03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14世

2008.11.05 22:32|チベット
自分が生まれた土地に侵略者が来て、
自分と同じ民族や仲間たちが殺され、拷問され、
自分たちの言語を話すことさえも許されず、
自分たちの文化を壊されていって、
そして自分たちの居場所さえも奪われてしまい、
自分の故郷に帰ることさえも難しい

ただただ、非暴力を貫きとおし、平和を祈り、
そして、「自分たちを痛みつける人たちのことを可哀相に思う」
「何よりも苦しかったのは相手を憎みそうになったこと、慈悲の心を忘れそうになったこと」
そんな風に言う人たち
そんな風に考える人たち

彼らが一体何をしたんだろう?
彼らが何故こんなに苦しまなければならないのだろう?

私は偉そうなことは言えないし、
チベットだけではなくて、世界中には沢山の問題が山積だ。
だけど、自分が少しでも触れたチベットにはやっぱり
思い入れがあって、チベットの人が安心して暮らせるときが
きてほしいなと心から思う。

Free Tibet!
Save Tibet!
Peace!

明日はダライ・ラマ法王に会ってきます。

dalailama

もう、めっちゃ楽しみです。
ダライ・ラマ法王の姿を見るのは2年ぶり。
あー、ドキドキして寝れなそう(笑)

正直言って、今年はチベットにとって本当に色んなことがあった。
そしてまだ状況がよくなったとは言えない。
長い長い道のりだけど、ダライラマ14世が生きてるうちに
チベットに返してあげたいなって心から思う。
心から願う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。