05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おつかれ、侍JAPAN!

2010.06.30 03:12|サッカー
日本代表お疲れ様でした!

本当にいい試合だった。

今日はパブリックビューイングで見てきた。

国歌は私たちもみんなで肩を組んで歌い、
延長前には円陣組んで、
PKはみんなで手を繋いで祈った。

日本中みんなが手に汗握ってただろうな。


ベスト8に行けそうな試合だっただけに悔しさはいっぱい。

でも試合内容は負けてなかった。
譲らないいい試合だったよ。

だけど、運も実力なんだろう…

でも本当にいい夢を見させてもらった。
よく頑張った。
日本代表を誇りに思う。


松井が駒野の肩を抱く姿にますます涙が出た。
松井~!!!!(私、松井ファンなので)


日本代表、お疲れ様でした。

そしてありがとう
スポンサーサイト

河口湖ハーブフェスティバル

2010.06.28 00:58|音楽
週末日記のつづき、日曜日編。

河口湖ハーブフェスに行ってきました。
ハーブは、ラベンダーなんですがこのフェスは知っていたけど
今回は音楽イベントもあるんだっていうことで行ってきました!

「Indus&Rocks」と「One Mind Creation」in 河口湖。
天気は微妙だったけど、雨と言ってもホントにちょっとだったのでヨシとします。
One Mind Creationの二人に会うのは久々で嬉しかった☆

ハーブフェス自体は、ツアー客だったり年配の人も多い感じだけど
ステージではライブやペイントって感じなイベント。
天気がよかったら最高だろうな~。
でも、シート敷いてビール飲んでピクニック・フェス気分です
(ビール飲めないくせに、こういうとこで飲むのは飲める)

OMC(One Mind Creation)のペイントが始まる。
最初の書き始めはOMCではなく、Indus&Rocksのジロー氏。
omcjiro

ジロー画伯。
こんな感じにスタート。
omcjiro2

その後からはOMCのペイントが始まる。
omc

寝てる人一名。
omc2

ハーブフェスのくせに、天気があまりよくなかったのでハーブの写真が
うまく撮れなかったので、せっけん売ってるブースの写真を撮らせてもらったり(笑)
グレープフルーツのせっけんをゲット。
いい香り。
soap

だんだんと絵が出来てきてます。
いいんじゃないの~???
シマウマの画像を探したものの、シマウマってなかなか難しいね(笑)
シマウマもいいけど、このお馬ちゃん、かっこよくない??
omc3

Indus&Rocksのライブも始まる。

induslive

久々に見るIndus&Rocksのライブでした。
やっぱIndus&Rockはサイコーです!
ファンです、私。
メンバーみんなそれぞれ味があって好きです(笑)

そして絵、完成。
kansei

「Indus&Rocks」と「One Mind Creation」のみんな。
indusomc

いい表情です(笑)

そして、何と!!!
このOMCの絵をもらっちゃいました
結構大きめな絵なのですが、部屋に貼る場所決めました。
OMCのヨシケン、りょうちん、本当にありがとう。
明日仕事から帰ってきたら貼ろうと思います!

私がよく写真なんかにロゴみたいにつけてる「akkie around the world 」
ジローちゃんがこのキメポーズを考えてくれました(笑)
帰りにジローちゃん、ヨシケン(OMC)と3人でポーズ色々やってました。
おーちゃんとやーちゃんは参加してくれなかった。
まだ恥じらいがあるようです。


実は8月8日から東京は恵比寿でわたくし、アッキーは
今年2発目の写真展やります!!!
1月の写真展で展示した写真以外のものも展示します。
オープニングの8日は、Indus&Rocksや素敵な仲間たちの
セッションライブもあるのよー!!
OMCのライブペイントもあるよーん。
みんな遊びにキテキテ

