12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活第一弾!

2009.01.26 21:09|音楽
昨日は復活第一弾記念(?)として音楽イベントに行ってきた。
友達が企画のイベント。
何だか盛りだくさん。
いいイベントだった。

その後、打ち上げにも参加。
私が元気なかったのを知ってたみたいで、
「元気が一番!」って言ってた(笑)

そんなわけで元気でました。
久々に会う友達もいて、会えてよかった。
ありがとう。
楽しかった。

でも、帰って来たのは深夜2時。
仕事の為、起きるのは朝6時半。

睡眠時間はたっぷり欲しい派です。
そんなわけで寝不足なので寝ます。

すっかり復活みたいです、ハイ。
スポンサーサイト

見てみぬふり

2009.01.25 15:53|世界のニュース
先日見逃したテレビ番組がyoutubeでアップされてた。
ガザ地区へ行っていた桑山紀彦医師。

沢山の人が殺されて、怪我している。
もしかしたら自分だって命が狙われるかもしれないのを承知で

「見て見ぬふりができない」

そう言ってガザへ向かった人。
一人でも多くの人を救うために向かった医師。



「ガザの人たちは自分たちは見捨てられてなかったんだな」

って思うかもという台詞がとても印象的だった。
チベットのことになっちゃうけどチベットでは
中国の弾圧がひどくなればなるほど、

「外にいる人たちが頑張ってくれてるんだ」

と思うということを聞いたことがある。


見て見ぬふりをする人が多い世の中、
こういう人もいるんだ。
個人的に、ものすごくリスペクトします。




だいぶ元気になったので復活第一弾として、
これから音楽イベント行ってきまーす☆

スタートしました!

2009.01.22 20:58|休日
先日の日記で、
たくさんの人に心配させちゃって ごめんなさい。

心配して電話くれた人、
メールくれた人、
ホントにありがとう。

やっとちょっと上がってきました。
心配かけたり、迷惑かけたりしたこと、ごめんなさい。

今回の落ち込みは自分にとって、
今まで生きてきた人生のベスト3に入るくらいの落ち込みようで、
自分でも初めてのことみたいに、
どうコントロールしていいのか分かんなくて
もがけばもがくほど、底なし沼にはまっていく感じで
どうしていいのかわかんなかった。
長い長い暗い暗いトンネルに入り込んじゃった感じだった。


でも今日ね、富士山の近くの湖に行ってきた。
天気が悪かったけど、たくさんの木に囲まれて、
自然の中で大きく深呼吸した。
木に触れて、パワーをいっぱいもらってきた。
ずっと雲で姿を隠してた富士山だけど、
富士山を探してたら一瞬だけ姿を現してくれた。
富士山と富士山にかかる雲と、
湖に写る富士山がとっても幻想的だった。
そんな富士山に見られてるみたいな気がした。

mttt

シンギングボール持って、
湖畔でシンギングボールやって
かなり怪しい人になってたけど(笑
でも心がスーとした。


今年は少し出遅れたけど、
でも、もう大丈夫。

心配かけてごめんね。
そしてありがとう。

落ち込んでた分、悔しいから這い上がります
今度こそ、ちゃんとスタートします。
何かね、少しいい風が吹いてきたよ

宣言!!

2009.01.20 20:55|休日
何だか、ずっと憂鬱だった。
今年は始まったばかりなのに、
イマイチ気持ちも乗らなくて、
言うことなすこと、全てが空回り。
うまくいかない。

大切な人、友人、周りの人たちとも
うまくコミュニケーションが取れなくなって
自分の思ってることも言いたいことも言えなくなって、
相手にも気づいてほしいのに、
気づいてもらえないもどかしさとかを
他人のせいにしたり、
嫉妬したり、
もう、どうでもいいやって思ったり。
でも、こういう気持ちを他人に言うのもイヤで、
黙り込んでしまうから、ますます殻に閉じこもる。

