10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠い国のどこかで

2009.01.16 00:26|世界のニュース
遠い国のどこかで、小さな子供が泣いている

遠い国のどこかで、家族を失い泣いている

遠い国のどこかで、銃で撃たれて怪我をしている人がいる

遠い国のどこかで、家も何もかも失った人がいる


イスラエル。
私が行ってみたい場所の一つ。
イスラエルは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地であるエルサレムがある。

カナダを横断していた時に知り合ったイスラエル人。
見た目は映画監督のクエンティン・タランティーノ似。
私が初めて知り合った「イスラエル人」は彼だった。
カナダの東部にあるフランス語圏のモントリオールという街のユースホステルで知り合った。
今で言う(古い?)「チョイ悪」風な彼だけど、根はとってもいいやつで、
ちょっとおせっかいだけど、今でもいい友達だ。

モントリオールに少しの間住んでた彼は、
モントリオールを拠点として旅をしていた私に、 旅立つときにはいつもこう言ってくれた。
「楽しんでこいよ。そしてまたモントリオールに戻ってこいよ」
そして私がモントリオールに戻る度に「おかえり。楽しんできた?」と言ってくれた。

根のない旅人にとって、そんな風に言ってくれる友達がいることはとても嬉しいことなんだ。
タランティーノ自身も、それまでヨーロッパやアジア、
アメリカなんかをずっとずっと旅していたから、
きっとそういう存在がどれほど嬉しいかを知っていたんだと思う。

カナダなんかでは娯楽があまりなく、夜はクラブやバーで
音楽聴いたり、踊ったり、飲んだり、ビリヤード・・・と言った感じだった。
ビリヤードは好きだけど、恐ろしいくらい下手っぴな私は
ビリヤード上手なタランティーノにビリヤードをいつも教わっていた。
彼も懲りもせず、「アッキー、今日も特訓するぞ!」と
ビール飲みながらビリヤードを教えてくれた。
そこに滞在していた人たちとチームを組んで毎晩のようにビリヤード対決をした。

そして彼の友人のイスラエル人2人にも会った。
この2人も旅をしている私にとっては話しやすく気さくで
8年たった今でも顔を思い出せるくらい。

そんなタランティーノ似の友達とは今でも時々連絡を取り合っているし、
イスラエル人の友人が出来たことによって、
私がイスラエルという国に興味を持ち始めたのも事実。

あと親友のお兄ちゃんがイスラエルで働いてたこともあって、
親友は3ヶ月ほどイスラエルに滞在していたこともあった。
その時に「一緒に行かない?」と誘われたけど行けなかったから、
いつか行って見たい場所の一つ。
それまでは「遠い国」だったし、今はまだ行けそうにないけど
少なくとも以前ほど「遠い国」ではなくなっている。

でもガザでは今、沢山の人が命を失っている。
イスラエルの攻撃がすごすぎる気がする。
私はここの問題は正直あまり詳しくないので、
どっちが悪いとか、分からない。

でも、チベットのことと重ねてみている自分がいる。
沢山の子供が血まみれな姿を見るたびに涙が出てくる。

イスラエルやアメリカ側からのメディアの情報はどこまで信じられるんだろう?

あるコミュで見つけたガザの写真です。
あまりにもひどいので、具合が悪くなる人もいるかもしれないです。
心を痛める人も多いと思います。
でも、これがガザで起きている事実だとしたら
少しでも知るべきことの一つだと思います。


ただ、恨むべきは「戦争」であって、
そんな風に思うパレスチナやイスラエルの一般市民もいると思う。
パレスチナの人だって、イスラエルの人だって、
自分の家族や大切な人が殺されたり怪我するのはとても辛いことだと思う。

普通に考えたら、イスラエルは「遠い国」かもしれない。
私にとっても、今はまだ遠い国かもしれなないけれど、
「遠い国」のことだからといって「知らなくていいこと」ではない。


沢山の人が命を落としていること、
沢山の人が泣いていること、

それを「遠い国のどこか」と済まされるのは心が痛い。

スポンサーサイト

コメント

困ったものです

力では物事は根本的に解決しないと分かっているはずなのに。
罪深いです。

No title

>パイザさん

本当に。
暴力は暴力を呼びますよね。。。
一部の人間が特をして、一般の人たちは命が奪われるなんてことが
実際あるのがとても悲しいです。。。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。