ちゃんと決まったら報告しようと思ってたけど、
夏だしみんな予定入れちゃうだろうから
早めのご報告でした(笑)
詳細は決まり次第発表しまーす

今、ドイツ×イングランド見ながらなんだけど、
この試合、何かどうなってんの???
って感じなんですけど・・・

ダライ・ラマ法王のお話@横浜

2010.06.27 23:58|チベット
この週末も楽しい週末でした。

土曜は横浜にダライ・ラマ法王のお話を聞きに行ってきました。
会場時間が朝8時って(笑) 早すぎでしょ(笑)
朝5:30に迎えに来てもらって出発。

会場に着いて、物販ブースに行ったら

「アッキー!!」ってニコニコな笑顔が。

一瞬、誰???って思ったら、きんちゃんだった。
GWに私が泊まりに行ってた埼玉の素敵宿「おっぺ」の主。
よく気づいてくれたなー。嬉しいです。
きんちゃんはトーテムポールネタに食いついてくれてて、
語り部のボブ・サムさんのこともTVで見たみたいで知ってて
私がボブ・サムさんに会ったことなんかを真剣に聞いてくれました。
マニアックなネタですが、私はカナダ先住民アートが好きなので
こういうネタについてきてくれる人は貴重な存在です★

そして、ロッパのふみちゃんがタシルンポ寺院のチベットの坊イズ(お坊さん)を
ひきつれて会場へに到着。
チベットの僧衣だからすぐどこにいるか分かるし(笑)

ダライ・ラマ法王の話が10時から始まる。
午前中のお話は、難しかった・・・

ランチタイム(弁当付きのチケット)は、
やこ、まる鼓、きんちゃんたちと食べ、亮平とも再会。

台湾とか韓国、チベット、日本のお坊さんたちがステージでお経、声明。
渡辺貞夫が登場してサックス演奏。
なかなかよかった。

午後の部もあって、午前の部より聞きやすい話だった。
メッセージも受けとれました


質疑応答の時間があって、やばめな人がいた。
ホント、やばい。
某宗教団体の台詞「最高ですかー????????」って大声はりあげてた。。。
会場はドン引き。
その某宗教、うちの近所だったんよ・・・
満足そうに帰っていったのが更に怖かった
色んな人がいるな・・・
法王様は、何のことか意味分からなかったみたいでした。
そりゃ、そうですね。

質疑応答って、事前にどんな質問するかチェックできてたほうがいいのかなーとか
思ったりもした瞬間でした。。。

でも、いい質問もありました。
でも、いい質問より、そういう変な人の方がインパクトが強くて・・・

あと一つ、「ん~・・・」って思う点は、物販の人の声が
会場の中にまで聞こえてきて、うるさかった。
講演中なのに・・・
まず、ドアが閉まらないのがどうかと思う。
映画館で映画見てるのにドア開いてて外の声が聞こえてくる感じ。
おまけに遅れてくる人がいっぱいいて、会場に普通に入ってくるから気が散って仕方なかった。
もう一つおまけに、隣の席の人が(おじさん)携帯ずっといじってるし。
何か、先日の長野とかいつもやってる国技館の方が
集中して聞いてる人が多い感じを受けました。
その点はこの会場の残念な点だった気がします。
それ以外はよかった。

そんなこんなで朝から夕方までの講演会でした。
ダライ・ラマ法王には長生きしてほしいな。
しみじみ感じました。
そして相変わらずチャーミングでした

そして久々に髪をアップにしてお団子頭で行ったら、
タシルンポ坊イズに

「仏陀と同じヘアスタイルだ。アッキーブッダ」

と言われました。
ムーミンのミーとかはたまに言われますが、
「ブッダ」と同じと言われたのは初めてです

あとは久々に会う人たちもいて嬉しかったです。


みんなとお別れして、帰りは中華街に行きました。
ベタな観光コースですいません。
中華街に、堂々とタルチョ(チベットの旗)があって嬉しくなりました。
講演会に韓国人団体客がめちゃめちゃいっぱい来ていて、
みんなおそろいのダライ・ラマ法王Tシャツ着ててすごく目立ったんだけど、
(そのTシャツもすごいけど・笑)
中華街にもその団体客が来ていて、しかもそのTシャツ着たまま
正々堂々と買い物してました。
その堂々っぷりが、ちょっとかっこよかったです。
日本人な私は、中華街っていうだけでちょっと色々余計なことを
考えたりした部分もあったけど
あの韓国人団体客に、何となく教わることがあった気がします。

