くなっていたし、おばちゃんが
「この国旗のをもらっていい?」ってもらって行ってくれた。
何だか嬉しかった。
名古屋のSFTのスタッフさんたちはとってもいい人たちで、
名古屋イベントにも参加できてよかった。

そして、森島くんと初対面。
名古屋でチベットの音楽イベントなんかもやってて、
がんばってる姿を見ると、私もがんばろーって思える。
見つけてくれてありがとー

その後は、かなりマニアックな銭湯に行った。
おばちゃんがジャッポン!!って入ってきてくれたおかげで
私の左耳には水が入ってしまい、まだ少し抜けてないです・・・

そして今夜の宿は音速別荘。
かなりやばいです
オーナーさんも、滞在者たちもめっちゃおもしろくって、
もう楽しくて楽しくて

またシーシャ(水タバコ)が登場し、色んな味を吸わせてもらう。
個人的にはフルーツのミックスのやつだったかな?
これが一番のお気に入りです。
すっかり、シーシャにハマった友くんと私です
シーシャ、欲しいです。
タバコ吸わない私ですが、シーシャは別です(笑

初対面の人ばかりなのにとっても楽しくて、
泡盛もシーシャも進む進む。
やっぱゲストハウスって面白いなー。
そして名古屋、おもしろーい。
結局朝4時くらいまで呑んでました。

そして、宿のフロントにチベット関係のフライヤーとかを
置かせてもらったんだけど今日の朝見たら、
「雪の下の炎」がしっかり貼られてた。
マッハさん、ありがとー。
また遊びにいきまーす。


めっちゃハードだったけど、とっても充実した休日でした。
いい加減、眠いので寝ます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。