04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたにできること。

2008.05.29 23:57|チベット
写真はカフェにて。
lovelove

ハートがかわいいラテ。

カメラ屋さんに行った。
新しいカメラが欲しくなった。
安くはないものなので、当分は無理です。悲しい。。。

えっと昨日の日記で書いた署名の件ですが、数人からご連絡いただきました。

7月の洞爺湖サミットで、ダライラマ含むノーベル平和賞の受賞者たちも呼んで、
中国国家主席のコキとご対面させよう!!
っていう内容に賛同するという署名活動です。
これが実現したら、本当にスゴイです。
実現させたい!!

「署名してもいいけど、どうしていいか分からない」

「でも、プリンターないし・・・」

「署名してもいいけど、自分の分しかできないし・・・」

「ちょっとくらいなら協力してやってもいいぜ」

と言う方がいたら、是非ご連絡を!!
アタシに任せてください。
アタシ、頑張っちゃいます
メッセージください

わたしは、わたしにできることを、しているだけ。
そんな毎日です。
スポンサーサイト

蓮マニア

2008.05.29 23:49|チベット
今日は雑貨屋さんに行ったら思わず目に飛び込んできちゃいました。
蓮のキャンドルスタンド。(写真の手前にあるのがゲットしたキャンドルスタンド)

lotus


ムフフ。
かわいい
蓮オタクな私は蓮コレクションを見ながらニヤニヤしてる危ないやつです。
蓮マニアです。
うちの睡蓮ちゃんは、まだ咲きそうもありませんが、
もうじき蓮の季節がやってくるのでワクワクです。

久々に木彫りをしてみたら、木が割れた
ずっと放置してあったヒノキだったのですが、
かわいいネックレスでも作ろうかな~と思ってたのに。
残念。
シルバー素材はちょっと高いので、紙粘土にするかな(笑)



ちなみにわたくし、こんなのやってます。
FTTJ(FREE TIBET TEAM JAPAN)
fttj

これは7月に洞爺湖で行われるサミットでダライ・ラマ法王と
胡錦濤国家主席との対話を実現させようというプロジェクト

日本から始まったこのプロジェクトにぬわ~んと、
女優ユマ・サーマン(「パルプ・フィクション」「キル・ビル」の女優)
の父親ロバート・サーマン教授が、このアクションに賛同し、
呼びかけ文を手がけてくださいました!!
ロバート・サーマン教授は国際的に有名なチベット学者であり
『現代人のための「チベット死者の書」』の著者、
アメリカ人初のチベット仏教僧としても知られている人。

すごくない???
私もこれに賛同・協力しております。
といっても、署名全然集まってないんだけど・・・
もともとこのアクションはネットとかから始まったりして、
海外に住むチベットサポーターの方々が、がんばってくれて、
ユマ・サーマンのお父様にまで話が行ったのです。
日本で提案されたことが、世界に広がってる。
だから、正直びっくりしてる。
すごくない??すごいよね?

みんな~、協力してちょ☆

トウキョウ・ライフ その2

2008.05.27 19:07|チベット
5月25日 (sun)

渋谷なんかに絶対に行っちゃダメだよっていうのに、行ってしまった。
けしからん!!
駅の構内にある黒酢の店でりんご酢を飲んで気合を入れる(笑)

渋谷の駅を出ると、チベット旗が見えた。
渋谷でチベット旗なんて揚げちゃだめだよ~って某サイトに書いてあったのに、
いっぱいあるし(笑)

街を歩く。
顔見知りも多い(笑)
そして、とあるアジアン雑貨屋さんでチベットグッズを買って、カターをもらう。
カターとは誠心誠意、心からの敬意を表したり、
カターを相手に渡すことにより、自分の心からの敬意を表すという挨拶の印。
見送る人にカターを首にかけてあげたりする。
カターをかけてもらって嬉しいアタシ達

「フリーウイグル!」

といきなり声をかけられた。
そこを見ると髭モジャなおじ様が(笑)
どう見てもムスリムのおじさん。
髭が立派すぎます
髭クラブがあるらしいです(笑)
入会条件は、髭3cm以上だそうです。
う~ん、入りたいのに入れない 付け髭はOKなのだろうか?

ウイグルだって、チベットと同じ状況。
もしくはチベットより悲惨な状況。
ウイグルだって、チベットだって中国政府に苦しめられてます。
一緒にがんばろう!!

フリーウイグル!
フリーチベット!
そして、フリー内モンゴル!!

その後もいきなり車の窓から「フリーチベット!」と声がかかる。
やっぱりガイコクジン。初め、中国人かと思った。
だって、中国人っぽいんだもん。ルックスが。
でも違ったみたい。
ガイコクジンは、日本人よりも意識度が高いとやはり感じる。
やはり、そういう環境があるかないかの違いだろうか?

そして公園にキャンドル・ライテイングに向かう。
4人プラス、長野とか色んなとこで遭遇するお方と一緒に。
candle2

公園でのキャンドルは本当に幻想的だった。

candle1


candle3


それぞれ個人がキャンドルを持参。
並んだキャンドルはチベットで亡くなった人のためでもあり、
平和への道しるべな気がした。
有意義な時間だった。

その後は新宿へ。
しかもまた何故か台湾料理店へ(笑)
今回の台湾料理店は、学生の頃に行ったりしたことがある店だけど
しばらくずーっと行ってなかった青龍門
最後に行ったのは多分、インドに行く前だ。
店内は変わっていなかった。
ここもおいしかった。
おいしい食べ物にありつくのが私の楽しみの一つでもあります。
トイレのカラクリや店に入るときに叫ばないとならない台詞。
久々に楽しみました(笑)

そしてアツいトークが繰り広げられる。
しんちゃんもアツい男(王子)です。
そんなアツい仲間は素敵です。
先日、わいくーの日記の足あとのキリ番を踏んだ私は、
5リットルの梅酒をご馳走してもらえるとのことでしたが、
さすがに5リットルは飲めませんでした。残念。

色んな意味でハードだったけど、充実した週末でした。

そして今日、再び中国に向けて出発した友人が無事に帰ってこれるよう祈ろう。
チベットに入れることを祈ろう。

トウキョウ・ライフ その1

2008.05.27 19:04|チベット
この週末は芸能人並(?)にハードなトウキョウ・ライフでした(笑)

5月24日(sat)

まずは 渡辺一枝さんの写真展に行く。
チベットにあるカイラス山へ巡礼する人々の写真。
写真好きなアタシとしては誘われたら断る理由なしです(笑)
おまけにキャノンのギャラリーということで、
キャノン・ユーザーなアタシが行きたくないわけがない(笑)

