04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いとかつながりとか。

2009.02.23 23:16|世界のニュース
この週末は、「出会い」とか「つながり」を
めっちゃ感じる週末でした。

長~い日記になりそうですので読んでくれる方は覚悟を(笑

金曜は「森源太」というミュージシャンのライブへ。
彼はカンボジアの地雷を減らしたいと、歌を歌いながら訴え、
アクションを起こしている人。

少し前に、トモくんが源太さんのライブに行き、
その話を熱く語られた翌日だったか2日後だったか忘れたけど、
地元のローカルな新聞を見ていたら

「森源太ライブ」

と書いてあり、私の住んでる町で源太さんのライブがあることを知った。
これは、「偶然じゃないでしょ。呼ばれてる??」
と勝手に解釈した単純な私はライブに行くことに(笑

私は普段はチベットばかりだけど、
カンボジアにも行ったことがありカンボジアも好きなところ
カンボジアに滞在していた時に、宿泊していたゲストハウスのスタッフに
「私もここに住みたい。仕事させて」と真剣に言ったほど(笑)
それくらいカンボジアは私にとっても切っても切り離せないところ。

源太さんのライブはとてもアツいものがあった。
普段聞く音楽のジャンルじゃないけど、本気で歌って、
本気でぶつかって、本気で会話すれば伝わるものってある。
それを見せ付けられたライブだった。
チベットとカンボジアは違うけれど、
でもやっぱり源太さんもカンボジアを笑顔にしたいんだろうな。
そう思うと、目指してるところは同じだと感じる。

そして、源太さんのスタッフがなんと、
私が作ったチベットの布バッチを持っていてくれていた。
私がチベットのことを知ってもらえたら・・・って思って作っている布バッチ。
カンボジア大好きなトモくんだけど、いつも私にも協力してくれて
布バッチを出会った人に配って歩いてくれている。
トモくんが前回のライブの時に「布バッチをあげたよ」って言ってたけど 、
まさか持っててくれるなんてびっくりだから、とても嬉しかった。
トモくんがその時にチベットサポートしている私のことを話していたそうで、
「噂は聞いてるから会えて嬉しいよ」って。
そんなわけで私もすぐにスタッフさんや源太さんとつながった。
本当に、出会ってくれてありがとうって思ったし、
つなげてくれたトモくんにも感謝だし、
つながりってすごいなーって感じた瞬間だった

そしてライブでは「まあちゃん」という我が街では有名な路上詩人との出会いもあった。
まあちゃんの噂は以前聞いたことがあったけど、会ったのは初めて。
彼は昔はかなり悪いこといっぱいしてきたみたいな人だけど、
心を入れ替えた瞬間があって、今では仏門し行者となり、
車椅子を寄付するために書き下ろしをしている人。
世界を笑顔にしたいって。
話をしたら、やっぱ通じるものがいっぱいあった
しかもダライラマ法王のこと、大好きだって(笑)
そんなわけで、まあちゃんとの出会いも大きいものになりそうで、
これからも色々と繋がっていって、
地元でもアクションを起こしていこうかと企み中。
まあちゃん、よろしく!!

そしてこのイベントでは多くの人との出会いがあった。
とってもいい出会いばかり。
「やっぱり、この場所に呼ばれてたんだな~」
ってニヤリとしてしまった。


ライブ後に、去年のチベットと音楽のイベント「曹源一滴水」を
企画したジローちゃんとIndus&Rocksメンバーから偶然にも電話。
今年もイベントやっちゃいます、音楽とチベットをコラボしたイベントを。
ボチボチ企画していきます。
去年の反省点を生かして、去年よりもいいものにしたい。

でも、一日で色んな出会いや、つながりを感じて、
こういう風にリンクしちゃう日ってあるんだなーって しみじみ感じました(笑)
リンクしすぎて怖いです

そして土曜。
フミネムねえさまが遊びにきました。
今年は出だしがあまりよくなかった私と、
中国がチベットへの外国人受け入れを今月末から拒否することによって
3月にチベットに行けなくなったフミネム。

「チベットに外国人が入れない」

が意味することは、外国人が入れないチベットという土地で
どんなことが起きるのかが全く分からない状況。
拘束されたり、虐殺されたりという想像をするのも怖い。
そんな状況が怖い。
去年もそうだった。
去年はどうしたらいいのかも分からず、
入ってくる情報に泣いてばかりいた。

だけど、私達は去年よりも強くなったんだ。

チベットの苦しみから考えたら私達が出来ることなんて
ちっぽけなことだけれど、でも何もせずにはいられない。
去年たくさんの人と出会って、色んな経験をして、
「自分たちが出来ること」
それを見つけることが出来たんだ。

その一つが去年のチベットと音楽のイベント「曹源一滴水」

このイベントの話が来たことによって、
泣いてばかりいた弱虫な私は、目標を見つけることができました。
だから、このイベントにはものすごく思い入れがあるの。
今年もこのイベントをやることによって、
私は泣いてばかりじゃなくて、前を見ることが出来るんだ。
本当に小さな一歩かもしれないけど、
歩き出すことができるんだ。

そしてチベットのイベントを新たにフミネムと企画することにしました
でも、チベットのことだけじゃないの。
少しづつかもしれないけど、もっと他のことにも目を向けられるような、
色んなことを知るキッカケになれるイベント。
もちろん、楽しみながら、それを知れるのが一番いいと思うから 楽しむことも前提。
というか、私自身も楽しくて、来るお客さんも出演者もみんなが楽しめて、
だけど、ちゃんとそこには愛が存在するような、そんなイベント。
みんなが笑顔になれるようなイベントにしたい。
したいというか、する!!(笑
これらは都内の予定だから、地元でもやっぱ何かやりたい。
というわけで、チベットのドキュメンタリーフィルムなんかを
上映したいなと思っています。
写真も展示して、フィルム流して、少しだけでもチベットを知るキッカケを
作っていきたいなーと。

正直ね、弱音を吐くと実現するかどうかはわかんない。
だけど、それに口に出すことによって、
自分をそう仕向ける部分ももちろんあるけれど、
誰かに話すことによってそこからまたいい案とか、つながりとか広がっていく。
そういう時のリンクってすごいんだ。
そういう時って全宇宙が協力してくれてるのを感じる。
それに気づけるか、気づけないかは大きいけれど、
そのチャンスが来たら、それに気づかないでいるのは勿体無い。
せっかくだから、その風にのらなきゃ。
私はそれを信じてる。

この企画のことを考え始めてから、
何だか私は、元気が出てきました。
多分、フミネムも同じだと思います。
また前を向いて進んでいけそうな、そんな気がしてます。
出来るという可能性を信じて、進んでいきます。


そして昨日の22日は誕生日
また一つ、大人の階段を上ってしまいました(苦笑
でも、たくさんの人から「Happy Birthday」を言ってもらえて、 とっても嬉しかった。
ありがとう
何か、誕生日ってみんながやさしい。
毎日誕生日だったらいいのに(笑

素敵すぎるプレゼントも、もらってしまいました。
まさに私の心にドンピシャなものばかりで、涙でた。
ありがとうです☆

何か、誕生日前から忙しかったけどその忙しさが全て、
出会いだったり、つながりだったりするものだったし、
心が充実していたので、それらが全て私にとっては
最高のプレゼントになりました

とっても素敵な週末でした☆☆☆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。