07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真撮影

2008.08.25 23:04|カフェ
ここ数日ずっと雨です。
降ったりやんだり。

昨日はカフェでスイーツ撮影。
コーヒー風味です。

coffeecake1


coffecake2

おいしそうでしょ????
もうじき1周年を迎えるのですが、
カフェとチーズケーキ屋さんでのコラボ商品があって、
それの撮影も私がしちゃったりして、
それがDMとかになったりするみたい。
フリーペーパーにもまた掲載されるかも。
んで、別のお店の撮影もすることになりそうだし、
写真で食うことはまだまだほど遠いですが、
好きなもの撮影して、おいしいものを食べれるのならば
ジャンジャン、引き受けたいです(笑


オリンピックも終わりました。
上っ面ばっかりよくたって、中身がダメなら 何も意味がない。
何事に関してもそう思うわたしです。
スポンサーサイト

胸が苦しい。

2008.08.22 23:36|チベット
すでにご存知の方も多いと思うけどこのニュース。
チベット人のデモ参加者に中国軍が発砲して140人が
死亡したというニュース。

これ、多分本当のことだと思う。
多分、事実だろうな~・・・と思う。
人の命を何だと思ってるんだろう?
オリンピックが平和の祭典だって?

メダルを取って喜んでいる人たちもいる。
もちろん、それは素晴らしいことなんだろうけど、
今の私には、そのメダルの価値さえ分からなくなっている。
選手や選手をサポートする人に罪はないことは分かっている。
でも、このオリンピックの裏で起きてること、知って欲しい。

そして、テロだとか過激派だとか言われているウイグル(東トルキスタン)のこと、
知らない人も多いかもしれないけど、
ウイグルは正直言って、チベットより悲惨な状況。
ただ、表に出てこないだけ。

彼らが何故、「テロ」と言われるものを起こすのか?
その辺りを考えてみると、答えは何となくだけど見えてくる。
だからと言って私はテロを肯定するわけじゃないし、
命の奪いあいは、決して許されることではない。
だけど、ウイグルやチベット、内モンゴルなどといった
「中国」とされている地域の中で、これだけ色んなことが起こるというのは
やはり中国が武力で押さえつけるのではなく、
ちゃんと血の通った中身のある話し合いをしていかなければ
何も始まらない気がする。

軽い命なんてあるわけない。
殺していい命なんてあるわけない。

胸が苦しい。

夏のにおい

2008.08.21 21:52|写真
今日はちょっとだけいい日だった。

そして今日はムショウに写真を撮りたい気分でした。
なんだかね、たま~に撮りたくない、撮れない気分の時もある。
でも今日は撮りたい気分がものすごくいっぱいで、この気分は久しぶりでした。
だからといって、いい写真とかじゃないけど、
まあ、気持ちは抑えられないということで(笑)
ハイビスカス
hibiscus1

hibiscus2

サボテン
saboten

またしばらくこの気持ちが続くようであれば、
もっともっと夏を彩れる写真、撮りたいなあ。

ピンクのあのコ

2008.08.17 23:47|休日
ピンクのあのコ。


やっと、やっと、携帯変えました~
ピンクなんです。
ん?
ちょっとパープルっぽいかもしれないけど。

今までの携帯を見た人達は

「分厚いね・・・」

「何年前の携帯?」

などと散々言われてきました。
確かに、分厚かったんだわ(苦笑)
おまけに、スピーカーとか取れちゃうし(貼り付けたけど)
メールしてたら画面が消えてしまったこと数回あるし、
メールに添付された写真が見れないこともあるけど・・・
でも、がんばってくれました。
端末増設ってやつなので、この分厚いコもICチップさえ入れ替えれば
使えるみたいなんで、これからもたまに使おうかと。

そして新しいピンクのあのコは、なんだかすごいです。
結構新しい機種なので、一気にハイテクな世界です(笑)
使わなそうな機能がいっぱいあります(笑)
そしてそれよりも何よりも、

薄い!!!