写真展は、やっぱよかった。
他人の写真を見ると、ものすごく刺激を受ける。
青空。
青い青い空がどこまでも続くチベットの大地や、聖なる山、カイラス。
心が洗われていく気がした。
こんな青い空のもと、核実験が行われてたりすることが信じられないし、
核兵器の捨て場になっていることが悲しい。
(チベットの隣、ウイグル自治区では46回もの核実験が行われている。)

そんな中でも、強く生きていこうとする人々の笑顔を見るとこっちまで温かい気持ちになれた。
ほっぺたがカサカサな子供達。
鼻水たらしてる子供達。
くしゃくしゃにしわだらけのおばあちゃん。
歯がないのにニコニコしてるおばあちゃん。
おでこに土がついてるおじいちゃん。(五体倒地をしているため)

こんな素朴に生きてる彼らの姿を見て、
何が「豊か」なのか?
何が「幸せ」なのか?
そういうことを改めて考えさせられた。

その後はネパール・チベット料理店へ。
resham


とても素敵な感じで、異国気分を味わう。
ネパール人の店員さんとネパール語で会話しようと思ったが
すっかりネパール語を忘れてしまっていて、
「元気ですか?」と「おいしいです」とかしか言えなかった自分が悲しい。。。
店内で流れる曲は「Resham Firiri」というネパールの曲。
この曲はネパールでの思い出の曲なので、口ずさんでしまう。

モモ(餃子)が2個しかなかったのが悲しいけど(苦笑)
次に来るときは10%オフだぜィ

その後は、護国寺へ。
3時から始まっていたけど4時に到着してしまいました。。。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所主催で四川省大地震で
亡くなられた方への法要と、お坊さんがダラムサラの
ダライラマ法王からお釈迦様の仏像を頂いたとのことで行ってみた。
アタシは、大きく言ったらきっと仏教徒だけど、
宗教とか興味はあるものの、宗教家ではない。
お経だって読めないし、正直言うと、よくわかんない
でも、チベットのお経って聞いてて心地よいんだよね~。
ムスリムのコーランも実は好きだけど、チベットのも好きです。
そして金ピカの仏像を拝見。
ウキー
gokokuji


その後は雨の中、国際文化会館でシンポジウムに向かう。
六本木の方です。
言わば、お勉強会って感じです。
ぺマさんのお話を聞く。
そう、TVなんかでもたまに出るぺマ・ギャルポさんですよ~。

ぺマさんの話は分かりやすいし、すっごく勉強になりました。
現代中国評論家の先生も来てました。
中国から見た視点も聞けてよかったけど、でもやっぱり
中国政府には矛盾が多いことが改めて分かった気がする。
驚く発言が多すぎました(苦笑)

終わった後にぺマさんと少しお話する。
「学生さんですか?」とぺマさんに聞かれニヤニヤする友人とアタシ(笑)
いくらなんでも「学生」はズーズしいよね(笑)
と思ったけど年齢層が高かったもんなあ。
まだまだぺマさんから見たらガキんちょだわ。
ぺマさんはすごいと思える人。
名刺までもらえてウフフなアタシです

その後は、その流れでフリチベ仲間CHIBI CHIBI、しんちゃん、
TANAKAちゃん、宮様と渋谷の台湾料理店で食事。
台湾と中国は別物なのでOKですよね。
めっちゃおいしかった。また行きたいわ。
その後は友人宅へGO.
気づいたら朝5時まで話してました。
寝なくてはお肌に悪いわ・・・

LOVE

2008.05.23 23:14|カフェ
今日のカフェで撮った一枚。

love


ハートが上手に作れるようになりたい。
ただ、コーヒーを淹れるだけじゃなくて、
こうやってハートのコーヒーが出てきたら、
不思議とみんな笑顔になるから。

みんなが笑顔で暮らせる日がきてほしい。
「平和」と心から言える日まで、できることしていく。

いのり

2008.05.22 23:36|四川省 地震
今日はどうやって書いていいのか分かりません。
でも、先日も日記に書いたことなので気にしてくれてる人も
いるので、書こうと思います。

先日も日記に書いていた四川省成都で、
私がお世話になったSim`sという宿のスタッフの彭飛ちゃんが
やっぱりダメだったみたいと、亮平から連絡がきた。

Sim`sのページにも「被災地にて亡くなったスタッフの家にて」
と書いてあるのを見て、少しの光も消えてしまった。

何となくだけど、覚悟は出来てたけど
やっぱり、ショックだ。

彼女にとって、幸せに過ごせた生涯だっただろうか?
そうであって欲しい。



Def Tech feat.SAKURA / いのり
響け とどけ
Wherever you are know you`re sending us this inspiration
君へ とどけ  先に行ってしまった君へ  響け とどけ
You know that I`ll ride baby wit` cha in my next life
Baby meet up wit`cha
祈り とどけ いのり

光に帰った君に 大きなこの喪失感に
打ちのめされないように 祈ってる
いっぱい言い足りないこと 「ありがとう」という言葉も
この涙と共に生まれてく




Sim`sのページがちょっと追加されています。
その追加されてるところにある「CODE」というのが私の知り合いのとこです。
もし、もしも、募金したいけど、どこにしよう?と迷っているなら
CODEのページを見てください。
そして、見て、万が一納得したら募金してあげてください。
お願いします。

亡くなった彭飛ちゃん含め、亡くなった多くの人に
ご冥福をお祈りいたします。

トンネルの出口

2008.05.21 23:31|チベット
なんだか、ちょっと疲れた。
もっと平和になればいいのに。
みんながもっと愛を持って接すれば、こんな世の中じゃないはずなのに。

ハートの雲で癒されよう。

sky


そんなわけでちょっとだけ休憩。
癒されます。ジョンレノンの「ラブ」

John Lennon/ Love
Love is real, real is love,
Love is feeling, feeling love,
Love is wanting to be loved.

Love is touch, touch is love,
Love is reaching, reaching love,
Love is asking to be loved.

Love is you, you and me,
Love is knowing we can be.

Love is free, free is love,
Love is living, living love,
Love is needing to be loved.

(訳)
愛は真実 真実が愛
愛は感じること 愛を感じること
愛は思うこと 愛されたいと思うこと

愛は触れること 触れることが愛
愛は伸ばすこと 愛に手を伸ばすこと
愛は頼むこと 愛してくださいと頼むこと

愛は君 君と僕
愛は知ること 僕達が愛になれることを

愛は自由 自由が愛
愛は生きること 愛を生かして生きること
愛は必要であること 愛される必要があるということ



チベットのことでスゴイニュースがありました。
以下、友人の日記からちょっと引用させてもらって簡単に書くと、
今ダライラマ14世は、ヨーロッパ講演ツアー中。
初めはドイツ、ベルリンの壁跡で、スピーチ。

25,000人もの聴衆!

