08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy LiveS

2009.09.28 22:12|音楽
昨日は、Happy Livesというパーティ?野外フェス?に行ってきました。
hls

静岡は朝霧という、B級グルメで有名な「富士宮やきそば」や
音楽フェスの「朝霧JAM」で有名な朝霧で開催。
家から車で40分くらいのこの場所は私が好きなカフェがある場所。

着いて早々、偶然隣に車を停めたお兄様に話しかけられる。
某雑誌の取材だそうで。
フェスファッションとやらの取材でした。
これは、雑誌に掲載されるかボツになるのかは
まだ分からないので、万が一掲載されたらどの雑誌かお知らせします。

ちなみにその後、取材陣のカメラマンの兄さんと、
野生動物やら旅話で盛り上がったのですが、
相も変わらずツマミは柿の種です。

そしてライブ。
myspaceで聞いてから気になってて、
友達バンドのIndus&Rocksのマオくんがおススメしてくれた
「Wood Solid Dance Jam」
wsdj

実はこのバンドに間に合うように会場に行ったのです。
ライブ見れてよかったー。
私、かな~り好きな音なんです
ライブ後は、サックスのmat-sunからCD買っちゃいましたー。
mat-sun、ありがとねー

そして去年の曹源一滴水以来の再会のKen爺兄さまや、大塚さん。
曹源の時に大塚さんのライブで心地よさに寝転がりながら
見てた人がいたけど、私は今回、寝転がりながら聞きたかったなー。
kenjee

そして、前日は木曽古道ライブにもかかわらず
朝霧にかけつけてくれた我らがまーさんのmuff!!!
いつもはそよ風なまーさんだけど、
昨日はとてもそよ風とは言いがたかった(笑)
会って早々マッコリを「飲む?」と差し出され、
先週のゆらりとどらむかうで「おはよー。ハイ」と言われ
朝から日本酒を飲まされたことを思い出した私であります。
2週連続ですか!!みたいな状況でしたが、
マッコリ、好きです 日本酒も好きです
そして先週のメンバーにも再会。
みんなちょっと疲れた顔してたけど、
私としては地元で会えるのって嬉しいです

muff

muffは前日の疲れもあっただろうけど、楽しいライブでした。
ちなみに個人的ですが、muffの曲で一曲泣きそうになる曲があります。
おそらく私だけだろうけど・・・


やっぱ音楽っていいなーって改めて感じました。
やっぱ野外っていいなーって改めて感じました。

そして、ここのご主人で(だったと思うけど、)
この敷地内に本当に色々と手作りで作っているんだけど、
屋根の上で金槌でトントンやりながら、
音楽にあわせて踊りまくり、屋根の上で木材を使いながらエアギターを披露。
その後も、ずっと踊りまくり、かなりファンキーでかわいいおやじです。

前に確か私がここに遊びに来てたときに、写真撮ってたら
「お前、そんなの撮って楽しいのか?!」とイキナリ話かけられ、
「だって、これかわいいもん」と答えたら、
「それ、書いたの俺だ!!ガハハハ!!!!!」
と豪快に笑っていたおやじが、確かこのおやじだったと思う(笑)
憎めない、かわいいファンキーなおやじです。

フェスの様子はこんな感じ。
 stage


あ、そうだ
りゅーちゃん、ビールありがとねー

それにしても、野外はやっぱいいですね。
もうじき朝霧JAMで、朝霧もすごく混むだろうなー
でも私はこれくらいの規模のイベント好きです。
ゆるーく、心地いい。
楽しい一日でした。

帰りは富士宮やきそばを食べて帰りました。

おわり。
スポンサーサイト

ゆらりとどらむかう2009

2009.09.25 23:39|音楽
さてさて、少し落ち着いたので連休に行ったイベント、
「ゆらりとどらむかう」のことを書こうかと思ったけど
何から書いていいのか分からなくなってしまってます(笑)

まあ、とにかく楽しかった!!