そんなんだから悪循環。
そんな自分がすごくイヤで、
でも、この憂鬱な気持ちをどうコントロールしていいのか分からなくて。

だけどこんな性格なせいか、
あまり他人には、この落ちてるのを理解してもらえない。
そういうことに気づいてほしいのに、気づいてほしくない気持ちもあったり。
変なの。
ポジティブだって思ってるけど本当はネガティブなのかなー?
って思ったり。
強がってるのかなー?私。
強がりなつもりはないけどなー。

なんとかうまくコントロールしたり、
うまくコントロールしてくれる人がいたりしてくれると、
がんばろうって思ったりするんだけど、
そうもいかないときもあって。

だから、そういう時は本当に自分でもどうしようもなく落ち込んでしまいます。
どうしていいのかわかんない。
だけど、言葉にするのが自分の中ではとても難しくて
ますます落ち込む。


でも2009年はもう始まってて、
まだ今年の目標とか何も考えてないのに
世間では「今年」はもう始まってて。
時間は止まってくれなくて、
時間の流れについていけない。

どうしよう。
私だけ、置いてかれてる。

そんな風に思ったりするから尚更悪循環。
色んなタイミングも見失って、
自分自身も見失って、

あーあ、どうしよう。
どうしたらいいんだろう。

って思ってた。


だけど、そろそろ吹っ切ろうと思う。
悪循環は悪循環を呼ぶだけ。
それは、分かってるんだ。

空回りばっかりだけど、せめて顔くらい上げていかなきゃ。
やっと、そう思えた。

宣言します!!

時差がありすぎですが、
私の2009年は今からスタートです。

あけましておめでとうございます。


今コレ読んでる幸せな人、
2009年、あまりいいことがない私に
しあわせのおすそ分けしてください(笑)

遠い国のどこかで

2009.01.16 00:26|世界のニュース
遠い国のどこかで、小さな子供が泣いている

遠い国のどこかで、家族を失い泣いている

遠い国のどこかで、銃で撃たれて怪我をしている人がいる

遠い国のどこかで、家も何もかも失った人がいる


イスラエル。
私が行ってみたい場所の一つ。
イスラエルは、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の聖地であるエルサレムがある。

カナダを横断していた時に知り合ったイスラエル人。
見た目は映画監督のクエンティン・タランティーノ似。
私が初めて知り合った「イスラエル人」は彼だった。
カナダの東部にあるフランス語圏のモントリオールという街のユースホステルで知り合った。
今で言う(古い?)「チョイ悪」風な彼だけど、根はとってもいいやつで、
ちょっとおせっかいだけど、今でもいい友達だ。

モントリオールに少しの間住んでた彼は、
モントリオールを拠点として旅をしていた私に、 旅立つときにはいつもこう言ってくれた。
「楽しんでこいよ。そしてまたモントリオールに戻ってこいよ」
そして私がモントリオールに戻る度に「おかえり。楽しんできた?」と言ってくれた。

根のない旅人にとって、そんな風に言ってくれる友達がいることはとても嬉しいことなんだ。
タランティーノ自身も、それまでヨーロッパやアジア、
アメリカなんかをずっとずっと旅していたから、
きっとそういう存在がどれほど嬉しいかを知っていたんだと思う。

カナダなんかでは娯楽があまりなく、夜はクラブやバーで
音楽聴いたり、踊ったり、飲んだり、ビリヤード・・・と言った感じだった。
ビリヤードは好きだけど、恐ろしいくらい下手っぴな私は
ビリヤード上手なタランティーノにビリヤードをいつも教わっていた。
彼も懲りもせず、「アッキー、今日も特訓するぞ!」と
ビール飲みながらビリヤードを教えてくれた。
そこに滞在していた人たちとチームを組んで毎晩のようにビリヤード対決をした。

