09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEACE 平和。

2008.05.11 01:30|チベット
アメリカのカレンから手紙がきた。
最近はもっぱらメール(といってもたま~にだけど)ばかりなのに久々の手紙。
peace


封を開けてみると、カードと数枚の紙が入っていた。
彼女の住む町(NY州のちょっと田舎町)の小学校の演劇部で

「千羽鶴」

という劇をやったらしい。
その内容は別紙(白い紙)に印刷されていた。

サダコという女の子が2歳の時に広島で原爆が落とされた。
そして彼女は千羽鶴を折る。願いをこめて。
この物語は12歳で亡くなったサダコという女の子の物語らしい。

「紙の鶴、羽に平和を書いて、
 あなたは 世界中どこへでも飛んでいける」

黄色の紙にはそう書いてあった。
そしてその劇を演じたコたちからのサイン(署名?)が、
鶴の周りに書かれていた。
これを書いたのは12歳のコたちだそうだ。
そのコたちは千羽鶴を折って、日本へ送ろうとしているみたい。

平和を願って、それらを日本へ送ろう。

ちょっと涙が出てしまった。
原爆を落とした国の子供達がこうやって学んでいる。
アメリカが原爆を落としたことは決して許せることではない。
多くの人が亡くなって、それに苦しんでいる人が今もいる。
私はその時代を生きていないから、知らない部分や知らない感情はいっぱいある。
でも、人間の素晴らしいところは、「許すことができること」だと思う。

以前、タイのカンチヤナブリーという町に行ったことがある。
そこは日本人が多くの外国人を捕虜にし、拷問なんかを行っていたところ。
(映画、「戦場にかける橋」の舞台)
そこには日本に向けて、

「Forgive, but never forget」と書かれていた。

(許そう。しかし忘れまい)

当時、この言葉がずっと私の中から離れなかった。
確かに原爆は決して忘れてはいけないことだと思う。
でも、許すことが出来るのが人間なのかもしれない。


日本は原爆を落とされた国であり、被害者でもあるけれど、
多くの人を虐殺した加害者な国でもある。
だからこそ、もっともっと世界に平和を訴えていいべきじゃないのか。
私はそう思っている。


ユダヤ人のリーダーがオリンピックのボイコットを呼びかけています
********************************************************
2008年4月30日

「ヨム・ハショア(ホロコースト記念日)宣言」
 ―北京オリンピックは不当である―

われわれは中国政府が行っているスーダンの虐殺政府の支援、
チベット人民への虐待と基本的人権の否定、
イランとシリアへのミサイル供給およびハマスとのつながりに対し深く憂慮する。
ナチスによるユダヤ人大虐殺という辛苦を経験したわれわれだからこそ、
今日の不当な行為に対して声を上げる義務があると考える。

ユダヤ人大虐殺への道は、ヒトラーが悪しき体制のイメージを
改善しようと腐心した1930年代にはじまったことは周知の事実である。
ナチスドイツはユダヤ人迫害から目をそらすために、
1936年のベルリン・オリンピックへ(各国首脳陣を)招待しようと躍起になった。
ヒトラーの宣伝相ゲッペルスはベルリン・オリンピックを
「ドイツの大儀の勝利」と呼んだが、われわれは中国の全体主義が
勝利することは断じて許さない。
(中略)
(チベット民族への)抑圧、恐怖政治、あるいは大量虐殺を行い、
もしくは認める中国共産党政権は不当である。
したがってホロコースト記念日であるヨム・ハショアの日に、
われわれは世界のユダヤ人に向けて北京オリンピックへの不参加を呼びかける。

******************************************************
ユダヤ人への虐殺、迫害は誰もが知る事実。
そのユダヤ人たちが声を上げました。
ものすごい一歩だと思います。

ちなみにマラドーナも(笑)
最近のマラドーナの動向は好きではないけど、
たまにはいいやつじゃん(笑)
聖火ランナーも確か辞退したんだっけね。

今日はコキントーが奈良に行った。
奈良では散々だったらしい。日本どうなってんだ???
コキの方が国民より大事らしい。

以下、フリチベ一家の仲間ジェイソンが書いてた東トルキスタンの現状。
分かりやすいから読んでみてね。

***********************************************************:
中国共産党は
15歳から22歳のウイグルの女性を
北京、上海、天津、青島等の都市に強制的に送り出している


計画は 06年から5年間で40万人
逃げ帰ると罪に問われる つまり移動の自由はない
これでまず 東トルキスタンのウイグル族の女性人口が40万人減る


彼女らはまず 劣悪な環境で安価に働かされる
そして 漢民族の男性との結婚が待っている

::::::::::::::::::::::::::::

最近「フリーチベット」ってみんな何なの?」
という皆様

例えばこういうの自分がされたらいやでしょ?
でもまだまだ序の口もいいとこ

後述するようなことを含めて(まだ序の口)
中国政府が少数派の民族に対して何十年もやっていてしかも隠している
日本マスコミも「中国悪く書きません」と約束しているので
テレビや新聞では一部しか報じられないか
中国政府の大本英発表をそのまま報じている