去年同様チベットブースを出させてもらったのだけど、
今回は隣のブースが静岡からのガラス屋「ひだまり」と、
「mota」だったので、チーム静岡の出来上がり。
といってもチベットブースの静岡人は私だけなんだけど
去年のこのイベントがキッカケで繋がった
ひだまりのりゅーちゃん、さえちゃん、motaのけんちゃん。
今年はみんな一緒なのが嬉しい
garasu


場所はキャンプ場ってこともあって、
川があって、木がいっぱいあって、とーってもいい感じ。
外で遊ぶのって気持ちがいい

そして何かに例えたら酔っぱらう前は「そよ風」な、
まーさんがお習字BARとやらを出していて、
お習字BARはゆるくていい感じ。
oshuuji
 

私もお習字してみたのですが、私が書いたのは・・・

toki


「瞬」

この一瞬を大切にしたい!って気持ちで書いたけど、
よくよく考えてみたら、私がカナダで働いてた時に
差し押さえに遭った店の名前が「瞬」でした・・・
BC州の政府みたいなとこがやってるとこに差し押さえと
倒産?で職を失ったことを話しに行ったり、色々あったなあ。。。
今、それを思い出しました・・・
あ~、それも確かに一瞬のことだったわね・・・(遠い目)

夜もライブやDJタイムが続く。
ホントに音楽がある環境ってシアワセ。
live

 
チベットブースで足を止めて、写真見たり話聞いて、
泣き出してしまった人がいた。
それほどまで、ちゃんと話を聞いてくれたこと、
同じように感じてくれたこと、
それがすごく嬉しかったし、
ブースを出させてもらってよかったと改めて感じた。

booths


「フリーチベット」って言葉を今まで何度も聞いてきたけど、
その意味が分からなかったって。
ましてやこの歳になって知らないことが恥ずかしくて
それを今まで聞けなかったって言ってた。
こうやって知らないけど、どこからどう聞いていいのか
分からない人はきっといっぱいいるんだろうな。

だけど、みんな初めは知らないんだよ。
知らないことは恥ずかしいことでも何でもない。
その為に私達はブース出してるんだから
その日も、次の日も何人かの人が気に留めて
写真を見てくれたり、話かけてきたりしてくれた。

100人いたとして、100人に響かなくたっていい。
もちろん100人全員に響いたらそれはそれでいいけれど、
例え1人でも、こうやって響いてくれた人がいれば
ロッパ@フリチベ一家を続けている意味があるし、
私達の心の支えにもなるんだ。

「ロッパ」はチベットの言葉で「友達」とか「助ける人」って言う意味を持つ。
その名前に負けないように、これからもロッパであり続けたいな。

しかも、去年のこのイベントの時にブースに置いておいた
布バッチを「あー、これ付けてるよ!!」と
1年経った今でも普通につけててくれたゆかこちゅわん。
もう、私は嬉しくて涙出たよ


その後にも、おとうさん(あだ名)とフミちゃんと熱く語りが入る。
周りの人を愛して大切にしていこうねって話を熱く語り、
おとうさんが言う台詞の所々に「ダライ・ラマ法王」を感じ、
3人で何だか、ウルウルしながら愛や平和について語りました
当たり前のことだけど、当たり前のことがなかなか出来なくて
ほんのちょっとの思いやり、相手を思う気持ちが足りない世の中に、
何が大切なのか、ということを改めて考えさせてくれた。

いつも思うのは、こうやって同じ気持ちを持った人と
不思議とつながっていくのです。
きっと、同じ気持ちを持った人は、同じ気持ちを持った人を
呼び寄せるのかなって思う。
それにしても今回は、よく泣いた気がする(笑)

翌日は、ヘアメイクでブース出してたANERAの素敵ガールズに
髪の毛いじってもらって、赤と緑の毛糸だったので
一足先にクリスマス気分な私でした。


そして、料理上手なむーさんがカレー作ってくれたり、
漬物とか色々食べさせてくれた。
いい感じのつまみをいい感じに出してくれるむーさん。
むーさんの料理は美味です。
 

そしてイベントも終わりの時間。
本当にあっという間に過ぎてしまった・・・
音も人も、最高に素敵なものが勢ぞろいしてるこのイベント。
色々大変だっと思うけど、こんな素敵イベントを
成功させたガッシュさん&まーさん。


ホントにありがとーです

最後にみんなで輪になって肩組んで、
まるで大きなファミリーみたいだった。
最高に素敵な仲間たちです。

来年もよろしくね、まーさん、ガッシュさん

大切なもの

2009.09.23 23:26|友達
連休が昨日で終わり、今日から仕事でしんどかったアッキーです。
えっと、先日の日記でも書きましたが
連休はイベントに行ってきました。
めちゃめちゃ楽しかったのですが
書くと長くなりそうなので、今書いてる日記とは別に書こうと思います。

イベントの後に福島に行ってきました。
親友チャイコの母親が先週亡くなってどうしても会いに行きたかったのです。
もう一人の福島の親友ちゃみが途中で拾ってくれて
一緒にチャイコの家に向かい、その日は3人で朝まで呑んだ。
たくさん泣いた。
両親を失った彼女。
両親が健在な私にとっては想像さえできない現実。
あんな風に酔っ払うチャイコの姿は初めて見た。
私はチャイコの震える肩を抱きしめることしかできなかった。
私よりもずっとずっと大きな彼女のはずなのに、
とても小さく感じた。

その翌日は、ちゃみは帰らなければならなく、ちゃみとお別れ。
そして前日まで海外に行ってたタカが急遽
駆けつけてくれた。
3人でドライブに出たり、しばらく外に出ていなかったチャイコを連れて
太陽の光を浴びにいったり、みんなで夕飯を作って
その夜もずっと話をし続けた。

でもね、何度かお母さんの気配を感じたんだ。
ふっと、ゆりの花の香りがした時、
お母さんはそばにいたんだよね?

お母さん、ずっとずっと娘のチャイコと弟のナオのことを見守ってあげてください。
私は何が出来るのかわからないけど、
チャイコが辛いとき、悲しいとき、そばにいる親友であり続けます。
そして、チャイコに笑顔が戻るように
見守ってあげてください。

失ってから見えることも沢山あるけれど、
私も、もっともっと家族を大切にしようと改めて感じました。
やっぱり、家族や友達は大切な存在なんだなと。
周りの人を大切に出来なきゃ、周りの人を愛せなきゃ、
やっぱり平和なんてやってこない。
そんな風にも改めて感じた。
チャイコやチャイコのお母さんから教わったこと、
私も大切にしていこうと思います。

みんなー、家族や周りの人を大切にね!!!

そして昨日は、タカと佐野ラーメンを食べて帰りました。
おいしかったー。

写真は、福島でドライブした時に見た夕日と
fukushima


出会った宇宙人と
ufo


遊歩道ならぬUFO道。
ufo2

それにしてもUFO道って。。。
このセンスに脱帽!!!
ちょっと落ち込んでたチャイコも笑ってたわ。

ゆらりとどらむかう

2009.09.16 21:35|音楽
今週末は去年に引き続き第2回目を迎える
ゆるゆるキャンプIN

「ゆらりとどらむかう2009」

9/19~20@秩父浦山清流キャンプ場

に参加してきます。

yurari


チベットブース出してきます。
去年は台風を吹き飛ばして、晴れちゃったけど(翌日は雨降ったけど)
今年はどうかな?
今年も晴れ女がんばってきます

私の住む静岡からも、素敵ガラスを作ってる友達がやってる「ひだまり」や
私の好きな店「mota」も出店でーす

とってもゆるゆるで音楽とキャンプイベントなので楽しみです
もうブースに展示する写真なんかも準備完了!
去年の教訓を生かして今年は写真をパウチした!
(去年は朝露、夜露で写真展示の台紙が丸まってしまったの)

いい音と、楽しくてあったかい仲間たちが集まるこのイベント、
毎年続きますように~

蟷螂はprayer

2009.09.15 21:32|未分類
カマキリってこんな字ということを初めて知りました。

「蟷螂」だそうです。

えっと、昨日から何故か妙にカマキリに好かれてます
昨日は休みで外でシーツを干していたら肩に違和感を感じ、
おそるおそる見てみたら、何とカマキリが肩に乗ってました・・・
虫が大の苦手な私は一人でギャーギャー大声を出し、
タオルを振り回し、カマキリを落としたのですが、
その時のカマキリは茶色でした。

そして、先ほど・・・
部屋の窓を閉めようとしたら、窓際に飾ってあるタルチョ
(チベットの願いなんかを込める五色旗)の緑の旗が動いている。
んんん?と思って見てみると、緑のカマキリが
またしてもギャーギャー叫び、今度は外に出してもらいました。
昨日のカマキリも今日のカマキリも15cmくらいの巨大サイズ!
カマキリに出会うことなんて、そんな滅多にないのに、
何故2日も連続で私につきまとうのでしょうか?