そして帰りは予想通り私が運転でした(笑)

いい一日でした。

つづく。

そして、タシルンポ坊イズたちが砂曼荼羅作ります。
6月29日~7月4日までです。
砂曼荼羅見れることって、なかなかないと思うので興味ある方は是非
http://www.tibethouse.jp/event/2010/sandmandala2010.html

ニッポン!!

2010.06.25 07:05|サッカー
サッカーの興奮冷めません(笑)

日本おめでとう

本田のFKすごかった
遠藤ヤットくんのもやばかったね~
さすがだわ
岡崎もゴール決まって本当良かった

試合後に選手みんなが輪になってる姿とか感動
イナのはしゃぎっぷりに笑った
やっぱりお祭り男だったわね(笑)

松井やっぱり好きだわ~


早起きついでにゴミの日だったので
ユニフォーム着たままゴミ捨ててきました(笑)

午前中は病院でMRIで午後からは仕事行くんだけど
MRIの中で寝そうだわ(笑)

牛に引かれて善光寺

2010.06.21 23:05|チベット
週末は長野に行って参りました

「牛に引かれて善光寺」です。

(といいつつ、初めてこの言葉を知りましたが)

チベットのダライ・ラマ法王が来日していて、長野に来ていたのですよー。

houou


土曜から行ったけど、土曜は長野に着いたのが夕方くらいで
善光寺に行って夜は飲み&サッカーだったのでホントにあっと言う間に過ぎてしまった。
(サッカーの話は下に書きます)

善光寺は土日両方行ったけど、やっぱ好き。
初めて行ったのは2008年の北京オリンピックの長野聖火リレーの時。
長野市は中国の赤い国旗とチベットの国旗であふれていました。
外では聖火リレーが始まって、イザコザが色々あったけれど
私たちは、この善光寺の本堂で、亡くなったチベット人や中国人への
法要に参加していました。
チベット人であれ、中国人であれ、人の命はそんな軽いものではない。
そんなことを感じさせてくれたのが善光寺だった。
あの日は雨で寒かった。
それがすごく記憶にある。
寒さの中で食べた「おやき」がとても温かくておいしかったんだ。
そんなことを思い出しながら善光寺を後にした。

日曜は、来日中のチベットの僧侶たちが作った砂曼荼羅を見せてもらった。
やっぱすごいわ、砂曼荼羅
以前、チベットの僧侶たちに体験砂曼荼羅をやらせてもらったことがあるんだけど
本当に難しくて私がやった部分はグチャグチャ(笑)
結構、手先は器用な方だと思ってたんだけどねー
だからあれを作れるのが本当にすごい。
芸術です、あれは

そして、私が9月に手術するするのはご存知の方も多いと思うけど
そのチベットの坊イズたちが、私の手術のお祈りしてくれるんだ
これはかなり心強いです。
そして何かよく分かんないけど、「アッキーの歌?」らしき歌を歌っていました(笑)
「アッキーラ~♪」って。
(何故か『ラ』が付いていた。笑)

僧侶って言うと、日本のお坊さんのお堅いイメージかもしれないけど
チベットの僧侶って親しみがあるんだよー。

そしてあのエンジ色の袈裟(僧侶が着てるやつ)がとっても美しい。
袈裟って何であんなにいいんだろうね?(笑)
タイとかカンボジアとかのオレンジの袈裟もいいけど、
やっぱチベットの袈裟の色が好きだなー。

そして今回の長野のメイン「ダライ・ラマ法王」
相変わらずチャーミング。
そして、相変わらず眠気を誘ってくださるお声です(笑)
寝不足続きの私には、とっても心地よい声でした
何度、落ちそうになったことか(笑)

