03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地に向かって

2008.05.15 01:29|チベット
まずは報告。

昨日の日記で書いた中国にいる友人から昨夜無事だという連絡がきました。
こっちはめっちゃ心配してたのに、ノンキな内容の連絡でした(笑)
まあ、とにかく無事でしたので、お騒がせしました。

でも無事でよかった~。
沢山、命を落としてる人がいるからこんなこと言うのは不謹慎かもしれないけど、
無事でよかったと心から思う。

その友人はやはり雲南省にいました。
雲南は四川省の下に位置する場所です。
雲南は、四川ほどではなかったので大丈夫だそうです。

彼に出会った時は、色んな意味で衝撃を食らいましたが(笑)、
私の人生観を大きく変えた人です。
そして心から尊敬できる人です。

私がチベットのことで何かできることはないか?と思って
活動をしたりするようになったのは彼の影響を、
ものすごく受けている部分があると思う。

昨夜無事だという連絡がきて、
そして今日から四川に向かうとのことです。
彼のもう一つの仕事はNGOです。
そんなわけで急遽、地震の被災地に救援活動に向かいました。

前にも新潟や海外なんかの被災地にも救援活動をしに行ったことがあるので、
話を聞いたことがあるのだけど、 その被災地の話は本当に凄まじかった。

「今回もおそらく酷いだろうから、しばらくは連絡ができないと思う。」

そう言われました。だから、

「一人でも多くの人を助けてきてください。
そして、あなた自身も無事で帰ってきてください。」

と言いました。

本当に今も被災地には苦しんでいる人がいっぱいいるはず。
一人でも多くの人が救われますように。

日本からパワーを送ろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。