在ドイツ中国大使館の反対を押し切ったドイツ政府閣僚
数名とも、お会いになったということです。
その後はイギリスに向かい、23日は

「ブラウン首相と会談!!」

あーんど!!

「チャールズ皇太子と面談予定!」

CHIBI CHIBIの日記にも書いてあったけど何故日本では報道しないんだろう?
こんなビッグニュースなのに(苦笑
日本では、法王がきたときは、安倍ちゃんの奥さんの
アッキーしか会ってないのに。。。(おいらと同じアッキーです・笑)
今頃、福ちゃん筆頭に日本の政界はもしや慌ててるんじゃないの?

そして、さらにスペインで中国をチベット人100万人虐殺したとして
訴えた裁判が始まったようです。
訴えたのは、スペインのチベットサポートNGOグループ。
証人として、法廷に立つのは、投獄、拷問の経験を、世界中で
話している勇気あるチベット人達。
パルデン・ギャンツオさんもその1人らしい。

この裁判は中国を相手にしてるんだろうか?
ちょっと詳細はわかんないけど、すごいな。
ヨーロッパってやっぱすごいわ。
オトナだなと思う。
日本は・・・
未熟だ(苦笑)

なんだか、ちょっとトンネルの出口が見つかってきたような
そんな感じがする。
ちょっとだけかもしれないし、どうなるのかは全く分かんないけど、
光が見えてきたようなそんな気がする。

そう思わない???

感情に走るダメなアタシ。

2008.05.20 00:05|四川省 地震
Sim's Cozy Garden Hostel

アタシが成都(四川省)で滞在してたときに宿泊してたとこ。
バックパッカーにとって、居心地がいい宿だ。

夜には出会った旅人たちと、まった~り話したり。
もらったミカンを食べまくったり。

そーいえば、犬のデンデンが普通にその辺りでオシッコしてたり(苦笑)

とにかく過ごしやすい宿なのだ。
規模がちょっと大きめで、あまり大きいとこは好きではないアタシですが
バックパッカーだったシムさんとマキさんを筆頭とするこの宿は、
バックパッカーの欲しいものや、必要なことなんかの
ニーズに、ここぞとばかり答えてくれてる宿だと思う。

でも昨夜、亮平くんからの情報があった。
Sim`sのスタッフが一名、行方不明だそうだ。
おそらく崩れた家の下敷きになっているだろうとのこと。
まだ発見されていない。
彼女のお母さんは遺体で発見されたそうだ。
たまたま地震の前日に田舎に帰っていた彼女。

彭飛ちゃん、
アタシ正直どの子かちょっと曖昧。。。
でも日本語を話せるコと言っていたので、
「あのコかな~??」と言う記憶はあります。
うん。多分あのコだと思う。
絶対、あのコだ。
彼女に無事でいて欲しい。
そう思うけれど、もう1週間も経つ。
最悪なことは考えたくない。
希望を持ちたい。
だけど・・・

なんて残酷なんだろう・・・
そして、もっともっと早く人的支援を受け入れなかった中国政府に対して、
やっぱり怒りの矛先が向いてしまう。
「人命優先で」なんて言ってるコキのことがホントに憎い。
チベットのことも含め、彼が人命を優先した試しがあっただろうか?
こんな風にさえ思ってしまうアタシは、
まだまだ慈悲の心が足りないのは百も承知。

でも、自分が知ってる人が巻き込まれているというのは
今まで以上に心が乱されます。
落ち着かせようと思っていても、感情で走ってしまいます。

そして、上のSim`sのURLに掲載されている支援団体が
先日からアタシが日記に書いている人がいる団体です。
頑張ってるみたい。
さすが、アタシが尊敬しているお方です。

*****************************************************

彭飛ちゃんがまだ生きていますように。
彼女が助け出されますように。
そして彼女のお母さん、亡くなった全ての方のご冥福をお祈りいたします。

そして、まだ生きてる人たちを一刻も早く発見できること、
遠い空の下、祈っています

Liberté pour le Tibet !

2008.05.17 23:59|チベット
Jane Birkin
(ジェーン・バーキン)
ジェーん


彼女を知ってるだろうか?
エルメスの「バーキン」は、彼女がデザインしてエルメスに
発注したものである。

私は彼女の娘、シャルロットが好きだった。
シャルロットはフランスを代表する女優だしとってもキュート。
ついこの間も、アタシが好きな俳優、
「ガエル・ガルシア・ベルナル」と共演してましたね~。

もちろんその母親のジェーンもかなりキュート。

アタシは以前、彼女の飾らなさっぷりを何かで読んだことがある。
化粧っ気も全くなく、すっぴんだったりするジェーン。
そしてバッグの中にはゴチャゴチャ色んなものが入ってるような人。
だけど、そのバッグから荷物がこぼれ落ちたとき、
彼女のバッグからはいい香りがしたんだとか。
いや~、アタシはこういう女になりたいです。マジで。

wonder


そして、ジェーンは国境なき医師団のサポートメンバーとして
戦禍のサラエボを訪問し、子どもたちのために歌い、
アムネスティーの人権活動も支援するなど、
様々な社会活動に取り組んでいるそうな。

すごいっす。ジェーン。
だてにセルジュの奥さんだっただけじゃないです。

そんな彼女がチベットのことを読み上げた動画を発見しました。

(内容)
Le Toit du Monde est percé
La neige fout le camp de tous les côtés
Sur les tuiles d’or, vautours perchés
Trésors pillés, corps torturés
Tout ça pour l’uranium
Tu peux toujours crier
Tibet
Aux droits de l’homme
Le monde se tait

Le Toit du Monde est patraque
Jeux Olympiques de la Matraque
Lhassa, capitale de l’arnaque
Béton, drogue, putes, synthétiques yaks
Tout ça pour l’uranium
Tu peux toujours crier
Tibet
Aux droits de l’homme
Le monde se tait

Le Toit du Monde est aux abois
Têtes nucléaires à flanc de paroi
Nomades, pâture d’oiseaux de proie
Camps de travail, baston, pas de l’oie
Tout çà pour l’uranium
Tu peux toujours crier
Tibet
Aux droits de l’homme
Le monde se tait

Le Toit du Monde n’est pas foutu
Le ciel est resté bleu et nu
Couleur d’espoir à perte de vue
Laisse tomber l’uranium
Prends le soleil, écris dessus
Tibet !
Vivent les droits de l’homme !
Liberté pour le Tibet !

