05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了!!『曹源一滴水 -sougen no ittekisui-』

2008.07.22 01:38|チベット
7/20(Sun)
~FREE TIBET~ 『曹源一滴水 -sougen no ittekisui-』 @渋谷 DESEO
sougen3


無事終了しました!!
お疲れ様です。

13時ちょいに会場入りし、チベットブース準備。
写真展示や、ラウンジをチベット旗やタルチョを飾る。
(赤や青なんかのチベットの魔よけや祈りの旗)

sougen1

アタシは、出演してくれるミュージシャンさんやアーチストさんと
出来るだけお話したかったので、あとはうちの優秀なスタッフ、
「ロッパ@フリチベ一家」に、ほとんどお任せしてしまう。
今回のイベントは、Indus&Rocksのジローくんに本当に助けられ、
muffのマアさんや、沢山の方々の協力の元、出来たイベントだ。
だから、音楽とのコラボ的なイベントなので、
お目当てはチベットに詳しい人じゃなくて、
むしろチベットのことを知らないような人。
「知ってもらうキッカケを作りたい」
こういう主旨でした。

アタシ含め3人はチベットの衣装「チュバ」を着る。
チベットブースには写真、チベットの年表、物販グッズ、
本や資料などが並ぶ。

夜なべして作った手作りの布バッチも嬉しいことに、なかなか好評。
pちゃんのアイデアがここまで大きくなった。
みんな、Tシャツとかにつけてくれたりして記念に持ち帰ってくれた。

大阪のゆうきがくれたステッカーも好評でした。
ゆうきが快く貸してくれた写真、本当にお気に入りです。
もう、あんなクシャクシャになっちゃう笑顔の瞬間を撮れるのって
すごいなと思った。チベタンのよさがすごく表れてる写真たち。
ゆうき、ありがとう。


弟分の友くんが遠くから来てくれた。
めっちゃ嬉しかったわ。
今までも色んな話してきたけど、会えただけでも嬉しかったのに、
わざわざ来てくれたことに感激して泣きそうになった。
話すことは山ほどあったのに、アタシもバタバタしちゃってたので
思うように話せなくて残念だったけど、また今度は飲みましょう。

そして、これまた弟分の飯田ッチもきてくれた。
mother ってバンドでフジロックに出るのだけど、
バンドのメンバーとかわいい彼女と来てくれた。
マジで感謝。本当に来てくれて嬉しかった。
今度は地元でライブ見せてくれ♪

そしてライブ。
色んなミュージシャンのライブを見る。
同じく地元から参戦したサトシはやっぱりかっこいいぜい。
『荒野に咲く一輪の紅い薔薇こと「ノグチサトシ」』
それなら、アタシは
『荒野に咲く一輪の蓮こと「アッキー」』と言ったら、
サトシくんのブログに、そう書いてあった(爆)
これからはそんな感じに行こうと思います。
というわけでよろしく(笑)
あ、「泥沼に咲く一輪の蓮」の方がいいかな?(笑)


「ロッパ@フリチベ一家」のアタシとかば姫の出番は大塚さんの次。
7:30くらいだったかな?
もう緊張。。。。
のはずが・・・
それほど、思ってたほどの緊張はない。
というのも、おそらく会場の雰囲気がすごくよかったから。
アタシが初めに「ちょっと緊張してます」とか言ったら
「がんばれ!」って声援かけてくれたり。
そんなわけで、早口になりがちなアタシですが、
なるべくゆっくりめに話しをしようと頑張ったよ。
みんな、すっごく真剣に聞いてくれてるようで、
そして、でもリラックスして話せた。
かば姫も、いい感じにマイペースに話していた。

sougen2

そしてトーク終わる頃にも、
「ありがとうございました」って言ったら
「ありがとう!!」とか「すごく伝わったよ!!」とかの声援が飛んできて、
泣きそうになりました。
ステージ横で心配そうにアタシとかば姫を母親のように見守ってくれていたCHIBI CHIBI。
そして、これまたステージでおそらく自分のライブより緊張しながら
見守ってくれたジローちゃん。
そして、アタシとかば姫の緊張をほぐそうと、いい空間を造るために、
かっこいい音を作ってくれていたマアさん。
そんなアタシ達を激写しまくってくれたまる鼓。
そしてありえないくらいかっこいい照明を当ててくれた照明さん。
聞いてくれてたみんな。
ホントにありがとう。

「おつかれさまー」って色んな人に言われて、
「わかりやすかったよ」とか、「これからも続けていこう」とか、
「今まで本当に知らなかったから、ここに来れてよかった」とか、
「教えてくれてありがとう」とか、「チベット行ってみたくなった」
とか、本当に色んなことを言ってもらえました。
「よくがんばったね」って言われた時には泣きそうになりました。
というか泣きました(笑)
みんなー、ありがとー

そして色んなバンドがライブをやっていたけど、
本当にみんながみんなかっこよすぎて鼻血が出そうになりました(笑)
ペイントとか照明とかもめっちゃかっこよくて、
このイベントのこの空間、すっかり気に入ってました。

そして、FOODのJoyful Tableさんにも本当に感謝。
というのも、アタシたちがジローくんに
「モモ(チベットの餃子みたいなやつ)があったらいいよねー」
って言ったら、モモを用意してくれたのです。
しかも美味!!!
もう、嬉しさのあまり、これまた泣きそうになりました。

今回のイベントはまだ始まりにすぎない。
チベットのことを知るきっかけを少しかもしれないけど
作れたかもしれない。
でも、反省点も多く、まだまだなわけで。
だけど、この一滴がいつか本当に大河や大海に繋がってほしい。
本当に、そう思ったし、その一滴になれたら・・・と思う。


そして、あの空間にいてくれた人みんなが「ロッパ」に思えた。
本当にありがとう。
出演者のみなさん、こういう主旨ってわかって参加してくれたこと、
本当に嬉しかったです。
参加してくれた人もありがとう。
そしてスタッフのみんなも本当に手伝ってくれてありがとうね。
みんながいたからアッキー隊長は、存分に動き回れました。

もう、目線は次に向かってます。
継続して続けられるよう、がんばっていきまーす!!
次なるイベントは、もっとバージョンアップしてますよ。
そんなわけでこれ読んで、「えー、行けばよかった」
って思った方、次は是非


その後は打ち上げ。
最初は20人以上余裕でいたのに、気づいたら
ジローくんとオオチャン、アタシとまる鼓、の4人だった(笑)
ジョッキの大を頼んだら、ピッチャー並でびびりました(笑)
もちろん、気づいたら暗かった空も明るくなってたわけです、ハイ。

というわけでそろそろ寝ます。
寝不足です。
写真は全てうちのスタッフのまる鼓撮影です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。