急に薄い携帯になったので、何だか使いづらいです(苦笑
でも、このコと当分の間、仲良くやっていこうと思っています。
というわけで、今度もしピンクのあのコに会ったら、
みなさん、「薄いコだね~」って声をかけてあげてください。

250円也

2008.08.16 23:45|休日
ずっとカフェのお仕事が続いております。
でも明日、やっと休みです。
これといった用が何もない休みは実に久しぶりです。
逆に、

「何をしたらいいのか?」

などと、ひたすら考え中・・・
そんなこと考えてたら一日終わりそうだ・・・(苦笑



今日は午前中、ちょっとした用で出かけてたのですが、
小さなフリーマーケットみたいなのに遭遇しました。
そこで見つけました。

古着の着物。


250円也。


確かに安いから若干の汚れなんかはあるけれど、
250円とは思えない、むしろ2500円でも買えないだろう着物です。
私にしては珍しく、赤を買いました。(ちょっと暗めの赤)
たまには違った色もいいかなってことで、赤です。
まあ、着なくなったら、生地で何か作ってもいいしね。


オリンピック。
盛り上がってますねー。
メダルを取るのってすごいなーって思う。
でも、その裏で隠されてる事実があることも忘れちゃいけない。
素直に純粋にオリンピックを見れない私です。
大好きなサッカーも、見てないし。

あー、いやんなっちゃうなー。

SONGS FOR TIBET

2008.08.13 21:49|チベット
チベットをサポートするミュージシャンたち、
STING、アラニスモリセット、UNDERWORLDなんかが

「SONGS FOR TIBET」

songs4tibet



というCDを出すことは知ってる人は知ってると思いますが、
その日本版に難波章浩さんが参加することになりました。
難波さんとは、ここ数ヶ月本当にたまにですが、チベットのことでお話したりしていますが、
とてもじゃないけど恐れ多くて友達なんて書けませんっ(笑)
こんなアタシにもとても優しい大きなハートを持った人で、
彼はハイスタ(Hi-STANDARD)というバンドで日本のキッズを盛り上げた人であります。

私とハイスタの出会い・・・
思い返せば、私が10代の頃。
当時の彼氏に、GREEN DAYのライブに連れていかされた。
場所は晴海だったか、どこだったか忘れたけど、とても広い会場だった。
その時の前座を務めていたのがハイスタ。
私はこの日のライブのことを今でもはっきりと覚えている。

ブロックごとに分けられ、鉄パイプみたいなフェンスがあった。
(高さは胸の辺りくらいまでですが)
そして、私たちのブロックは中間より少し前くらいで、
そのブロックの中でも一番前を陣取った私達。
GREEN DAYの前にハイスタのライブだったのだけど、
ハイスタのライブ時に左隣にいたお兄さん。
めっちゃハイスタファンらしく、かなり盛り上がってる。
そして、彼がとても臭くて臭くて、私は気絶しそうになっていた。。。
風呂に入っていないのだろうか?
汗くささにしてはひどすぎて、確か夏じゃなく冬だったような気がするのに。
もう、私はライブよりも彼のことが気になって気になって仕方なかった。
そんな彼は、係員スタッフに止められながらも
途中でその鉄パイプみたいなのを乗り越えて、前のブロックにダイブ。
前のブロック飛び込んで消えていった。

そんなわけで、私はやっと音に集中できたのであるが、
初めて見たハイスタのライブは、そんな記憶ばかりが蘇るけど、
とても楽しかった思い出がある。
「日本人なのに英語で歌うんだあ~」
こんな風に思った気がする。

ライブ後に、CDを配っている人がいたのでCDをもらった。
確か、メンバーが直接配っていたような気がする。
その後、ハイスタはものすごく有名になり、
CDショップにはCDは並ぶし、
カナダにいた頃も普通にCDが売っていた。
チベタンフリーダムコンサートに出たりもしたし、
数々の名曲を残していった。
私も数回だけど、ハイスタのライブに行ったりした。

そして、今年。
チベットが世界に注目されるようになっている。
難波さんは、チベットをずっと支援しつづけている。
そんな彼がついにやってくれました。

CD買うなら日本版買ってください。
9月10日に発売です。
http://trafficjpn.com/news/show/280
http://www.artofpeacefoundation.org/


FREE TIBET!
SAVE TIBET!

休肝日

2008.08.12 00:23|休日
この数日の出来事の日記。

8月9日(土)
東京へ向かう。
ここのとこ、東京と静岡の往復が多いなあ。。。
東京に住んだほうがいいかなとか思うけど、
私は都会は不向きだと感じております。
学生の頃に住んでいたけど、今はとても住めません。
人ごみが苦手です・・・
そしてコンクリートジャングルで、暑さが苦手な私は無理です。
でも、たまに行くのは好き。

9日はチベット人主催のデモの為、六本木へ。
5月のコキントウ来日時のデモに比べると人が少なくてびっくり。
夏のデモということで、暑くてぶっ倒れるんじゃないかと思って
(こう見えて、貧血持ちだし、暑さに弱い私です)
ゆったり歩こうと思っていたけど、4時からということもあってか、
意外と涼しかったのでよかった。
いつもの如く知ってる顔、何人かに会う。
久保さん(KIKU代表)は、もうじきインド(ダラムサラ・チベットエリア)
に行くこともあってニコニコしている。