フランス語なので~、ちょっと難しいですが、人権とか
ウランのこととか言ってたりしてる。
最後の台詞、「Liberté pour le Tibet ! 」は、
チベットに自由を!という意味だと思う。
(違ったらすんません。。。)

ん~、やっぱジェーンバーキンはかっちょいい
別のコミュで見かけたジェーンは、バッグにチベット国旗の
ステッカー貼ってありました。かっこよすぎです

◆ジェーン・バーキン◆
http://www.conversation.co.jp/schedule/janebirkin/

あ、この曲聴けば「あ~、この人!!」って思うかも。
ドラマの主題歌だったので。

ジェーンの話とは全く変わりますが、
ビルマ(ミャンマー)のお話をしようかと。
アタシのお友達、昨年ミャンマー人と結婚しました。
日本に住んでおります。
旦那さまがミャンマー人です。
そんなわけで旦那様の親類のことも心配でしたが無事だったようです。
そして、アタシのお友達はミャンマーの募金活動を駅前で始めたようです。

「若い人たちが関心持っててくれて嬉しかったよ」

と連絡がありました。
何だか、まだまだ日本も捨てたもんじゃないな。
そう思いました。
そして私もチベットのことで、できることをしよう。
そう思った瞬間です。
あと、中国四川の地震のことも。
とりあえず、その一つとして募金しようかな。
ホントはむしろアタシに募金してほしいくらいだよ(苦笑)

でも今アタシは食べるものも着るものも、寝る場所だってある。
今、それがない人たちがいるんだ。
だから。

TVでも募金集めてるけど、正直メデイアは信じられなくなってる。
先日の日記でも書いた、救援活動を行ってる彼のいるNGOがベターかな。
確実に彼の活動費用にもなる。
あとはダライラマのとこ。
友人も言ってたけど、ここなら、何に使ってもらってもかまわない。
そう思えるのはこの2つだ。
例え100円でも、きっと誰かの為に役立つはず。
缶コーヒーを一回我慢すればいいだけのこと。
我慢しちゃいます!

で、もしアタシと同じようにメデイアが信頼できないとか言う人がいて、
募金しようかと思ってる人がいて、私の知り合いのNGOとかに募金していいよって
言う人がいるなら連絡ください。
そのNGOの連絡先を教えます!!
よろしく☆


カフェを開こうと思います

2008.05.16 23:52|チベット
まずは嬉しいお知らせから。

長野聖火リレー時にカメラに向かって、
チベット国旗を掲げ「フリーチベット」を叫ぼうと
走路へ飛び出した台湾国籍のチベット人2世、タシ・ツェリンさん。

タシさんは結局起訴となり略式裁判で罰金50万円の刑に処されました。
その罰金はFREE TIBETのコミュなんかでカンパを呼びかけてたのですが
ようやく本日、釈放されたとのこと。

というか2~3日で釈放されると思っていたので正直ビックリ。
もし、日本人ならばまた状況が違ったんだろなと思う。
まあ、何はともあれよかったよかった。


今日は本を借りてきた。

「THE VOICE THAT REMEMBERS」

日本語タイトルは、「チベット女戦士アデ

先日、新宿の紀伊国屋でやってたチベット・フェアを覗いてみたら
この本があったので、手に取ってパラパラと立ち読みしてみた。
そしたら興味深かった。(でも買わなかった)

そしたらその日の夜に、友人Sからメールがきて、 この本を偶然にも薦められた。
Sはアタシにとっては相談役であり、法律なんかの先生である。
何かねー、色々詳しいんだわ。
学生の頃に国際政治を専攻してたらしい。
うひょー。
8年近くつきあいあるのに知らんかったわ(笑)
アタシが知ってるSは、ヒゲもじゃで、ツイストもっさり頭で、
どう見ても怪しいけど、スペイン語を巧みに操り、
病気の時にはモモの缶詰を食べたがるような男だったのに(笑)
身近にこんな知識人がいたとは!!

そんなわけで最近は「人権擁護法案」について、 教えてもらってるけど、難しいわー 。
アタシの足りない頭でいくら考えても、
なんせ日本語が難しくてまず日本語が理解できない(苦笑)
何度も何度も文章を読み返したりしてます(苦笑)
教える方もめんどいだろうなー(笑)と思いつつ、 何度も何度も聞いちゃいますが(笑)

・・・まあ話は戻りますが、偶然にも立ち読みした日に偶然にもSに薦められた本なので、

「これは読めというお告げ??」

と思い、借りてきましたー。図書館で。
アイラブライブラリーです。
↑書いてて気づいた。「ラ」と「ブ」がいっぱいだね(笑)

そんなわけで読書家になります。

今日のランチはパスタでした。
アタシが手伝ってる店の店長(社長)の料理はおいしいのです。マジで。
今日は、コーヒーの注ぎ方、ちょっぴり教えてもらいました。
お湯の注ぎ方がポイントなのですが、手が震えちゃってさ~、なかなか上手に出来ません。
店長がテイステイングをしたのだけど、

「こんなマズイの飲めるか~!!」



・・・と言われなくてよかった。

「うん。まあ、飲めるかな・・・」とのことでした。
本当はまずかったんだろうな~(苦笑)
もっと練習します、アタシ。
バリスタ目指します。というのは大袈裟ですが、
店長がいつも、

「コーヒーをおいしく入れられる人は女性でも男性でも素敵」

と言ってます。
アタシもそんな女になりたいわ。

おばあちゃんになった頃、カフェを開こうと思います。(妄想)

パワーの源

2008.05.16 02:14|チベット
中国は日本を初の人的援助受け入れ国に決定したとのニュース。

オイオイ、決定するの遅いよ。
日本だろうがどこの国だろうが、援助するって言うんだから
さっさと援助してもらって、一人でも多くの人を助けろ!!
と思うのは私だけではないはず。
だって、地震が来て何日経ってるのよ?
これが決定するまでの間に、本来助かるはずの命だって
消えてしまっている可能性だって高い。
そこまでして、見せたくないような(見せられない)
中国の現状って、想像するだけでもイヤになる。
チベタンにも同じように救助の手が差し伸べられてるのかが
心配で心配でたまりません。

今日、ちょっと嬉しいメールをもらった。
今年大学を卒業したばかりで、消防士を目指しているコからのメール。
将来的には、レスキューだとかの仕事をしたり、
海外での被災地で人を助けたいというコです。

ちょっと嬉しいので、ここに書いちゃいます(笑)
(ちなみに、メールは人的援助受け入れ決定の前にもらいました。)
***************************************