最後に何度も「英語を勉強しなさい」と言っていました。
日本人は英語を話す人が少ないけど英語は世界で通用する言葉だからと。
法王様は、チベット語や英語で話したりするんだけど、

「自分の英語は間違ってたりすることもあると思うけど
英語でお互いが会話できるのはすばらしいことだ。
英語を使うイギリスやアメリカではちょっと間違った英語を使うのは
恥ずかしいけどフランスや日本では自信を持って話せるんだ!(笑)
だからどんなに発音がおかしくても「それは日本英語だから!」と
言ってどんどん英語を話しなさい」

と言う感じにジョークを交えて話してました。

そして若い人はもっともっと外の世界に出なさいと。
海外に行ったりして、もっと色んな世界を見なさいと。

実は私、最近すっかり英語力がやばいので(元々やばいけど)、
法王がおっしゃるように英語、勉強することにします
そして外の世界、もっと見るようにします

で、そんな長野でものすごい偶然が2つもあった。

1つ目は、なんとフミちゃん、やことホテルが同じだったこと。
今回の長野は一緒に行ったわけではなく、
私は相棒と行ったので別行動だったから、
フミちゃんたちがどこに泊まってるかとか知らなかったけど
土曜の夜に電話で話してたら同じホテルに滞在ってことが判明してびっくりー!

そして2つ目は、法王の講演がビッグハットという場所だったんだけど、
臨時駐車場があって、入った順に奥から詰めて停めていくんだけど
なんとなんと、隣がこれまたフミちゃんとやこたちでした(笑)
停めてる車なんて多分、100台は余裕で越えてるし、
別行動だったから一緒に行ったわけじゃないのに、
またしても一緒になってびっくりした
すごいな、こんなにも偶然が重なるなんて。

そんなわけで、長野はあっという間でした。
今回は相棒は体調が悪かったのですが車もずっと運転してくれて、
助手席の私は、帰り道には相棒が寝ないようにずっと車の中で
熱唱ライブを繰り広げたおかげで、私まで喉が痛くなりました

そして土曜は横浜です。
たのしみー

そして日本とオランダのサッカーの話。
長野に着いた日はサッカーだったので、早い時間に飲みに行ってから
持参のユニフォームを着てサッカー観戦でした。

日本はオランダ相手によくがんばった!
個人的にはオランダファン歴12年なので、
今回こそはオランダに優勝して欲しいんだけど、
日本との試合はやっぱ日本応援です。
日本、がんばってたよね。
負けは負けだけど、オランダ相手にああいう負け方なら
よくがんばった!お疲れ様!って言いたいです
やっぱ松井がいいー
次戦はデンマーク。
泣いてもわめいてもこれで決まる。
ニッポンがんばれ

そして、さっきポルトガルと北朝鮮の試合が終わったけど、
あの点差って。。。。
あんな点差つけられると、北朝鮮も戦う気がうせるだろうな・・
でも、北朝鮮の一般市民はこのワールドカップとか見れてるのかな?
そしてあんな自由な人たち(客)を見て、どう思うのかな?
TVの放送とかされてるのかな?
それより、こんな大差で負けた場合って将軍様や国に
罰せられたりしないかとか何かヒヤヒヤしながら見てました
彼らに罪はないから・・・って、心配しすぎ???

ユニフォーム

2010.06.16 22:33|サッカー
ワールドカップということで、
日本の試合のときはサッカーユニフォームを着て見てます。
気合の入り方が違います(笑)
今のタイプのユニフォームじゃないけど・・・

こんなんも作れたので作ってみました。

アッキー(AKKIE)です。

yuni2

画像が大きかった(笑)

さあ、今夜はスペイン登場だー!!