「星がねー、すごいんだよ。星座とかわかんないくらいに星がいっぱい。 キレイだよー」

と、目をハートにさせながら話す久保さん。
あー、アタシもダラムサラ行きたいなあ。。。マジで。

デモは、いつもの通りだったけど、中間くらいを歩いていたので
前後の声が混じってしまって、ちょっと何を言ってるのかが
分からなくなることが多かったのが残念だったけど、
相変わらず、キチンと整列されたデモだった。

その後はキャンドルナイト。
オリンピックの裏で亡くなった人たちや拘束された人たち。
キャンドルの灯りって、やっぱり温かい。

candle4tibet


そして仲間達と新宿へ飲みに行く。
普段、静岡にいるときは飲まないので(車だから)
こうやって上京した時は運転がない分、飲みたくなってしまう。

8月10日(日)
新所沢の写真展へ。
先週、写真展準備に行ったカフェです。
そこで、数人の仲間たちと会い、おいしい料理にありつく。
まったりといい時間が過ごせる私もお気に入りのカフェです
ナイスなオーナーがいるカフェなので、是非行った際には、
「アッキーの友達です」と声かけてくださいまし。
写真展は24日までやってます。
素敵な写真たちがいっぱいです。
チベットに興味ある人も、そうでない人も是非足を運んでほしい。
私のネパールのチベットエリアの写真もアルバムに挟んでありますので
是非、見てやってちょうだいな。
そして、壁に貼ってある写真達が、ちょっと剥がれ気味になっていたら、
粘着テープをギューって押して直してやってください(笑)
よろしくです。

みんなはまったりとまだカフェにいたのでちょっと名残惜しみながらも、
一人そそくさと夕方からは渋谷へ。
先月のイベント、「曹源一滴水」を一緒にやったジローちゃん、
オオチャン、マオくんのバンドIndus&Rocksのライブです。
何とか無事に会場O-nestにたどり着く。
なかなか広くていい感じの会場です。
早速、ライブ前にワインとジンで軽く乾杯(笑)

そして、嬉しかったことがあった。
「曹源一滴水」の時に無料で配った、私が夜なべして作った布バッヂ。
これをリュックにつけていてくれた人がいた。
なんだか、それを見た瞬間にモチベーションがめっちゃ上がった単純な私。
そんなわけでお酒もおいしく呑めてライブも楽しかったー

それにしても Indus&Rocksの音はとっても心地よいし、気持ちよい。
心地よすぎてぶっ飛びそうになりました。

indus

気づいたらかなり酔っ払っていました。。。
私のことを酒飲みと思っている人が多いようですが、
実はそうでもないんです。
自分擁護なわけじゃないですが、結構酔っ払ってます。
それを、酔っ払ってるように見せない努力をする酔っ払いなんです(笑)
そんなわけで無事に、帰れたことが奇跡だと思います(笑)
そして夜中にラーメンを作ってくれたまる鼓、いつもありがとう


8月11日(月)
ゆうきが言ってた「闇の子供たち」が渋谷で上映しているというので行こうと思っていた。
この映画の存在を知ってから気になって気になって仕方ない。
ちょっと怖いけど、絶対にノンフィクションだろうな~と思うので
見なければいけないような気がしている作品。
うちの方ではやってないので、見ようと思っていたら友人ノブから電話が。
彼は先日18切符で大阪を出発していたけど、
いつになっても東京にたどり着かないので、今回は会えないなーって思っていたら
やっと東京にたどり着いたとのことで、吉祥寺の「いせや」でランチ。
いせや、好きです。
あの昭和な感じが。
「おたのしみ」というメニューを見つけ、気になるものの食べなかった。
今更後悔。

iseya

昼からまたしてもアルコールタイムになってしまった。
昼から飲むお酒って何でおいしいんだろ?
でも、ビールはあまり好きじゃないですが。

そして夕方すぎに帰宅。


しばらく休肝日にしようと思います。

上を向いて歩こう

2008.08.08 00:19|チベット
今日からオリンピックが始まる。

さっきまで、亡くなったチベットの人に対してと日本でも原爆で亡くなった人、
そしてPEACEを願って、キャンドルナイトをした。
ちなみに3日ほど前から入院してしまったうちの父親が
少しでも早くよくなるように祈ってのキャンドルナイトでもある。
(うちの父親、入院中なのに元気すぎて、食事制限があるのに
看護婦に「これじゃ足りない」と泣き言をいったり、
ジッとしていることができない人なので、
一人で階段を6階まで上ったり降りたりしているらしい。
元気すぎて、ある意味困るくらい。)

candle


そしてチベット人みたいに祈ってみた。

「世界が平和に、みんながシアワセになりますように」

世界の平和を願えば、その世界の中には私も、チベット人も、
これ読んでくれてる人も、元気なのに入院しているうちの父親も
み~んな含まれる。
だから、みんながシアワセになれますように。