そして彼の友人のイスラエル人2人にも会った。
この2人も旅をしている私にとっては話しやすく気さくで
8年たった今でも顔を思い出せるくらい。

そんなタランティーノ似の友達とは今でも時々連絡を取り合っているし、
イスラエル人の友人が出来たことによって、
私がイスラエルという国に興味を持ち始めたのも事実。

あと親友のお兄ちゃんがイスラエルで働いてたこともあって、
親友は3ヶ月ほどイスラエルに滞在していたこともあった。
その時に「一緒に行かない?」と誘われたけど行けなかったから、
いつか行って見たい場所の一つ。
それまでは「遠い国」だったし、今はまだ行けそうにないけど
少なくとも以前ほど「遠い国」ではなくなっている。

でもガザでは今、沢山の人が命を失っている。
イスラエルの攻撃がすごすぎる気がする。
私はここの問題は正直あまり詳しくないので、
どっちが悪いとか、分からない。

でも、チベットのことと重ねてみている自分がいる。
沢山の子供が血まみれな姿を見るたびに涙が出てくる。

イスラエルやアメリカ側からのメディアの情報はどこまで信じられるんだろう?

あるコミュで見つけたガザの写真です。
あまりにもひどいので、具合が悪くなる人もいるかもしれないです。
心を痛める人も多いと思います。
でも、これがガザで起きている事実だとしたら
少しでも知るべきことの一つだと思います。


ただ、恨むべきは「戦争」であって、
そんな風に思うパレスチナやイスラエルの一般市民もいると思う。
パレスチナの人だって、イスラエルの人だって、
自分の家族や大切な人が殺されたり怪我するのはとても辛いことだと思う。

普通に考えたら、イスラエルは「遠い国」かもしれない。
私にとっても、今はまだ遠い国かもしれなないけれど、
「遠い国」のことだからといって「知らなくていいこと」ではない。


沢山の人が命を落としていること、
沢山の人が泣いていること、

それを「遠い国のどこか」と済まされるのは心が痛い。

「CHE 28歳の革命」

2009.01.10 23:35|世界のニュース
「CHE 28歳の革命」

見てきました。
今日から公開のチェ・ゲバラを題材にした映画。
g

内容はこれから見る人もいるから書かないけど、
ゲバラのことを知ってる人なら分かる内容かもしれないけど、
もしあまりゲバラのことを知らない人が見たら、
正直分かりにくい作品かもしれないと思った。
見に行く人で、もし彼のことをあまり知らない人がいたら、
ちょこっとだけ彼のことを知ってからいくほうがいいかもです。

あと、「モーターサイクルダイアリーズ」という
ゲバラが革命家になる前に旅をしていた頃を映画化した作品があるので
そっちを見てからの方がいいかも。
ちなみにこの作品は大好きでDVD初回限定版持ってるのだ
ロードムービーは見てるだけでドキドキワクワクするし、
なんてったって私はゲバラ役のガエルくんのファンです

ゲバラは31歳の時に、広島を訪れている。
キューバでは毎年8月6日に「この日を忘れてはいけない」
とカストロ議長が自ら演説しているとのこと。
今はカストロがそれをするのは無理だと思うから
今でも続いてるのかどうかは分からないけど、
これはゲバラの広島訪問が大きかったみたい。
キューバの国民は全員広島・長崎の原爆の歴史を知り、
その日を特別な日として扱ってくれていると何かで読んだことがある。

つい先週、広島を訪れたばかりの私。
何だか遠いキューバという国で、この日を忘れてはいけないって
思ってくれている人たちがいることが、
何だかすごく不思議な反面、ありがたく思った。
原爆を落とされた国の日本は、もっともっと原爆の恐ろしさを
アピールしてもいいんじゃないか?
もっともっと平和をアピールすべきじゃないか?
そんな風に思ってます。
ガザでも毎日多くの人が亡くなってる。
報道を見る度に胸が痛む。