サッカー と ライオンのいるサーカス

2010.06.15 20:54|サッカー


日本、おめでとー

興奮しながら見てた人も多いかと思いますが、まさに私もその一人です。
昨日の試合は、国歌の時から泣きそうになった!
選手たちも、ベンチもみんな肩組んで歌ってるんだもん。
あんな風にみんなが肩組んで歌う姿なんてWC日本代表で初めてじゃない?
思わず、私たちもTV見ながら肩組みながら国歌歌ってしまいました(笑)
闘莉王がどうやら言い出したみたい。
闘莉王はいつも国歌のときに胸に手を置いて歌うけど、私はああいう姿が好き。
気持ちが入ってる気がするから。

昨夜は本当にみんなが一つになろうっていう気持ちと
絶対に勝ちたい、っていう気持ちがすごく伝わる試合だった。

相手はあのカメルーンで、あのエトーがいるのに日本は本当によかったー
ゴールを決めた本田は一躍ヒーローだし、ヒデ(中田)との対談で
「FWが決めるか俺が決めるか」みたいなことを言ってたから有言実行だよね。

・・・でも私の中のダントツは松井でしたわ
あれをちゃんと決めた本田もさすがだけど、松井がとーってもよかったと思うので。
本田と松井のコンビ、結構よくない??

次のオランダは19日の土曜!
今回みたいには行かないとは思うけど、日本がんばれー
普段はオランダファンな私だし、オランダに優勝して欲しいと思ってる私ですが、
このときばかりは日本応援します(笑)


そして昨日、サッカーに間に合うように帰ってきたのですが、
昨日は東京でしたー。
エビスー、恵比寿です。

「ライオンのいるサーカス」
にようやく行ってきました
サーカスではなく、カフェです。

1月に写真展をやらせてもらった「ソファリ」2号店が
「ライオンのいるサーカス」という名で恵比寿にOPENしたのです
カンボジアとタイから帰ってきたおーちゃん(Indus&Rocks)を
引き連れて行ってきました。

お店は、ソファリより規模は小さいものの、
ソファリの魅力的な部分はここでも再現されていて、とってもいい感じ

rion

rion2

カラフルなかわいい跳び箱があったり。

rion3

久々に店長に再会できて嬉しかった

メニューはソファリとはちょっと違うけど、
富士名物の「つけなぽりたん」はありました(笑)
(男性は好きな味だと思うので是非どうぞ)

そして、おーちゃんとはカンボジアトークで盛り上がった。
写真見せてもらったら、めちゃめちゃ楽しんできた様子が分かった。
そして実はずっと気になってたことがあったので聞いてみた。

「何でさ、初海外でカンボジアとタイを選んだの?」

そしたら、

「日記が一番大きいかも」

と言う言葉が返ってきました。
私が書いたカンボジアの日記を読んで、行きたいと思ってくれたみたいです。
そして国境越えもしてみたかったって。
何か、そういうの嬉しいよね。
自分の書いた日記や写真が何かのきっかけになって、
旅に出てみたいとか思ってもらえるのって、
私はそういうのがすごく嬉しいんだ。
おーちゃんはホンマにええ子やなあー

旅が楽しくなるか、ならないかは自分次第な部分もあるじゃない??
それはきっと普段の生活や生き方も同じだと思う。
だから楽しんだもん勝ちだよね

と、まあ昨日はサッカーもライオンのいるサーカスも満足に
楽しく過ごせました。

そして!!!
ライオンのいるサーカスで、夏くらいにムフフなことを検討中です
手術、入院前に、もうひとふんばりがんばってみようかと思います
詳細は決まったら報告しますので、
みんな8月初めくらいは空けておいてねー

ちなみに「ライオンのいるサーカス」はこちら!
http://www.tabisurucafe.com/ebisu/index.html
駅からも近いぜよ。

あー。寝不足だから今日は早く寝よ。

ワールドカップ開幕

2010.06.12 23:07|サッカー

ワールドカップ開幕しましたね

アフリカなだけあって、ジャンベ叩いてる人もいっぱいでてた
bubu

いつまでたってもジャンベが一向にうまくならない私ですが、
あんな風に楽しそうに叩けたらいいよね

それにしても、祭りムードなのがうらやましい。
ワールドカップの何が楽しいってあの雰囲気。
それだけ味わいに南アフリカ行きたい。
サッカーも見たいけど。
kaimaku