アッキーさんも、なんかすごい頑張ってますよね。
そんな風に人のために頑張れるってカッコイイです。
オレはまだ自分のためで精一杯
俺もいつか被災地でヨシさんとばったり出会えるよう頑張りますわ。
(ヨシさん=今、四川で救援活動している)
中国、人的支援断ってるから人足りないやろうし、ヨシさん、大変やろな・・・
ヨシさんはもちろんやけど、中国で一人でも多くの人が助かることを俺も祈ってます。

(↓別のメール)

人を助ける仕事はもちろんすごいけど、
誰かのために頑張ろうとする気持ち、
頑張ることが大切やと思います。
だからアッキーさんもすごいですよ。

********************************************************

なんだか、嬉しかった。
私は自分がスゴイとか思ってないし、
最近、自分のやってることとかに「意味あるのか?」とか、
疑問に思ったり自信をなくしたりするときがたまにある。
自分の中では「できることをしているだけ」
そう思っているけれど、果たしてそれがいいのか悪いのかも
分からなくなるときがある。
でも、こうやって言ってもらえて嬉しかったし、
パワーをもらった気がしている。
こういう言葉をもらって、私は頑張れるんだなと思った。
単純な生き物なので、褒められて伸びます(笑)
褒められると、頑張っちゃいます(笑)
でも、ホントに嬉しかった。
アリガトウ。

それよりも23歳とかの年齢で、こんな風に人を助ける仕事をしたいとか
思うほうがすごいよな~ってアタシは思う。
アタシ、23歳の時なんて何してた??(笑)
何も考えず、ノンキに生きてたもんなあ。
だから「アナタがスゴイです。」

そして今日から少しだけ友達の店でお手伝いを始めたYO。
ハワイアンのカフェです。
mahalo

飲食系は本当に久しぶりだけど楽しくやってます。
コーヒーがめっちゃおいしいので、ご近所の方は是非遊びにきてちょうだいね。
ランチとかもおいしいわよ~。
ケーキもおいしいわよ~。
今度おいしい食べ物の写真でも掲載します。
今日の写真はお店の写真です。
いい感じでしょ?

被災地に向かって

2008.05.15 01:29|チベット
まずは報告。

昨日の日記で書いた中国にいる友人から昨夜無事だという連絡がきました。
こっちはめっちゃ心配してたのに、ノンキな内容の連絡でした(笑)
まあ、とにかく無事でしたので、お騒がせしました。

でも無事でよかった~。
沢山、命を落としてる人がいるからこんなこと言うのは不謹慎かもしれないけど、
無事でよかったと心から思う。

その友人はやはり雲南省にいました。
雲南は四川省の下に位置する場所です。
雲南は、四川ほどではなかったので大丈夫だそうです。

彼に出会った時は、色んな意味で衝撃を食らいましたが(笑)、
私の人生観を大きく変えた人です。
そして心から尊敬できる人です。

私がチベットのことで何かできることはないか?と思って
活動をしたりするようになったのは彼の影響を、
ものすごく受けている部分があると思う。

昨夜無事だという連絡がきて、
そして今日から四川に向かうとのことです。
彼のもう一つの仕事はNGOです。
そんなわけで急遽、地震の被災地に救援活動に向かいました。

前にも新潟や海外なんかの被災地にも救援活動をしに行ったことがあるので、
話を聞いたことがあるのだけど、 その被災地の話は本当に凄まじかった。

「今回もおそらく酷いだろうから、しばらくは連絡ができないと思う。」

そう言われました。だから、

「一人でも多くの人を助けてきてください。
そして、あなた自身も無事で帰ってきてください。」

と言いました。

本当に今も被災地には苦しんでいる人がいっぱいいるはず。
一人でも多くの人が救われますように。

日本からパワーを送ろうと思います。

Earthquake

2008.05.13 23:26|チベット
Earthquake=地震

中国で起きた地震が時間が経てば経つほど、
最悪なニュースになりつつある。

もともと中国は地震がそれなりに多いらしいけど
今回の規模は、あの阪神大震災をも上回る規模らしい。
おまけに中国は、建物とかが震度に耐えられるように作られていないし、
更に被害は大きくなっていくことと思う。
(要するに作りがちゃちいということですね、ハイ)

そして、この地震を2006年には想定できていたという中国。
ちょっとこのニュース元は微妙な情報源だから気持ち半分で読んでね。

(携帯で読めない人に簡単に説明すると、長江三峡ダムで
3年間以内に強い地震が起きるといわれていた。
中国当局がダムの重要な地質資料を秘密にしてるから
地震が起きる可能性を外部の者が精査することができない。
というのが2006年のニュースです)

このダムが直接関わっているかは分からない。
でももし、関係していたら・・・?
この地震が天災でなく、人災だったら・・・
考えるだけで恐ろしいです。

おまけに聖火リレーを続行させるとのこと。
オイオイ、その警備とかにかかる費用を、救助にまわせよ!
チベットエリアにはびこってる軍や公安なんかを、
全部、人命救助にまわせよ!!
そう感じるのはアタシだけではないはず。

アタシは中共は嫌いだけど、中国の人を見殺しにするのは反対です。
憎むべきは罪であって、庶民は悪くありません。
だから、一刻も早く一人でも多くの人を救ってくれ!!!
(ビルマも同じです!!)

そして、密かな願いがあります。
これをきっかけに今まで封鎖されていたチベットエリアへ
入れるようになってほしい。
海外からの支援を受け入れることによって、チベットエリアに
入れるんじゃないか?そんな風に淡い期待も抱いています。
どーせ、アタシは甘ちゃんよ

********************************************

中国、四川省。
そして今回のニュースでよく出ている「成都」

ここはアタシが数ヶ月前にいた場所。
天気がよくなくて、雪だったり停電だったりしたけど、
アタシにとっての初中国はココだ。
だから思いいれが深い。

中国からネパールを一緒に旅した修ちゃんと出会ったのもココだし、
修ちゃん含め旅の仲間であり、今では飲み仲間のカメオさんやたかしMAXさん、
ゆうちゃん、タムタムと出会ったのもココ。
みんなで一緒に陳麻婆豆腐に行ったり、パンダを見に行ったりしたところ。
そしてやすこちゃん、りょーへいや、たうめうくん、あもんさんと
出会ったのもここ成都。

だから、成都はある意味で思い入れがある土地。
だから、尚更心配だ。

******************************************************

前にも日記に書いた中国人の友人pennyくんから
さっき連絡があり、無事とのことでした。
彼は広東の人間だから遠いけれど、出張で色んなとこに行っている。
だから四川にいる確率もあったわけだけど、
とりあえず無事だと言うのでよかった。