カマキリ・・・何か私に言いたいことでもあるのだろうか?

虫嫌いな私ですが、何故かそんな風に気になってしまい
『ウィキペディア(Wikipedia)』で検索してみたら・・・
(検索するなって?笑)

カマキリ類の学名は、ギリシャ語の名前 "mántis" に由来し、
"mántis" は、"予言者" の意味でもある。
これは、英名の "mantis", "mantid" の元にもなっている。
英語では、 "praying(祈る)mantis" とも呼ばれる。

だそうで・・・
何か、言いたいことでもあるのだろうか?
オマケにタルチョは英語ではprayers flags(祈りの旗)って
カナダの友達が言っていた。
タルチョの上にいたカマキリは、まさにprayerである。
予言者って・・・ちょっと怖いんですけど。

こういうことが妙に気になってしまう私です。
これがホントの虫の知らせってやつかなあ・・・?
それにしても、気になる・・・
でも、蟷螂って書く以外に初めて知ったのが肉食性だってこと!!

やっぱり、カマキリ・・・怖い

ひさびさ

2009.09.14 22:01|休日
ひさびさ日記。
ここのところちょっと忙しくて日記書いてなかったけど
元気してますよーん。

久々にHPのトップ画像をリニューアルしてみました。
気づいたらもうHPも来月で5周年!
早いなー。
といっても、放置気味ですが・・・
これからも細々とやっていくんでよろしくお願いします。


実は、今日一つの仕事?を終えました。
これがなかなか自分にとっては悩みどころの仕事でしたが
何とかそれの締め切りに間に合いました。
その結果が出るのは11月か12月始め頃。
その時には、この日記でいいお知らせが出来るといいなと思います。

19、20日は秩父で「ゆらりとどらむかう」というPeace campイベントに
チベットブース出店です。
去年も参加させていただいたのですがとてもいい音楽イベントなので
今からワクワクです。
準備もほぼ終えたので、後は当日の天気を祈るのみ!!!

今月は大型連休がある人はあるので海外いく人も多く羨ましい・・・
私は微妙な4連休ですが、19、20日は埼玉、
その後は東北に行ってきます。
ハードになりそうですが・・・

今日は久々にのんびりの休日だったので、シーシャを楽しみながら
ゆったりした時間を過ごせました。

一仕事終えたので、久々に晩酌です(笑

2009.09.13 21:31|友達
今日、親友の母親が亡くなった。
ずっとずっと体の具合が悪かったのは知っていた。
先々週くらいに、急にまた具合が悪くなって
歩くことさえもままならなくなっていた。
この間の電話で涙ながらに親友はその話をしてくれた。

その親友とは学生時代からの友達。
学校に入る前の試験で偶然にも隣あわせだったのだ。
そして、入学してからもクラスは違ったけど
気づいたら一緒にいた。
いい時も悪い時も一緒に過ごしてきた。
私が死にたいと思ったときに
「じゃ、どっか行こう」と言ってくれ、
一緒にインドに行ってくれた親友。
カナダに行ったのだって、その親友がスノボーやりたいから
カナダに行くと言い、私たちは一緒にカナダに行った。
色んな時間を一緒に共有して、ケンカも沢山したけれど
でも、私達はいつだってお互いを認め合ってきた。
多分、私のことを私以上に知っていて、
他の誰よりも私のことを理解してくれてるのが彼女だと思う。
今は遠くに離れてお互い暮らしているけれど、
例え頻繁に会ってなくても、私達は相変わらずで、
ちょっと話をすれば大体、お互いの知らない時間を埋めあえる。

私が最後に彼女の母親に会ったのは数年前の夏。
具合があまりよくないにもかかわらず、
遥々やってきた私に気を使って色々と話をしてくれたお母さん。
太陽が傾きかけた夕暮れの部屋で、話をしたこと覚えていますか?
何だかあの瞬間を私は忘れることが出来ません。

そして私の大切な親友を産んでくれたお母さん。
父親もすでにいない彼女にとっては最愛の母親。
私の親友になるあなたの娘を産んでくれてありがとうございました。

お母さんは、ずっとずっと苦しんできたんだよね。
痛みもいっぱいあったよね。
でもきっと、他の誰よりもがんばってきたんだよね。
本当にお疲れ様でした。

お母さんのご冥福をお祈りします。
そして、残された彼女と弟が強く強く生きていけますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。