そして開幕戦は南アフリカとメキシコでわくわくしながら見てました。
1-1のドローだったけど、開催国の南アフリカ、がんばりました。
後半から動きがすごくよくなったんだけど、
あの監督はハーフタイムにどんなことを彼らに言ったんだろう?
どんな言葉が彼らの動きをこうも変えることができたのだろう?
そんなことが気になりました。

あと一つ気になったのが、南アフリカがゴールを決めた後のダンス。
あれは、何を意味するダンスだろう?(笑)
みんなで「ゴール決めたら、アレを踊ろうぜ」とか打ち合わせとか
してるのかなー?とか素朴な疑問(笑)

それにしてもこのブブゼラっていう笛。

bubbb

どうなの?この楽器。
虫が鳴いてるようにしか聞こえない。
もしくは、ブーイングしてるみたい(苦笑)

そんなわけで寝不足の日々が始まりました

先ほど、韓国とギリシアの試合が終わったけど、韓国はやっぱすごいな。
朴チソン。
そして今はアルゼンチンとナイジェリアが始まった。
アルゼンチン応援です。

おーーーーーーーーーーーーー

今、アルゼンチン先制!!

ちょっといい話

2010.06.10 22:26|サッカー

明日、ワールドカップ開幕!

開幕戦は開催国の南アフリカとメキシコ
日本時間では23時だったかな?
土曜仕事だけど、これは見ちゃいます。
いよいよ開幕でドキドキしちゃいます。

で、今日は日本と対戦するデンマークのトマソン選手の
2002年の日韓ワールドカップの時のいい話を思い出したので、
この時のその話を貼り付けてみます。
サッカーファンじゃない人も是非読んでみてね。

*********************************************************
それはある握手会でのことである。
デンマークというチームはキャンプ地の和歌山で練習を全面公開し、
和歌山県民との交流を積極的に行った。
練習後は地元サッカー少年たちとミニサッカーを行い、握手会、サイン会もたびたび行った。

そのひとコマの話。

あの日も、いつものごとくサイン会が行われた。
気さくなデンマークの選手達を、県民は大好きになった。
いつも選手達のサインを求め、長蛇の列が出来上がっていた。
気軽にサインをするデンマーク選手達。
勿論、中心選手のトマソンもその中にいた。
その最中のことである。

トマソンの前にある少年が立った。
彼はトマソンの前に立ちつつも、少しモジモジしていた。
後ろに立っていた母親らしき人が彼を促す。
「ほら!早くしなさい!」と彼に言っていた。

トマソンも少し「変だな」と思ったのでしょう。
通訳を通じ、「どうしたの?」と彼に聞いた。

意を決した少年はポケットから一枚の紙切れを出し、トマソン選手に渡した。
それは学校の英語の先生に書いてもらったものだという。
英語で書いた、その紙切れにはこう書いてあった。

「ボクは小さいころに、病気にかかって、口と耳が不自由です。
耳は聞こえません、話せません…。
だけどサッカーだけはずっと見てきました。大好きです。
デンマークのサンド選手とトマソン選手が好きです。頑張って下さい」と。

その手紙に通訳も、その場にいた我々記者も驚いた。言葉が出なかった…。

だが、トマソン選手はニッコリと微笑み、少年に
「それなら君は手話は出来ますか?」と、手話で語りかけた。

その『言葉』に驚く少年と母親。

再度、聞くトマソン。「手話は分かりませんか?」と…。

それを見ていた人が、トマソンに英語で
「ミスタートマソン、手話は言語と同じで各国で違うんですよ」と言った。
手話を万国共通と思う人が多いのだが、国によって違う、
ましてや日本国内でも地方によって違う。
「そうだったのか…」という顔をしたトマソン。
そして彼は通訳にこう言った。