「おかしい」から「人として」反対している
活動家とか団体に入っている怖い怪しい人達
ではない
「おかしい」と気付いた普通の人達

日本人じゃないからいいやではないから

::::::::::::::::::::::::::::

さて戻ります
中国共産党の異民族支配は
漢民族のための安価な労働力(後述)と結婚相手の双方を供給する構造


50年当時 漢民族は新彊に30万人
99年には690万人(23倍増加)
亡命政府の統計では ウイグル族1500万人に対して漢民族2000万人

ウイグル族は自らの国土で少数派に逆転した

ちなみに中国の少数民族は二人まで子供を「持てる」が
5年以内に第2子を妊娠すると「麻酔なしで強制中絶」
そして 先に挙げた若い女性の移住・就労強制はそれに拍車をかける


しかし
人 口 が 減 る の は そ れ だ け が 理 由 で は な い

ここからですよ

::::::::::::::::::::::::::::

東トルキスタン(ウイグル族)亡命政府首相ラクマット・ダミアン氏が
コキントウ来日前に訪日し 週刊新潮と櫻井よしこが話を聞いた

新彊ウイグル自治区の首都ウルムチから七百キロ にあるイリ地区


97年2月
真の自治と宗教の自由をもとめて平和的なデモが行われた
(六日に千駄ヶ谷~青山~表参道~代々木公園で四千人が参加した
「フリーチベット」デモを想定しながら読んで下さい
 中国では参加者がどういう目にあうか

武装した中国人民開放軍は 1000人以上を拘束

マイナス30度の東トルキスタンの冬
中国共産党は捕らえたウイグル人を全裸で戸外に立たせ 頭から水をかけて立たせ続けた
もちろん女性も子供も例外ではない

一晩で「少なくとも」200人が凍死
そこで死ななかった人々は さらに激しい拷問で命を落とした

ダミアン氏は「私達は誰がどのように殺されたか固有名詞で語ることができます」 と語った

虐殺拘束は勿論これにとどまらず
捕まった政治犯は 数日後あるいは数カ月後に「病死して」帰宅する

しかし家族は顔も見ることができず
文書に署名すると その場で棺桶を土に埋めなければならない
(拷問の証拠の傷痕を見ることができない)

公開処刑「は」国際批判を浴びて無くなった

::::::::::::::::::::::::::::

6年以上後(!)の
03年8月1日の「ジャーナリスト宣言」朝日新聞はこの事件を 中国政府発表の数字で

「ウイグル族過激派が『イスラム王国樹立』を叫んで騒乱状態となり
死者7人、けが人200人余が出た」 と報じた

死者7人、けが人200人、、、、、
死者7人、けが人200人、、、、、
死者7人、けが人200人、、、、、、

ジャーナリスト宣言
朝日新聞
::::::::::::::::::::::::::::

ウイグル族の国土には
天然ガス、金、希少金属といった豊富な資源

::::::::::::::::::::::::::::

東トルキスタンで
中国政府の行った核実験
46回

::::::::::::::::::::::::::::

東トルキスタンには インフラも教育も医療もない

就学年齢に達した子供達の一部は 順次親元から離して集団で生活させる
貧しさゆえに子供の教育ができない親達は 中国政府のこの措置を喜ぶという

さて 親元から話された子供達は
集団生活で徹底的に中国語を学び 毛沢東主義や社会主義を学ばせられる

頭のよい子は大学進学も夢ではない
しかし 上級学校進学の最重要の基準は 成績よりも中国共産党への従順さである

親元を離れて暮らすうちに
子供達は 自らの民族の言語、文化伝統を忘れ 中国共産党の色に染まり
中華文明に染まる

03年
大学でウイグル語を学ぶことが禁止された
05年
幼稚園も含む教育の場で「一切」ウイグル語を話してはいけないことになった

何年か後
親に再会しても言葉が通じない
おまけに子供達の心はすっかり漢民族になっているというわけだ

親子で言葉が通じない 心は漢民族の我が子
親子で言葉が通じない 心は漢民族の我が子
親子で言葉が通じない 心は漢民族の我が子

一番最初に書いた都市に強制移住・就労・結婚の女性が産む子供は、、、、
言うまでもない しかも混血児

::::::::::::::::::::::::::::

子供達の人身売買は日常茶飯事
4月30日共同によると 広東省で10歳未満を含む少年少女が一日5元(約74円)で働かされていた

少女には性的暴行も行われていた

::::::::::::::::::::::::::::

こうやって 中国共産党によって民族は消滅する

****************************************************

もう、平和って遠い世界のものなのかな・・・
そんな風に思いたくない。

candle


キャンドルナイトで心を落ち着かせて、祈りました。
キャンドルの灯りはあったかいです。

Peace
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。