09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダライ・ラマ法王のお話

2008.11.07 11:11|チベット
昨日はダライ・ラマ法王のお話を聞いてきました。

ジローちゃんとロッパ@フリチベ一家のフミネム、まる鼓と、私の4人で
目指すは両国国技館。

席はアリーナ。
土俵があるとこ(笑)

会場ではたくさんの知り合いと会う。
久々に会う人も多いし嬉しい。

そして法王のお話。
正直まだちゃんと消化しきれてないのでうまく言えません
なのでうまく書けませんが、

毎回ながら法王が言うことがあって、
「自分は普通の人間で、一僧侶であり、修行者だ。特別な力を持っていない」

と言う。
でも、声が心地よすぎて相変わらず眠気を誘われました(笑)
前の時にも書いたけど、

『この声の中で眠りたい』というか、
『母親のお腹の中にいてスヤスヤ眠る胎児』みたいな感じです。

法王は相変わらずお茶目でライトが眩しいせいか、
袈裟と同じ色(僧侶の衣装、エンジ色)の
サンバイザーを被り、インカムのマイクを鼻に近づけちゃってたり、
『ハッハッハハハ~』
ってマイペースに笑ってたり。

そんな姿見るとこっちまで自然と笑顔になる。
やっぱり、ダライ・ラマ法王スキ。
dalailama2

法王の言葉にこういうものがあります。

『こういうと、ときどき笑われてしまうのですが、
私自身、友がもっとほしいとしょっちゅう思っています。
私は笑顔が大好きなのです』

友達になりたい…(笑)

そしてオリンピックで金を取った石井選手も来てました。
質疑応答で、「自分は迷っています。長いものに巻かれるべきか?
それとも自分で選ぶべきか?」
みたいな切な質問。
法王は「他者のアイデアや意見なんかは聞くべきだけど、
最後に決めるのは自分です」
みたいな感じのことを言っていた。
ごもっともです。
もし、法王にそういう風に言ってもらえたら、背中を押された気分になるな~、私なら。

ただ気になったのが、だいぶお歳を召されていたこと。
今年は胆石手術したり、チベットのことも色々あって
苦労が顔や体に出てきてる感じでした。

普通なら孫や曾孫に囲まれてるくらいのお歳なのに、
世界中を飛び回っている。

改めて法王が元気なうちにチベットに帰してあげたいと感じました。
チベットの土を踏ませてあげたい。
そう感じました。



その後は、両国といったら『ちゃんこ』ということで、
ロッパメンバーでちゃんこ食してきました。
ちゃんこ、おいしいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。