09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に栄養を

2008.04.20 02:55|チベット
今日は「シャガール展」に行ってきた。
美術館へ行くのは実に久しぶり。
ちょっと最近、心に栄養が足りない気がしていたので
そういう時は音を聞くか芸術に触れたりするのがアタシにとっては
心の栄養になる。
昔はよく色んなとこの美術館巡りをしてたのに。
最近は全然、行ってなかった。

シャガール。
昔は実はあまり好みの画家ではありませんでした。
どちらかというと、ピカソやバスキアのタッチが好きなので、
シャガールの絵は好みではなかった。
でも、カナダ横断していた時に一緒に旅してたアメリカ人の
女の子と偶然行ったアート展で、シャガールの絵をマジマジと見た。
旅をしていた最中というのもあったけど、
今までみていたシャガールの絵と違ってみえた記憶がある。

今日見たシャガールは、やっぱり好みの画家とは言えないけど
でも、彼のワールドはすごいと思えたし、前よりは好きになっていた。
絵と彼の人生を繋ぎ合わせると、シャガールの絵は
より一層、引き立つものだと思ったりした。
たまに行く美術館はいい時間だった。

心に栄養を。

そしてその美術館内で光の部屋があった。
光の蛍みたいなやつで水面にその光が浮かび上がる。
部屋一面ガラス張り。
ちゃんと、カップルとか、家族単位で入れてくれるので
そこの部屋には他の客は誰もいない。
1分くらいしか入れないけど、あれは最高でした。

そして今日は名古屋でのデモが成功したらしい。
何だかこっちまで嬉しくなった。
素人の一般の人たちが、チベットへの思いを一つに、
立ち上がりやり遂げたデモ。
人ってすごいなと思った。
まだまだ捨てたもんじゃない。
いつかこのみんなの思いが少しでも届いて欲しい。
そう思います。

Peace
Free Tibet!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。