そして・・・
私の大切な友人が、今も中国にいます。
彼からの連絡が未だ来てません。
四川省の隣の雲南省にいるとは思うけど、
どこにいるか分かりません。。。
考えるとツライです。
切ないです。

絶対大丈夫って思いたい。
いつだってどんな旅だってへっちゃらだし、
きっと絶対にどこかで生きてる。

彼がどうか無事でありますように。
彼から連絡が来ますように。

Love letter from Canada

2008.05.13 01:38|チベット
Love letter from Canada

こんな曲がありましたね。
実際、私はサビの

♪ラッブ レター フローム カナダ~♪

の部分しか知りませんが。
カナダにいた時に、日本へ出す手紙は全て
Love Letter from Canada~♪でした。

まあ、そんな話題はどうでもいいですが(なら書くなって?)
ラブレターじゃないですけど、
チベット人からの声が届いております。

以下、トロプフェンさんの書き込みをコピペです。

*******以下 チベット人の友人からのメッセージ*****************

チベットを愛しているみなさんへ
私はチベット人の代表として日本全国のみなさんに
心から感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。


日本のみなさんへ、本当にありがとうございます。
たくさんの人がチベットのために今までいろんなことやってきました。
これからももっとやっていく人まだまだたくさんいると思います。


私は中国の中で育ったチベット人でございます。
黒暗の社会です。
これを思うたびに涙が出てきます。
私の家族だけでいっても、59年私のお爺さん政治犯で刑務所に入った。
当時私のお父さんは2歳になっていない。
家全部壊され、財産、家具すべて持ち出されました。
残されたのはお婆さんと二人の子供だけでした。
食べ物、着るもの一切なし。
そのとき何を食べてきたのか、草です。
私の家族は59年から草をたべって育ってきました。
私のお父さんは自分のお父さんの顔も知らない。
刑務所から帰ってきて、すぐなくなりました。
生まれる前の年になくなりました。
それからお婆さんは私が21歳のときになくなりました。
わたしが子供のときお婆さんは毎日泣いて当時のことを話しました。

残った三人の生活、なくなったお爺さんの刑務所での生活、
これを考えると私の心臓動かない。この悲しみは一生消えない。

昨日テレビを見ました、中国の大使館の人と中央テレビのアナウンサ、
大学の教授ら三人いました。
最初は日中関係を話しましたが、途中からチベット問題をはなしました。
そのときのあいつらの発言は私の心を射しました。
何であんな発言するのか。その場で殺したかった。
日本人に"あなた達はチベットのことわかっていません。
もっと勉強してください"こんな自慢の発言もしました。
一人だけじゃない三人とも、これで見ると、中国人が傲慢な人間なのがわかります。
自分の上には何もないと思っています。
本当にありえないですよね。
中国人には人権があります、自由を知っています。

私はひとつの例を挙げます。
中国のすべての番組で毎日日中戦争が放送されています。
今でも放送しています。中国の13億の人の中で半分以上の人は
日本という国の事はわからないと思いますが、
日本語というと「馬鹿やろ」これは誰でもわかります。
何でこんなことになるの、これは中国教育問題です。

じゃ それでは チベットは?何でチベットと中国の戦争は放送できないの。
なんで、理由は????
これは自由ですか。これは人権あるのか。
こんな例はたくさんあります。

中国は世界に"チベットは発展しています"って言っています
。本当にそうですか。日本のみなさんそう思いますか。
もし思っていれば大間違いです。"チベット鉄道はチベットのためです。
"いいえ、違いますよ。チベットを漢化させるための第一歩です。
中国の資源の50%はチベットにあります。それの運送のためです。
または今回のように軍人移動のためであります。
それでチベット鉄道を建設のためにその周辺と駅だけ、
観光客の目の前だけきれいにしているだけです。
それを世界に大きく広げています。
中国のやり方を見ると心が止まらない。

チベットのみんな苦しんでいます。助けて下さい。

(この文章はmixiからのコピペです。)
*************************************************************
ん~。。。
なんつーか、アタシは切ないっす。
同じ地球の中に生きてる人で、
同じアジアの同じ肌の色をした人たちなんだよ~。

でも、置き換えて考えてみる。
アタシはもし自分の家族や愛する人が殺されたら・・・

現にそういう人がたくさんチベットにはいます。
東トルキスタンだって、内モンゴルだって、ダルフールにだって。

そして、今のビルマ(ミャンマー)や中国四川省の地震も、
どうなるのか心配だ。
地震の方は、政府が支援するとはいいつつも、漢民族と同じように
チベット族も救助されるだろうか?
地震があったエリアはチベット族も多いエリア。
だから尚更心配だ。。。

正直言って、無関心だったり無知でいることって罪です。
まずは知ることから初めてください。
知って、家族や恋人、友達や職場の人、学校の人、
まずは周りの人に話してください。

そして少しでも多くの人に知ってもらってください。

もし日本に人権擁護法案が出来てしまったら、
日本もFREE JAPAN!って叫ばないとならない日が来るのだから・・・

PEACE 平和。

2008.05.11 01:30|チベット
アメリカのカレンから手紙がきた。
最近はもっぱらメール(といってもたま~にだけど)ばかりなのに久々の手紙。
peace


封を開けてみると、カードと数枚の紙が入っていた。
彼女の住む町(NY州のちょっと田舎町)の小学校の演劇部で

「千羽鶴」

という劇をやったらしい。
その内容は別紙(白い紙)に印刷されていた。

サダコという女の子が2歳の時に広島で原爆が落とされた。
そして彼女は千羽鶴を折る。願いをこめて。
この物語は12歳で亡くなったサダコという女の子の物語らしい。

「紙の鶴、羽に平和を書いて、
 あなたは 世界中どこへでも飛んでいける」

黄色の紙にはそう書いてあった。
そしてその劇を演じたコたちからのサイン(署名?)が、
鶴の周りに書かれていた。
これを書いたのは12歳のコたちだそうだ。
そのコたちは千羽鶴を折って、日本へ送ろうとしているみたい。

平和を願って、それらを日本へ送ろう。

ちょっと涙が出てしまった。
原爆を落とした国の子供達がこうやって学んでいる。
アメリカが原爆を落としたことは決して許せることではない。
多くの人が亡くなって、それに苦しんでいる人が今もいる。
私はその時代を生きていないから、知らない部分や知らない感情はいっぱいある。
でも、人間の素晴らしいところは、「許すことができること」だと思う。

以前、タイのカンチヤナブリーという町に行ったことがある。
そこは日本人が多くの外国人を捕虜にし、拷問なんかを行っていたところ。
(映画、「戦場にかける橋」の舞台)
そこには日本に向けて、

「Forgive, but never forget」と書かれていた。

(許そう。しかし忘れまい)

