FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ガイアシンフォニー

2008.10.19 00:08|トーテムポール
「地球交響曲 ガイアシンフォニー 第3番」 を見てきた。

gaia

1996年に亡くなった写真家・星野道夫にスポットを当てた 龍村仁監督作品。

ものすごく星野道夫のこと、詳しいわけじゃないけど、
星野道夫の写真が好き。
彼の本なんかに書かれてる一つ一つの台詞が好き。
そして、何よりも彼はアラスカに移り住んでいたから
先住民族なんかと交流があり、彼の写真には
私が大好きなトーテムポールなんかの写真もあったりする。
ご存知の人も多いと思うけど、何を隠そう私はトーテムポール好き。
HPにもトーテムポールのページを作ってるほど(笑)

先日のイベント「ゆらりとどらむかう」で出会ったガラス屋さん。
彼女達の作品が置いてある店が隣町で、そこの店に行ったら 置いてあったチラシ。

それが「地球交響曲 ガイアシンフォニー」のチラシだった。
見たことはなかったけどこの作品は知っていた。
龍村監督にはチベット関係でお目にかかったこともあるし、
これは行くべきだなと思って行ってみた。

星野道夫さんや家族、彼の周りの人たち。
そして雄大な自然や極北の地、野生の動物。
地球の美しさを改めて感じた。

そしてこの星野さんのお友達で先住民の血をひくボブ・サムさんが出ていた。
ボブさんとは去年、お会いしている。
lynnwithbob

(右がボブさん)

ボブさんはアラスカ先住民族クリンギットの語り部。
彼がレイブン(ワタリガラス)のお話をしてくれたことを思い出す。
彼はワタリガラス家系だ。
カナダやアラスカの先住民族にはレイブン家系だとか、クマ家系だとかがある。
いわば、一族の象徴、紋章みたいなものと言えば分かりやすいかな。
そしてトーテムポールにはそれらが彫られていたりする。

星野さんはクマが好きで、クマ家系の一族からクマの名前を
授かっているとのことだった。
彼はロシアのカムチャッカでクマに襲われて亡くなったけど、
でもそれはきっと「流れ」だったり「一部」だったりするのだろう。
そんな風に思えた。

見てたらやっぱりカナダに戻りたくなった。
クイーンシャーロット諸島に昔、ハイダ族(先住民族)が作ったトーテムポールがある。
ハイダ語でハイダグアイと呼ばれるクイーンシャーロットの
スカングァイ村落跡はユネスコの世界遺産に登録されています。
それらのトーテムポールの朽ちた感じがたまりません。
トーテムポールを彫りたい~。

余談だけど、私がいつもしているリングはレイブンと月。
ワタリガラスだ。
レイブンはいたずら好きだけど、不思議な力を持つ、創造性豊か
 「光、火、水」を先住民の人々にもたらしたと言われている。
月は先見や、限られた高位の人のみが使える紋章を意味しています。

そして、ネックレスはオルカ(シャチ)
オルカは偉大な力と勇気、旅行者、守護神、ロマンス、やさしさなどの意味を持つ。

そしてこの写真は私が尊敬するハイダ族の故ビル・リードの作品
「The Raven and the First Men」  
bill

そんな風な意味合いを持つシンボルにとても魅力を感じるし、
先住民の人々の叡智や考え方がとても好きだったりする。
そして改めてトーテムポールや、彼らの考え方が好きだなって感じた。
それは、他の人にはもしかしたら違うって言われるかもしれないけど
私にとっては、チベットにも通じるものもあるような気がしている。

そんなわけでこのガイアシンフォニー第3番は
心地よく見ることができたわけです。

帰りがけに主催の方と少しだけお話をすることができた。
「ありがとう」と伝えたかった。
いい作品は心を豊かにする。

星野道夫さんの本にこんな台詞がある。

「人間の生き甲斐とは一体何なのだろう
 たった一度のかけがえのない一生に
 私達が選ぶそれぞれの生き甲斐とは
 何と他愛のないものなのだろう
 そして、何と多様性にみちたものなのか」


今日はいい夢が見れそうだ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント