09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽日和

2008.10.27 22:04|音楽
昨日は音楽日和でした。

昼すぎに埼玉でフミネム姉さまが出る野外の大きなイベントへ会場へ到着。
フミネム姉さま(ロッパ副隊長)がいるジャンベチームにご対面。
み~んな、衣装がかわいいの。
アフリカンの布だったり、パンツだったり、
ヘアスタイルもキュート。

hair

なんだか、ワクワク♪
そして、芝生の上でジャンベ演奏。
踊りたかったけど、かなりツワモノのダンサーが乱入してきて
彼はシラフだろうけどかなりのトランス状態に突入。
(ジャンベグループの知り合いではないそうです・笑)
あんな彼のダンスっぷりを見ていたら、
私はとても敵わないと思う理性が邪魔をして、
ダンス出来ず。

無念。

だけど、と~っても笑顔いっぱいで見てて楽しい。
あんな風に笑顔でジャンベ叩けて、
見てるこっちまで笑顔になる。
やっぱり、音楽ってすごいパワーを持ってると感じる。

jambe

私もジャンベを始めちゃおっかな~♪
富士山の麓とか山奥とかで叩きたい。

地酒を売ってる店が出ていて、升に入れてくれるので
もちろん升酒で堪能。
ヒノキの匂いがと~ってもいい香りで、
地酒もおいしくて、ついつい「おかわり~♡」な私達。
「リピーターは嬉しいねえ~」と店番のおじちゃんに言われるが
「飲みすぎちゃダメだよ」とも釘をさされる(苦笑)
目の前につまみがあったので「これ、食べていい?」と言って
つまみをいただく。カップにいっぱい入れてくれた。

その後もイベント会場を楽しんで、夕方には高円寺へ。
サトシとシゲルのワンマンショーに向かう。
予想より、沢山の人がいて結構会場はギューギュー状態。
アタシの弟分の飯田っち(mother)も来てくれてた。

そしてライブ。
すごく楽しかった。
会場のみんなが一つになるような、そんな空気があった。
聴かせる曲は聴かせてくれるし、楽しむ曲はみんなで楽しめるし、
いいライブだったと思う。

satoshigeru

サトシゲル(サトシとシゲル)も、と~ってもいい顔して演奏して歌ってたし、
お客さんもみんな笑顔でニコニコしていた。
それを見てたら自然と私までニコニコしてきちゃうようなそんな感じだった。

「サトシのライブは、引き込ませる何かがあるよね。」

前にそうサトシに言ったことがある。
昨日のライブも、私だけじゃなくてたくさんの人が
サトシとシゲルワールドに引き込まれてた気がする。

来てくれたロッパガールズ(ロッパ=チベットのことで活動してるときの名前)
フミネム、まる鼓、Pちゃんありがとね~☆

あと、びっくりして嬉しかったのはエントランス&物販ブースに
チベットステッカーが置いてあったこと。

sticker

なかなかやるな~、サトシ。
なんか、ロッパのメンバーの気持ちが伝わってて、
それをちゃんと受け止めてくれて、
更に他の人たちにも知ってもらおうという気持ちがすごく嬉しかった。
そんなサトシゲルは粋な奴らです。
かわいい弟分たちです。

そんなわけで帰りの道中は反省会と言う名の世間話をして帰りました。
家に着いたのは深夜2時前。
今朝、起きたのは6時半。
またしても寝不足。

でも音楽日和な一日は、ホントに楽しかった♪
スポンサーサイト

Into The Wild

2008.10.25 20:56|
「Into The Wild」

intothewild


私の周りの旅をする人、旅をした人、旅をしている人、
みんながみんな「見た」とか「これから見る」と言っていた作品をやっと見てきました。

まだ見てない人がいるだろうから内容は書かないけど、
この映画を見て、色々なことを感じた。
私の旅のスタイルとは違うけど、彼の旅は彼のものであって、誰のものでもない。
そして、きっとこの主役の彼が最終的にたどり着いた想い、
多分、私もそれをずっと求めているもののような気がした。
だからといって、それが答えかどうかなんて私には分からないし、
まだ自分の中では消化しきれてなくて。
でも、何度か見たら何となくたどり着けるような気もするし、
たどり着くことはないような気もする。

そんな作品だけど、一つだけ私の中での変化があった。
実は私はアメリカがあまりスキではない。
何度か行ったけど、どうしてもスキになれなかった。
(スキな人、ごめんなさい)
だけど、この映画を見てアメリカに行きたくなった。
広くて雄大な荒野を旅してみたくなった。
きっと、この映画に出会わなかったらそんな風に思えなかった。
だから、見てよかったし見るべき作品だったんだなって思える。

そして、映画のワンシーンにチベットのタルチョ(別名ルンタ、五色旗)が
飾られているシーンがあった。
本当に一瞬だから、気づいた人は少ないかもしれない。
だけど、それを見た瞬間に見たことも必然だったと感じたし、
誰のアイデアでタルチョがそのシーンに飾られていたのかは分からないけど、
もし、誰か(キャストとかスタッフとか監督とか)のちょっとした
気持ちとかで一瞬でも映画の中に出てきたなら・・・
と思うと何だかその心意気がちょっと嬉しかった。

タルチョは、すべての生きとし生けるものが平和で幸福と健康に
恵まれて過ごせるようにという祈願が込められている。
そして、それにふさわしいシーンにタルチョが出てきた気がしている。

また、この映画を見たいなと思う。


そして明日はお江戸です。
昼間はフミネム姉さんの叩くジャンベの音にあわせて踊ってきます♪
盆踊りになってしまいそうな勢いですが(苦笑
でも、めっちゃ楽しみです♪

夜は高円寺でノグチサトシと代々木原シゲルのワンマンライブです♪
サトシもシゲルもアツいハートを持ったライブをすること間違いなしです。
楽しみだわ。
興味ある方は是非来てね~。

涙ジャージャー

2008.10.23 23:25|世界のニュース
借りていた漫画ONE PIECEを読んでいてさっき読み終えました。
ワンピースは好きだけど、読んでない部分があって
TVでも見逃していて、知りたかった部分の36~44巻を読み終えた。
ワンピースは涙あり、笑いあり、友情あり。
色んなものがつまった漫画。
読んでたとこは、ロビンちゃんの過去、メリー号が役割を終えたところ。
涙ジャージャー流しながら読んでいた私ですが何か?
鼻水まで止まりません。

漫画はあまり読まない方だと思うけどワンピースは別。
あ~、海賊になりたい。
仲間に入れてほしい。
ちなみに好きなのはサンジくん。料理上手だから。

・・・マニアックな話ですみません(苦笑)
でも、ワンピースを読んだこと(見たこと)ない人、
人生損してますよ。是非、読んでみてください。




話は変わって悲しいお知らせ。
さっき、チベット問題を扱っていて、原発問題にも関心があるお方から 届いたメール。
(記事は下記からどうぞ)

<中国電力原発 山口・上関町での計画、知事が埋め立て許可>

20日に、東電が川崎市と協力して2万メガワットの太陽光発電を
2009年から着工するというニュースに喜んでた矢先の
ニュースだったそうで、読んでて私まで落ちました・・・
動き始めた原発は後に戻ることができません。
何百万年の傷を残します。

No Music No Life

2008.10.21 19:39|音楽
日曜はライブに行ってきました。
友達のEndyやサトシなんかが出るライブ。
とっても楽しいライブだった。
サトシの友達のシゲルのライブも初めて見た。
今週末この2人は東京の高円寺でワンマンあるし、
そのワンマンがめっちゃ楽しみになるようなライブだった。
その他の出演者の人たちもなんつーかレベル高いし楽しかった。
やっぱ音楽は生で聴くのがいいな~って改めて思った。
普段は聞かないジャンルの曲も、 ライブで聴いたりするとスキになったり、
「ジャンル」とかそういう枠を越えて楽しめるのって 本当に楽しいと思った。
そして、とあるミュージシャンがカバーをやった。
アタシの大好きな曲。
前にも日記で書いたことある気がするけど、
やっぱりこの曲が好き。
カナダにいた頃、いつでも聞いてた曲。
プレステやりながらよく聞いてた記憶がある(笑)
そしてトムやアンドリューと一緒に車でカナダ旅してた時に
レストランで知り合ったジョンに誘われて行ったナイトクラブで
ビリヤードをやる私たちの横でギター一本でジョンが歌ってたり、
雨宿りのために入ったクラブで この曲が流れて、みんなが歌ってたり。
この曲を聴くと、そんな記憶が蘇る。
この曲を聴くと、胸がキュンとして泣きそうになる。

Sublime/Santeria



What I really wanna know,
My baby, what I really want to say I can’t define.

本当に知りたいこと。
本当に言いたいこと。うまく言えないけど。

Way back,
And I’ll make it, yea,
帰ってきて、必ず成し遂げてみせるよ。

But my soul will have to wait.
Yea, yea, yea
でもそれまでは俺の魂よ待っていてくれ。

*********************************************************

ライブ後は打ち上げに参加。
何だか、色んな話で盛り上がってしまって、
すぐ帰ろうと思っていたのに結局家についたのは
深夜2時過ぎで、朝6:30に起きなければならない私は
もちろん睡眠不足で仕事へ向かう。
仕事中、眠くて眠くて仕方なかったというのは言うまでもない(笑)

ガイアシンフォニー

2008.10.19 00:08|トーテムポール
「地球交響曲 ガイアシンフォニー 第3番」 を見てきた。

gaia

1996年に亡くなった写真家・星野道夫にスポットを当てた 龍村仁監督作品。

ものすごく星野道夫のこと、詳しいわけじゃないけど、
星野道夫の写真が好き。
彼の本なんかに書かれてる一つ一つの台詞が好き。
そして、何よりも彼はアラスカに移り住んでいたから
先住民族なんかと交流があり、彼の写真には
私が大好きなトーテムポールなんかの写真もあったりする。
ご存知の人も多いと思うけど、何を隠そう私はトーテムポール好き。
HPにもトーテムポールのページを作ってるほど(笑)

先日のイベント「ゆらりとどらむかう」で出会ったガラス屋さん。
彼女達の作品が置いてある店が隣町で、そこの店に行ったら 置いてあったチラシ。

それが「地球交響曲 ガイアシンフォニー」のチラシだった。
見たことはなかったけどこの作品は知っていた。
龍村監督にはチベット関係でお目にかかったこともあるし、
これは行くべきだなと思って行ってみた。

星野道夫さんや家族、彼の周りの人たち。
そして雄大な自然や極北の地、野生の動物。
地球の美しさを改めて感じた。

そしてこの星野さんのお友達で先住民の血をひくボブ・サムさんが出ていた。
ボブさんとは去年、お会いしている。
lynnwithbob

(右がボブさん)

ボブさんはアラスカ先住民族クリンギットの語り部。
彼がレイブン(ワタリガラス)のお話をしてくれたことを思い出す。
彼はワタリガラス家系だ。
カナダやアラスカの先住民族にはレイブン家系だとか、クマ家系だとかがある。
いわば、一族の象徴、紋章みたいなものと言えば分かりやすいかな。
そしてトーテムポールにはそれらが彫られていたりする。

星野さんはクマが好きで、クマ家系の一族からクマの名前を
授かっているとのことだった。
彼はロシアのカムチャッカでクマに襲われて亡くなったけど、
でもそれはきっと「流れ」だったり「一部」だったりするのだろう。
そんな風に思えた。

見てたらやっぱりカナダに戻りたくなった。
クイーンシャーロット諸島に昔、ハイダ族(先住民族)が作ったトーテムポールがある。
ハイダ語でハイダグアイと呼ばれるクイーンシャーロットの
スカングァイ村落跡はユネスコの世界遺産に登録されています。
それらのトーテムポールの朽ちた感じがたまりません。
トーテムポールを彫りたい~。

余談だけど、私がいつもしているリングはレイブンと月。
ワタリガラスだ。
レイブンはいたずら好きだけど、不思議な力を持つ、創造性豊か
 「光、火、水」を先住民の人々にもたらしたと言われている。
月は先見や、限られた高位の人のみが使える紋章を意味しています。

そして、ネックレスはオルカ(シャチ)
オルカは偉大な力と勇気、旅行者、守護神、ロマンス、やさしさなどの意味を持つ。

そしてこの写真は私が尊敬するハイダ族の故ビル・リードの作品
「The Raven and the First Men」  
bill

そんな風な意味合いを持つシンボルにとても魅力を感じるし、
先住民の人々の叡智や考え方がとても好きだったりする。
そして改めてトーテムポールや、彼らの考え方が好きだなって感じた。
それは、他の人にはもしかしたら違うって言われるかもしれないけど
私にとっては、チベットにも通じるものもあるような気がしている。

そんなわけでこのガイアシンフォニー第3番は
心地よく見ることができたわけです。

帰りがけに主催の方と少しだけお話をすることができた。
「ありがとう」と伝えたかった。
いい作品は心を豊かにする。

星野道夫さんの本にこんな台詞がある。

「人間の生き甲斐とは一体何なのだろう
 たった一度のかけがえのない一生に
 私達が選ぶそれぞれの生き甲斐とは
 何と他愛のないものなのだろう
 そして、何と多様性にみちたものなのか」


今日はいい夢が見れそうだ。

スーパー旅人の写真展

2008.10.13 23:00|写真
この3連休、体調がすぐれず、ウダウダと寝ていたアッキーです(泣)

金曜の夜は仕事帰りそのまま音楽ライブに行って
楽しかったんだけど・・・
うまくライブ写真撮れなくて尚更落ち込む。
頼まれていただけに、凹み度も高い。
(ごめんなさいっ。次回はもうちょっとがんばります。)
アタシ、やっぱライブ写真ヘタクソだな~と改めて実感。 。。

そして土曜からダウン。。。
何だか、いっつもゆるいながらも、何かしていたい私ですが
この連休は本当にダメ人間でした。

でもそんな私の背中をピンとさせてくれる連絡がきました。
HP関係で知り合いのスーパー旅人obaqさん。
こんなヒヨッコな私にも連絡をくれる、とっても素敵なお方。
ここのところずっと体調が悪いようで、入退院を繰り返しながらも、
元気なときには世界中を飛び回り、訪れた国はなんと70カ国。
私はこの方から色んな刺激をもらっているし、
こんな風に歳取れたらいいな~っていつも思わせてくれる人。
旅に出たいから病気を治したい。
こんな風に生きるパワーを持ってる素敵な人。
そんなスーパー旅人さんが写真展をやるそうです。

「旅から平和を考える写真展」
開催期間: 2008年11月4日~11月9日(13:30-17:00 18:00-23:00)
場所: パクチーハウス東京 
住所: 世田谷区経堂1-25-18 2F
最寄り駅: 小田急線 経堂駅

http://www.h3.dion.ne.jp/~akuta/photo.html

■メッセージ■
自分に残されたわずかな時間
あとどれだけ感動を得ることが出来るのか・・・
雄大な景色を前に、自分の人生を考える。

今や訪れることが困難になってしまった国々。
かつて自分を温かく迎えてくれた国々の平和を祈ります。
******************************************************

何だかねー、とても楽しみなんだ。この写真展。
チベットやウイグルの写真もあるみたいだし、
それだけでなく、世界各地の写真盛りだくさん。
是非、足を伸ばしてみてください。
私も行こうと思ってます☆

そして、先日の署名に協力してくれた方、
この場を借りてありがとうございました。
今日、送ってきました~。


写真は今日のランチ。
美味美味。
家で育ったバジル。
bread2

タコのガリシア風ポテト
tako


偶然じゃなくて、やっぱり必然

2008.10.09 23:24|世界のニュース
今日はタイトル通りの出来事が起こりました。

チベットのブースなんかを音楽のイベントで出させてもらって
いつも置いてあるニュースレターがある。

「THE THIRD EYE NEWSLETTER」
   第3の眼通信

これ、今回の最新号がNO.6なんだけど
チベットの状況なんかがすごく分かりやすく書いてあるし、
すごく内容も深いし、読み応えある。
このニュースレターを自分が出るイベントなんかに置きたいなと思って
出版元に連絡をして、許可をいただき、何部かいただき、
イベントなんかで配布させてもらっている。
先日、新しい6号のデータを送ってくれたのだけど、
ちゃんとしたものまで丁寧に送ってくれて今日届いていた。
そしてカードが入っていた。

「もし賛同してくれたらでいいので署名お願いしていいですか?
チベットとは関係ありませんが・・・」

と書いてあった。
署名用紙が一枚入っていた。

それを見た私は驚いた。
先日も私が日記に書いた「原発」への署名だったのだ。
そして祝島のことも書いてあった。

何だか色んなことが繋がった気がした。

やっぱり、「ゆらりとどらむかう」に参加したこと、
そこで原発の話を聞いて興味を持ったこと、
そして今回、署名を頼まれたこと、
これらは全て繋がっていたんだ。
そして、偶然じゃなくて、やっぱり必然なんだって強く思った。


この署名は15日までみたいなので急ぎます。
もしも、署名してもいいと言う方、連絡ください。
もしくは、私が貼り付けておくのでそれをコピーして
送ってくれてもかまわないと思います。
それか、ちゃんとしたデータを送ります。

もし、原発のこと、よく知らないから署名できないって言う人がいたら
これを見てください。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1

祝島のHP
http://www.iwaishima.jp/

終わりじゃなくて始まりだったんだ。

2008.10.05 02:32|音楽
今日(もう昨日だわ)ライブ行ってきた。
荒野に咲く一輪の紅い薔薇こと「ノグチサトシ」と、
今年のフジロックのルーキーで出た「mother」のライブ。

なんだかめっちゃ嬉しいんです。
というのも、7月の私がチベットのことで出た音楽イベント
「曹源一滴水」でサトシとmotherが出会って、今日と言う日に至ったのです。

motherは、私の弟分のバンド。
弟分とはもう何年だろ~?って言うくらいの付き合いになる。
たま~にしか会わないし、たま~にしか連絡とってなかったけど、

「曹源一滴水っていうイベントやるんだ」

って言ったら

「前日東京ライブがあるんだ。その翌日だから行くよ」

とバンドのメンバーと彼女と一緒に来てくれた弟分。
とても嬉しかった。
会うのも1年ぶりくらいだったし。

そして、サトシもその弟分も私も同じ県内(弟分はちょっと遠いけど)に
住んでるからライブなんかできたらいいな~って思った。

そしてそれが実現したのが今日なのです。
なんかねー、嬉しい。
弟分のバンドを見たのは初めてだったし、
前に会ったときよりも何だか人間的に大きくなってたし、
こうやって繋がっていくのがとても嬉しい。
そして、あまりチベットのことに関心がなかった弟分が
少しでも関心を持つようになってくれていたこと。
ちゃんと伝わってた。
とても嬉しかった。
バンドのメンバーもみんなかっこよかったし、
何だか、母親みたいな気分でライブを見てました(笑)

サトシも相変わらずかっこよかったぜい!
ぬわぁんと、サトシの新曲で「チベット」って歌詞が入ってるのがあるの。
チベット(だけ)のことを歌った曲じゃないけど、
色んな意味を込めて歌ったPEACEな曲。
サトシ、やってくれました!
聞いててすごくニコニコできる曲。

こうやって、色んな人が少しづつ意識してくれ始めて、
それが形になっていってるようなそんな気がしている。


そして私も「泥沼に咲く一輪の蓮ことアッキー」を名乗ってるからには
もうちょっとこの名前をアピールしとくかな(笑)

とにかく最高のライブだった。


そして、それだけで最高なことはおさまらなかった。
家に着いた頃、「曹源一滴水」と言うタイトルの
写メールがいっぱい届いた。
その写真は私が作った布バッヂをしてくれてる人たちの写真だった。
何枚も届いた。
先日、友くんに布バッヂをいくつかあげたのだけど、
友くんの友達だったり、たまたま通りかかってセッションを
聞かせてくれたジャンベやデイジュをやってた人たちまでも
布バッヂをしてくれていた。
チベットのこと、興味深々に聞いてくれたそう。
なんだかね、すごく嬉しい。
嬉しくて涙出そうです。

っていうか、泣いていいですか?(笑)

他の人にとっては小さなことかもしれないけど、
私にとっては大きなこと。
少しづつかもしれないけど一人でも多くの人に
知るキッカケが出来て、少しでも意識してくれるようになったら
それだけでも大きな進歩。

そして、「曹源一滴水」のイベントは終わったけど、
あれは終わりじゃなくて始まりだったんだって
改めて感じてます。

あの時のほんの一滴が、今こうして確実に2滴や3滴に
繋がっている気がしている。
全ては繋がってるんだ。

これはやっぱり「曹源一滴水 第二段」やらなきゃですな(笑)


明日は(もう今日だってば)実は写真撮影のお仕事です。
頼まれて、知り合いのケーキ屋さんのクリスマスケーキの撮影です。
どんなんなるかちょっとドキドキですが、

「あのクリスマスケーキおいしそう♪ このケーキ食べたい♪」

って思ってもらえるようなもの、撮れること祈っててください。


あー、今頃になっておなかへってきた・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。