オリンピックは平和な祭典のはずなのに、
ちっとも平和じゃない今回のオリンピック。
オリンピックの為に犠牲になった人も多いはずだ。
私は、これ以上、人が死ぬのを見たくない。
これ以上、罪もない人が苦しむ姿を見たくない。

先月、33年間囚われの身だったパルデンさんのお話を聞きに行った。
凄まじかった。拷問で(電気棒を口に突っ込まれ)歯もないし、右耳も聞こえない。

聞いていて涙が止まらなくて、人間の愚かさやおぞましさに吐き気がした。
そして怖くて仕方なかった。
でもそんな中でも強い精神力を持ち続けたパルデンさんは、こう言う。

「可哀相なのはそういうことをする中国人。慈悲を忘れてはいけない」

前に聞いた台詞で、プロテストを行っていた人も同じことを言っていた。

「辛かったのは中国人を憎みそうになったこと。
 慈悲の心を忘れそうになったこと」

私はこの台詞を聞いた瞬間、大袈裟かもしれないけど
自分に稲妻が走ったのを覚えている。
この台詞を聞いた瞬間に、体中が心臓になったような、
そんな気がしたから、忘れられないでいる。

どんなに痛みつけられても、家族が殺されてしまったとしても、
憎しみではなく、慈悲の心を持とうとする精神力。
すごいなと思うけど、正直言うと、私はこんな風にはなれない。
私はもし、大切な人を殺されてしまったら、
絶対に仕返しをしたいと考えるだろうし、憎しみを持ち続けるだろう。
でも、憎しみは何も生み出さない。
憎しみは、悲しくなったり、虚しくなったりするだけ。
だから、彼らみたいにはなれないけど、でも彼らの心に近づきたい。
そういう風に思ったりする。

そしてパルデンさんに講演の後にパルデンさんとタイミングよく会った。
タイミングというよりも、「必然」だと思った。
驚いた私のところに近づいてきて、両手で私の両手を包むように握ってくれた。
あんなに凄まじい経験、体験、思いをしたした人。
その包んでくれた手はとても温かかった。
今でもあの手の感触は覚えている。
そして小さな小さな体なのに、あの体からはパワーがいっぱい溢れていた。

いらないものが多すぎる中で、
大切なことを改めて感じさせられて瞬間だった。

パルデンさんの映画「雪の下の炎」予告編 この映画は製作途中だったけど見せてもらいました。
是非、見て欲しい作品です。
先日、チベット人主催のモモのパーティに行った時に
みんなで歌った曲がある。

「上を向いて歩こう」

上を向いて歩こう 
涙がこぼれないように
思い出す 春の日 
ひとりぽっちの夜

上を向いて歩こう 
にじんだ星を数えて
思い出す 夏の日 
ひとりぽっちの夜

しあわせは 雲の上に 
しあわせは 空の上に

上を向いて歩こう 
涙がこぼれないように
泣きながら 歩く 
ひとりぽっちの夜

思い出す 秋の日
ひとりぽっちの夜

かなしみは 星の影に
かなしみは 月の影に

上を向いて歩こう
涙がこぼれないように
泣きながら歩く
ひとりぽっちの夜
ひとりぽっちの夜



下を向いてしまいそうな時ほど、
上を向いて、空を見て歩いていこうと思う。

ハードディズ

2008.08.04 21:39|チベット
なんだかめっちゃハードな日々でした。
まずは、木曜からスペインのゲストが家に来ていたのは
前回の日記でも書いたけど、祭りに行ったりしてきました。
そして、何よりも彼らが興奮していたのは
ファミレスのドリンクバー(笑)

「スペインでは、ドリンクバーなんてありえない!!」

とのことで、かなり大喜び(笑)
安上がりなコたちです(笑)
カルピスとオレンジジュースをミックスしたり、まるで子供。

そして、そんなゲストを置いて、私は東京へ。
土曜は、在日チベット人たちの主催のモモのパーティ、
Thank you Japanに行く。
在日のチベット人が、サポートしてくれてる日本人に感謝とのことらしい。
いつもいつも思うのだけど、何故こんなにチベットを支援したいと思う人が多いのかと言うと、
それはチベット人がとっても温かいから。
チベット人のそんな優しさだとかに触れたりするから、
こっちも何かしてあげたくなる。
というか、無償の愛みたいなものを感じるのです。
チベット人たちには、そういったパワーがあるような気がする。