当時、この言葉がずっと私の中から離れなかった。
確かに原爆は決して忘れてはいけないことだと思う。
でも、許すことが出来るのが人間なのかもしれない。


日本は原爆を落とされた国であり、被害者でもあるけれど、
多くの人を虐殺した加害者な国でもある。
だからこそ、もっともっと世界に平和を訴えていいべきじゃないのか。
私はそう思っている。


ユダヤ人のリーダーがオリンピックのボイコットを呼びかけています
********************************************************
2008年4月30日

「ヨム・ハショア(ホロコースト記念日)宣言」
 ―北京オリンピックは不当である―

われわれは中国政府が行っているスーダンの虐殺政府の支援、
チベット人民への虐待と基本的人権の否定、
イランとシリアへのミサイル供給およびハマスとのつながりに対し深く憂慮する。
ナチスによるユダヤ人大虐殺という辛苦を経験したわれわれだからこそ、
今日の不当な行為に対して声を上げる義務があると考える。

ユダヤ人大虐殺への道は、ヒトラーが悪しき体制のイメージを
改善しようと腐心した1930年代にはじまったことは周知の事実である。
ナチスドイツはユダヤ人迫害から目をそらすために、
1936年のベルリン・オリンピックへ(各国首脳陣を)招待しようと躍起になった。
ヒトラーの宣伝相ゲッペルスはベルリン・オリンピックを
「ドイツの大儀の勝利」と呼んだが、われわれは中国の全体主義が
勝利することは断じて許さない。
(中略)
(チベット民族への)抑圧、恐怖政治、あるいは大量虐殺を行い、
もしくは認める中国共産党政権は不当である。
したがってホロコースト記念日であるヨム・ハショアの日に、
われわれは世界のユダヤ人に向けて北京オリンピックへの不参加を呼びかける。

******************************************************
ユダヤ人への虐殺、迫害は誰もが知る事実。
そのユダヤ人たちが声を上げました。
ものすごい一歩だと思います。

ちなみにマラドーナも(笑)
最近のマラドーナの動向は好きではないけど、
たまにはいいやつじゃん(笑)
聖火ランナーも確か辞退したんだっけね。

今日はコキントーが奈良に行った。
奈良では散々だったらしい。日本どうなってんだ???
コキの方が国民より大事らしい。

以下、フリチベ一家の仲間ジェイソンが書いてた東トルキスタンの現状。
分かりやすいから読んでみてね。

***********************************************************:
中国共産党は
15歳から22歳のウイグルの女性を
北京、上海、天津、青島等の都市に強制的に送り出している


計画は 06年から5年間で40万人
逃げ帰ると罪に問われる つまり移動の自由はない
これでまず 東トルキスタンのウイグル族の女性人口が40万人減る


彼女らはまず 劣悪な環境で安価に働かされる
そして 漢民族の男性との結婚が待っている

::::::::::::::::::::::::::::

最近「フリーチベット」ってみんな何なの?」
という皆様

例えばこういうの自分がされたらいやでしょ?
でもまだまだ序の口もいいとこ

後述するようなことを含めて(まだ序の口)
中国政府が少数派の民族に対して何十年もやっていてしかも隠している
日本マスコミも「中国悪く書きません」と約束しているので
テレビや新聞では一部しか報じられないか
中国政府の大本英発表をそのまま報じている

「おかしい」から「人として」反対している
活動家とか団体に入っている怖い怪しい人達
ではない
「おかしい」と気付いた普通の人達

日本人じゃないからいいやではないから

::::::::::::::::::::::::::::

さて戻ります
中国共産党の異民族支配は
漢民族のための安価な労働力(後述)と結婚相手の双方を供給する構造


50年当時 漢民族は新彊に30万人
99年には690万人(23倍増加)
亡命政府の統計では ウイグル族1500万人に対して漢民族2000万人

ウイグル族は自らの国土で少数派に逆転した

ちなみに中国の少数民族は二人まで子供を「持てる」が
5年以内に第2子を妊娠すると「麻酔なしで強制中絶」
そして 先に挙げた若い女性の移住・就労強制はそれに拍車をかける


しかし
人 口 が 減 る の は そ れ だ け が 理 由 で は な い

ここからですよ

::::::::::::::::::::::::::::

東トルキスタン(ウイグル族)亡命政府首相ラクマット・ダミアン氏が
コキントウ来日前に訪日し 週刊新潮と櫻井よしこが話を聞いた

新彊ウイグル自治区の首都ウルムチから七百キロ にあるイリ地区


97年2月
真の自治と宗教の自由をもとめて平和的なデモが行われた
(六日に千駄ヶ谷~青山~表参道~代々木公園で四千人が参加した
「フリーチベット」デモを想定しながら読んで下さい
 中国では参加者がどういう目にあうか

武装した中国人民開放軍は 1000人以上を拘束

マイナス30度の東トルキスタンの冬
中国共産党は捕らえたウイグル人を全裸で戸外に立たせ 頭から水をかけて立たせ続けた
もちろん女性も子供も例外ではない

一晩で「少なくとも」200人が凍死
そこで死ななかった人々は さらに激しい拷問で命を落とした

ダミアン氏は「私達は誰がどのように殺されたか固有名詞で語ることができます」 と語った

虐殺拘束は勿論これにとどまらず
捕まった政治犯は 数日後あるいは数カ月後に「病死して」帰宅する

しかし家族は顔も見ることができず
文書に署名すると その場で棺桶を土に埋めなければならない
(拷問の証拠の傷痕を見ることができない)

公開処刑「は」国際批判を浴びて無くなった

::::::::::::::::::::::::::::

6年以上後(!)の
03年8月1日の「ジャーナリスト宣言」朝日新聞はこの事件を 中国政府発表の数字で

「ウイグル族過激派が『イスラム王国樹立』を叫んで騒乱状態となり
死者7人、けが人200人余が出た」 と報じた

死者7人、けが人200人、、、、、
死者7人、けが人200人、、、、、
死者7人、けが人200人、、、、、、

ジャーナリスト宣言
朝日新聞
::::::::::::::::::::::::::::

ウイグル族の国土には
天然ガス、金、希少金属といった豊富な資源

::::::::::::::::::::::::::::

東トルキスタンで
中国政府の行った核実験
46回

::::::::::::::::::::::::::::