「ボクは彼と紙で文字を通して話をしたいのですが手伝って下さい」と。

微笑んで「分かりました」と答える通訳。

トマソンは「後ろの人たちにも彼と話す時間をボクに下さいと言っておいて下さい」とも言った。

後ろで順番を待つ人たちは何も文句を言わなかった。
一言も文句を言わなかった。
彼らに「2人の時間」をあげたいと他の人たちも思ったのでしょう。
そして通訳を介し、少年とトマソンの『会話』が始まった。

「君はサッカーが好きですか?」

「はい。大好きです。」

「そうですか。デンマークを応援して下さいね」

「はい。……あの、聞いていいですか」

「いいですよ。何でも聞いて下さい」

「トマソン選手はどうして手話が出来るんですか?正直、ビックリしました」
この少年の質問に彼は答える。

「ボクにも君と同じ試練を持っている姉がいます。
その彼女のためにボクは手話を覚えたんですよ」と…。

その彼の言葉をじっくりと読む少年。
そしてトマソンは少年に言った。

「君の試練はあなたにとって辛いことだと思いますが、
君と同じようにあなたの家族も、その試練を共有しています。
君は一人ぼっちじゃないという事を理解していますか?」

この言葉に黙ってうなずく少年。

「分かっているなら、オーケー!誰にも辛いことはあります。
君にも、ボクにも。
そして君のお母さんにも辛いことはあるのです。
それを乗り越える勇気を持って下さい」と、トマソンは言った。

このやり取りに涙が止まらない母親。
この光景を見ていた我々記者も涙した。
その場にいた人たち、その2人を見ていた人たちも涙した。
そして、トマソンは最後に少年にこう言った。

「ボクは今大会で1点は必ず獲ります。
その姿を見て、君がこれからの人生を頑張れるように、ボクは祈っておきます」

この言葉に…、この少年は初めて笑顔を浮かべた。

「はい! 応援しますから、頑張って下さい」と少年は言った。
そしてサインをもらい、その場をあとにする少年と母親。

ボクの取材に、母親は目に涙を浮かべて言った。
「あんなことされたらデンマークを応援しないわけにはいかないですよ。
日本と試合することになっても、私らはデンマークを応援しますよ」と、涙を流し、笑いながら言った。

そして、このトマソン…。
少年との約束を守り、得点を決めた。
1点どころか、彼は4得点という大活躍だった。
1次リーグ、フランスという前回覇者と同組だったデンマーク、彼らをボクは応援した。
勿論、和歌山県民も応援に訪れた。
試合が韓国であろうとも、彼ら和歌山県民は応援に駆けつけた。

オルセン監督は言った。
「試合会場が韓国であっても、和歌山の応援は分かった。
あれが我々の力になった」と…。
和歌山県民の応援も実ったのであろう。
フランスと同組のA組ながら、デンマークは2勝1分け。
見事1位通過を決めたのである。

 そして迎えた決勝トーナメント1回戦。
場所は新潟スタジアム。
相手はあのイングランドであった。
スタンドからは「ベッカム!!!」という声が至るところから響いていた。
その声に和歌山県民は叫ぶ。
「ダニッシュ・ダイナマイトで… にわかイングランドファンを黙らせろ!」

「ベッカムがなんぼのもんじゃ! 頼むぞ! デンマーク」と叫んでいた。
だが…、この応援も届かなかった。
和歌山県民の想いは通じなかった。
デンマークはイングランドに0-3という予想外のスコアで敗れてしまった。

その日の和歌山県には雨が降ったという。
県民の涙雨だったのかもしれない…。

負けはしたが、和歌山県民はデンマークというチームを誇りに思っていた。
「よく頑張った!」「後は快く母国に帰ってもらおう!」という言葉が彼らの合言葉になった…。

だから、彼らは行なった。
『デンマークお疲れ様!会』なるものが宿泊先のホテルで行われた。
そこに駆けつける多数の県民。
会場にはあふれんばかりの県民が駆けつけた。
その催しに「ありがたいことだ」と言ったオルセン監督。
もちろん選手達も全員出席した。
あのトマソンもその場にいた。