そして今日は世界不思議発見、ブータンだった。
あー、ブータン行って見たい。
去年写真展をやったスーパー旅人さんがこの間
ブータンに行ってて、ブータンの写真を見せてもらったばかりだったから
ものすごく興味深く見れたわ。
GNH=Gross National Happiness(国民総幸福量)を目指してる国。
GNP(国民総生産)じゃなくって、幸福を目指してる国ってすごくないですか??
とにかく国王がすごいんです
みんなしあわせそうでした。(TVで見る限りだけど)
こんな風な国作りをする国王がすごいんです。
とってもイケメンとみんなは言うけど、私には
「アントニオ猪木」にしか見えません・・・
ごめんなさい

そしてダライ・ラマ法王の写真もちょこっと写った
かなり嬉しかった私です。
憧れの地、ブータン。
いつか行ってみたい。
キューバもカストロがいる間に見ておきたい。


今日はこれまた戦争とか平和についての映像をたっぷり見すぎたので
夢に出てきそうです。。。

ECLIPSE

2009.01.08 23:29|写真
私のスパニッシュネームは(スペイン人に勝手に決めてもらった)

Luna、月。

今日、月を写真撮ってみた。
月とか、絶対に上手に撮れる自信がない。
だけど、初めてちゃんと撮ってみた。
まあまあ、「月」っぽく撮れたかなと思って初月写真を掲載。

luna

太陽が好き。
私の名字は、「太陽」とは言い切れないけど、
ちょっと太陽っぽさが関係してる名字なので、
太陽は私の守護神でもあるって、小さい頃から勝手に思ってた。
太陽がいつも照らしてくれますように・・・って。

だけど反面、月も好き。
暗闇を照らしてくれる月。
私のリングは、カナダの先住民のアートのリング。
そのリングには、月が彫られている。
そして去年スペイン人の友人がつけてくれたのは
「ルナ」という月を意味する名前。

今年の7月に日本で皆既日食が見れる。
某お騒がせなタレントのおかげで、いいのか悪いのか
皆既日食がめちゃめちゃ話題になっちゃって、
正直、見に行けたらいいなって、
そんな計画を少しだけ企んでた私は
ちょっと、とまどっています(笑)
だって、あまりに話題になりすぎちゃって、
宿確保とかそこに行くまでの交通手段とかが難しくなっちゃうから。。。
今年の7月22日に見れる皆既日食は、
21世紀で最も長い時間みたいです。
是非、見て見たいわ


そして今日はイチゴちゃんを食べました。

ichigo

やっぱりこの時期のイチゴはおいしいです。

年末年始の旅

2009.01.05 18:52|
12月27日深夜未明から声を失った私ですが、
やっと何となく今日、声が微妙に出るようになりました。
アバラも痛くて、「ヒビ入ってるのかな・・・?」なんて
多少ビビッておりましたが、その痛みも気づいたらなくなってきてます。
ニューハーフともおさらばです。

年末年始の旅のお話でも書こうかな。

12月31日に友人が迎えにきてくれて3人旅が始まる。
とりあえず目指すは大阪で、途中から私が運転。
愛知→三重→滋賀あたりまで運転。
実は、このエリアを運転するのは初めてでテンションあがる私(笑)
そして夕方過ぎに大阪に到着し、もう一人の友人を拾う。
・・・ハズなのですが、ここでちょっとしたトラブル発生(笑)
前代未聞です(笑)
こんなこと、みたことありません。
ここに書ける内容ではないので勘弁してください(笑)
結局、何とかその友人を拾うことができ4人で目指すは島根県。
途中から大雪になり、白銀世界に

00:00

2009年を迎えたのは島根の山奥の雪道でした。
しかも新年早々、雪での事故を目撃
雪道運転は気をつけたいものです。

そして、気づいたら出雲大社に到着してました。
深夜の出雲大社、初詣。
izumo


出雲大社は初めて来たので興奮気味な私。
実は島根も初上陸。
寒かったけど、本格的に初詣が出来て満足な私。

そして後部座席で優雅に寝袋で寝ていて、
気づくともう朝で足立美術館。
ここは有名な日本庭園があるところ。
雪の中の日本庭園はとてもビューチフル
adachi

adachi2

足立美術館のあとに、近くのお風呂で暖まりリフレッシュ。
そして出発。目指すは広島。
途中、島根の山奥でかなりの大雪でした。
私は、ぬれてしまったあったか靴下を干しながら雪景色を楽しむ。
kutushita

その日は健康ランドにて就寝。

朝、起きて準備していざ、宮島へ。
ここも初です。厳島神社。
miyajima

前日は出雲大社に行ったのに、何て贅沢なんでしょう。
というか、2箇所も行っていいのでしょうか?
itukushima

それにしても厳島神社、来てみたかった。
午前中の早い時間だったせいか、人もそこまでいなかったけど、
今度はもっと違った季節に来てみたい。

宮島は鹿がいっぱいいた。
shika

とってもラブリー。犬みたいに「お手」をする鹿までいた。
モミジ饅頭を食しましたが、牡蠣が苦手な私は牡蠣を食べることもなく。

そして原爆ドームにも行った。
実は今までずっとここに来るのが怖かったから来たことがなかった。
だけど、やっと見れる気持ちになったんだ。
去年、チベットを含め色んなことがあった。
戦争の酷さや、人が死ぬこと、そういうことを見て見ぬフリはやめようって。
だから、今ここで原爆ドームを見ようと思えたのかもしれない。

自分の眼で初めて見た原爆ドーム。
dome

そして折鶴で作られた平和へのメッセージ。
turu

石碑にはこう書かれていた。
「安らかに眠ってください。過ちは繰返しませぬから」
sekihi

実際に起こったこと、もう今から過去を変えることはできない。
だけど、今を生きている人、これからを生きる人には、
同じ過ちを繰り返さないようにすること、それができるはずだ。
そうでありたい。

広島では広島焼きを2度食べた。
2度目の店は有名店だったらしい。
とてもおいしかったー。
hiroshima


そして尾道へ向かう。
尾道ラーメンを食べるためです(笑)
閉店間際(正月なので閉店も早い)の店に駆け込み、
念願の尾道ラーメンを食べ満足。
尾道は空がとてもきれいだった。
onomichi

onomichi2

この日は岡山の健康ランドにて就寝。

そして翌日3日。
岡山の倉敷へ。
来てみたかったんです、倉敷。
きび団子の試食しながら倉敷探索。

何だかとってもいい感じ。
城下町とか宿場町とか大好きな私でございます。
kurashiki


そして大阪へ。
大阪の難波で、去年久々に再会したグロッサリーと会う
このメンバーが揃うのは久しぶり。
というわけでもちろん飲みに行く。
話が弾む。
このメンバーはみんな旅が好きで、
みんないい意味で適当な人たちなので居心地がいいのです。

そんなわけで今回の旅は
島根→広島→岡山→大阪
という車での旅でした。
何だか書きたいことがいっぱいありすぎるけど
全部書いたらキリがないので、簡単にダーっと書いてみました。
あー、楽しかった。
いい正月だった。
咳と声が出ないことに悩まされ、
お薬に頼る毎日でしたが、いい旅でした。


今年は旅に恵まれる一年になりますように・・・

ちなみに写真は
こっちに多く掲載してるのでよかったら見てね。

あけましておめでとうございます

2009.01.04 23:35|休日
遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

お雑煮を未だ食べていません。
実はさきほど、帰ってきました。
今回は、ガソリンも値下がってるということで
12月31日から1月4日まで車で4人旅。
寝袋持参の車中泊ありの旅。

島根(出雲大社、足立美術館)
     ↓
広島(宮島、原爆ドーム、広島焼き、尾道ラーメン)
     ↓ 
岡山(倉敷)
     ↓
大阪(飲み)
     ↓
帰宅

という5日間の日程でした。
詳細や写真は後日掲載しまーす。

今年は国内旅から始まりましたが、
旅に始まる一年だったので、今年も海外行ける一年になるとよいな。

みなさんにとってもいい一年になりますように☆
それでは今年もよろしくお願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。