何だか風情のあるいい感じのお寺でパーティ。
アタシ自身は仏教徒とは言えないけど、お寺は好き。
趣ある庭とか好きだし、ラブな睡蓮も咲いていた。
モモとは、チベットの餃子みたいなショウロンポウみたいなやつなんだけど、
150人くらいが寺に集まっていたので、まるで法事のようだった。
知らない親戚のおじさんやおばさんなんかがいっぱいいるような状況(笑)
浴衣で行ったので、在日チベット人のアイドルのドルマとぺムシに
「素敵ですね~」と言われる。うふふ。
やっぱ、夏は浴衣です。

モモはおいしかった。
TSNJの代表で、KIKUの代表も勤めている久保さんに会う。
久保さんはこの間のイベントの時にホルンかしてくれたり
とにかく色々助けてくれたあったか~い人。
久保さんはインドのダラムサラ(ダライラマがいるところ)に行くそうで、

「ダラムサラ行かない?」

とかなりのニッコニッコのスマイルで言ってきた。
行けるもんなら行きたいんですけどー。
久保さんとダラムサラなんて行ったら、色んな人にも会えるだろうし
色んな経験も出来るだろうけど、今のアタシには無理です。
うわー。行きたい。
(そんなわけで、スポンサーになってくれる人、募集中です・笑)
とっても遅刻してきたフミネム(CHIBI CHIBI)姉さんは
モモを流し込んでいた(笑)
その後は、色んな催しがあったけど、花火大会へ向かう。
やっぱ、日本の夏と言ったら花火と蚊取り線香です。
夏は暑くて苦手だけど、夏の雰囲気は好き。

日曜は、まる鼓とバングラデイッシュ・フェスに行く。
昼からビールやらを飲んで、ちょっとスパイシーで美味なポテトに
ノックアウトされてしまう。
あ~、シアワセ。
そして、物販のとこで服やら、紐(アクセサリー作る)やら購入。

夕方にはフミネムのいる埼玉へ。
写真展の準備です。
素敵なカフェでやるチベット写真展です。
展示物を壁に貼ったりする。
フミネム姉さんが写真をアルバムに入れていたのだけど
アルバムに空気が入り込んでいて、それの状況にキレた(笑)
(キレたと言っても本気じゃないよ・笑)
その空気を抜く作業もやったりする。
まあ、そんな作業が楽しかったりするんだけどね。

だんだん、こういった作業も以前より慣れてきている気がする。
やっぱ、何事も経験だな~と感じた。
そして、何事も挑戦だな~と感じた。
最近、いろんなことをやっていて忙しい日々だけど、
考えてみたら以前の私だったらここまでやっていなかったと思う。
だけど、気づいたら何だか色々やりつつあるのかな~って思った。
でも、きっと嫌いじゃないんだなと思う。
嫌いだったら出来ないよなー、アタシ。

すっかり気に入りました、あのカフェ。
オーナーも素敵です。
ビールがちょっと苦手な私はひたすらジントニックを飲む。
毒舌な私とフミネムは毒を吐きまくり、それを見守るまる鼓とヤギさん。
ん~。いい時間。
そして色んな話ししてたら終電間近。
慌てて帰る。

そして今日、月曜日。
この間のイベントで集まった寄付金8520円を(8519円に1円足した)
無事にダライラマ法王事務所に届けて参りました!!
法王事務所にはイベント前に資料を提供してもらったりしていたし、
寄付金が集まったことがすごく嬉しかったです。
だから、ちゃんと無事に届けられてよかった。
そして、寄付金が集まったことに「ありがとうございます」と
何度も言われました。
みんなの「ありがとう」とか「がんばっていこう」とか「チベットの人々のために」
っていう気持ちが集まった大切な寄付金。
みんなが「チベット」を意識して寄付してくれたお金。
大切に使ってもらえると思います。

ちょうど、領収書が切れてしまっていたので後日送ってくれるとのこと(笑)
その領収書には

「曹源一滴水」

と書いてもらうことになっています。
みんなの一滴が、こういう形でも表れていくんだな~って思った。
これで、やっと今回の「曹源一滴水 Vol.1」が無事に終わった気がした。

お疲れ、みんな。
お疲れ、アタシ。


その後は親友のチャイコに久々に会う。
もうめっちゃ久しぶりだから会えてよかったわー。
またしても昼からビール(あんまり飲めないくせに)を堪能。
チャイコは、相変わらずチャイコだった。

忙しかったけど、充実した数日だった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。