そこで、トマソンは見付けた…。
『あの少年』を見付けた。
少年と母親もその会に出席していた。
少年と母親の元に、通訳を携え近寄るトマソン。
トマソンの姿に気づいた母親は頭を下げる。
少年はトマソンへ笑顔を向ける。
そして、トマソンは少年にこう語りかけた。

「せっかく応援してくれたのに負けてごめんね」と『紙』で語りかけた。

これに少年は答える。

「お疲れ様でした。負けたけどカッコ良かったです。それに約束どおり点を獲ってくれたからボクは嬉しかったです」と…。

「ありがとう」と言うトマソン。

そして、この少年にトマソンは言った。

「ボクから君に言える言葉はこれが最後です。よく聞いて下さい」

「はい」

「君には前にも言ったとおり、試練が与えられている。
それは神様が決めたことであり、今からは変えられない。
ボクが言いたいこと分かりますか?」

「はい」

「神様は君に試練を与えたけれど、
君にも必ずゴールを決めるチャンスを神様はくれるはずです…。
そのチャンスを君は逃さず、ちゃんとゴールを決めて下さい」とトマソンは言った。

この言葉に少年は笑顔満面の顔でトマソンに「はい」と言った。

そして2人は…

「さようなら」

「頑張って」

という言葉を残し、彼らは別れを告げた。
最後に2人は仲良く写真に収まった。
とびっきりの笑顔を浮かべ、ファインダーに収まる2人。
この写真は少年の宝物になることだろう。

トマソンに出会ったことによって、少年は『前へ進む』に違いない…。
彼の転機になることを祈ってやまない。

小さな少年、心優しきトマソンに、これからも栄光あれ・・・

*******************************************************

と、こんなお話です。
知ってる人もいたとは思うけど、久々に思い出したので日記に
書いちゃいました。
そんなヨン・ダール・トマソン選手は今回のワールドカップにも選ばれてます。
楽しみだ。

・・・ってか、手話が世界共通だったらどんなにいいだろう??
そしたらどこへでもいけるのになーって思うのは私だけじゃないよね???

写真展のお知らせとライブのお知らせ

2010.06.08 22:50|写真
最近ちょっと日記をさぼっておりましたが、元気でやっております。

またしても写真展を開催しております。
しかも、今は熊本で開催中です!!

kumamoto

6月5日(土)~27日(日)  木曜定休日
【場所】カフェギャラリー 糀屋 (10:00~18:00)
熊本県玉名郡玉東町木葉36    ℡:0968-85-6388
JR鹿児島本線 木葉駅より徒歩5分
          
【記念イベント】 
6/6  「菓舗 梅園」店主・片岡圭助さんによる和菓子作り&お茶会
6/12 世界の料理で舌鼓 「世界の料理ショー」
6/13 チベット体操体験&トークショー
6/27 ワークショップ 「世界のお守りを作ろう!」

お近くの方は是非見に行ってくださいね~

そしてもう一つ。

7月8日に名古屋の k.d.japan と言うライブハウスで、ミュージシャンの「nigjib」主催の
“Freedamn Fighter”と言う音楽イベントがあるんだけど、
このイベントにはテーマというか主旨があって、

チベットやウィグル、ビルマなどの政治的な問題や、カンボジアやアフリカなどの貧困の問題など
世界中に溢れている問題を音楽を通して知ってもらい、考えてもらおうというイベント


入場者の方に、ポストカードとコラム集を配るのですが、
そのポストカードと、コラム集に参加させていただくことになっています

ここ最近はそれの作成で精一杯(?)です。自分の中でうまくまとまらなくて
コラムって結構難しくない??

でも、誘ってもらえて嬉しいし、こういうこと嫌いじゃないので
がんばってみようと思いマース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。