東トルキスタンには インフラも教育も医療もない

就学年齢に達した子供達の一部は 順次親元から離して集団で生活させる
貧しさゆえに子供の教育ができない親達は 中国政府のこの措置を喜ぶという

さて 親元から話された子供達は
集団生活で徹底的に中国語を学び 毛沢東主義や社会主義を学ばせられる

頭のよい子は大学進学も夢ではない
しかし 上級学校進学の最重要の基準は 成績よりも中国共産党への従順さである

親元を離れて暮らすうちに
子供達は 自らの民族の言語、文化伝統を忘れ 中国共産党の色に染まり
中華文明に染まる

03年
大学でウイグル語を学ぶことが禁止された
05年
幼稚園も含む教育の場で「一切」ウイグル語を話してはいけないことになった

何年か後
親に再会しても言葉が通じない
おまけに子供達の心はすっかり漢民族になっているというわけだ

親子で言葉が通じない 心は漢民族の我が子
親子で言葉が通じない 心は漢民族の我が子
親子で言葉が通じない 心は漢民族の我が子

一番最初に書いた都市に強制移住・就労・結婚の女性が産む子供は、、、、
言うまでもない しかも混血児

::::::::::::::::::::::::::::

子供達の人身売買は日常茶飯事
4月30日共同によると 広東省で10歳未満を含む少年少女が一日5元(約74円)で働かされていた

少女には性的暴行も行われていた

::::::::::::::::::::::::::::

こうやって 中国共産党によって民族は消滅する

****************************************************

もう、平和って遠い世界のものなのかな・・・
そんな風に思いたくない。

candle


キャンドルナイトで心を落ち着かせて、祈りました。
キャンドルの灯りはあったかいです。

Peace

眠れる獅子

2008.05.10 01:24|チベット
ノストラダムスの予言って信じてますか?
アタシは、別に信じてないし、すっかり忘れてた。
そりゃー、ちょっと前までは信じてたわよ。

「1999年7月。空から大魔王が降ってくる。」

だっけ?こんなようなやつ。
アタシは1999年に死ぬと思ってたから、
それまで精一杯悔いのないように生きようと幼心に決めていた。
そしてどうせ死ぬのなら、その当時どうしても見たかった
南米のペルーにあるマチュピチュを見ながら死にたいと
中学生の頃、思っていた。

でも1999年は何もなく、自分は生きていた。
そして2000年の11月、私はマチュピチュに行った。
予言が外れたおかげで生きていた。

と、まあ前置きはここまでにしておきます。

えっと、たまたま父親と話をしていたら何故かノストラダムスの話になった。

「眠れる獅子って中国じゃないのかもなあ。案外チベットとか、
中国が侵略した他の民族とかなんじゃないの?」

そうボソっと父親が言った。

はい????
「獅子」に反応したアタシ。
獅子って!!!!
そう、チベット国旗にいる動物って「獅子」なんです。
話を聞いてみるとどうやら、ノストラダムスの予言で、

「眠れる獅子」

というのがあるらしく、これは「中国」を指しているのだろうと
誰もが思っているらしい。
その「眠れる獅子」の続きがちょっと曖昧な父親(苦笑)
ネット検索してみたら「眠れる獅子、目覚めの刻」だとか
色々出てくるけど、どれが確かなのか分からない。
もし、眠れる獅子がチベットだとして、「目覚めの刻」が確かならば、
その目覚めの刻は一体いつなんだろう?
この予言が気になる。

知ってる人、いな~い????

で、空気読めないといわれている安倍ちゃんに(昨日の日記参照)
今日はありがと~!!ってメール送っちゃいました。
安倍ちゃんのKYっぷり、あれは本当はフリでしょ~??
・・・ってそんなことは書きませんが、安倍ちゃんのあの言葉は
本当に、嬉しかったしがんばってちょーだいね!!って感じに。
ちなみに安倍ちゃんのメールはこちらよ。


で、こちらの日記は早稲田の先生の日記です。
先日の早稲田にコキが来た時の話なんかが書いてあります。
早稲田の先生のブログ読んでみてくださいませ。


ちなみにパンダちゃん記事
パンダちゃんがいなくてもいいのでは?という声が多い模様。

つがいで年1億だってさ~。
研究費としても、年間5000万円。
そりゃ、アタシだってパンダちゃん好きよ。
かわいいというより、おっさん臭くて、あのダラダラしてるとこが好き。
それにパンダちゃんはチベットの生き物です。
パンダちゃんはお金になるから生かされて、外交手段に使われる。
でも今、北京ではオリンピックの為に犬や猫が排除されてるんだって。
お金にならない動物やチベット人、ウイグル人、モンゴル人は、
全て排除なわけですよ~。
キィィ!!!

は~。今からキャンドルナイトでもして、心を落ち着けます。

空気読めなくったっていいじゃん。

2008.05.09 01:37|チベット
あ~、今日はごめんなさい。
前もってお知らせしておきます。
毒がいっぱいでそうな日記ですので、
イヤな方はスルーしてちょーだい。
あと、この暴言に関しての反論は受け付けませんのであしからず~!!!

************************************************

今日(というか昨日か)は早稲田にコキが行った。
卓球だって。卓球。
ピンポンですよ。ピンポン。

チベットでは、今でも罪もなく拘束されてる人がいて、
拷問されてたり、虐殺されてる人がいるっていうのに、

卓球ですか・・・?

っんも~。
んなノンキなことやってる場合じゃないだろ~。
他にやることあるだろ。
平和や日中友好をアピールしてるつもりだろうけど、
卓球やってる間に、早稲田では色んなことが起こってたのを ちゃんと知るべし。

なんならアタシが卓球で勝負してやるっ。
んでもって、もちろんスリッパで卓球でしょ!!!
って、卓球とかルールとかよくわかんないけど、
要は、顔面にボールをぶつければ勝ちでしょ?


早稲田では、「ここは日本?」という状況だったらしい。
もう日本もあぶない。
今に、FREE JAPAN!って叫ばないとならない日がくるかもしれん。
どうすんのよ、そんなんなっちゃったら。。。

早稲田にいるしんちゃんから電話がきて、電話の向こうで、

「FREE TIBET!!!」

って叫んでるみんなの声が聞こえた。
アタシは行けなかったけど、みんながんばれ!って思っていた。
でも、警察があまりにも非道だったみたい。

フリチベ一家の仲間、ジェイソンの日記。
読んで見てちょーだいな。
どんな状況だったか分かるはず。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

大隈講堂に入ることが「許された」早稲田大学の現役学生は在籍数全体の僅か0.1パーセント
たったの四十人

「『政治の質問をしない』と約束させられた
 身元がきれいな中国留学経験者」のみでした

中立すら入場不可能

コキントウが中国から連れてきた五倍の人数のサクラは最前列から通訳が訳す前に喝采を送る

他は誰だか学生課も把握はしていなかった模様
(入場を断られたという学生から聞いた)

今日
早稲田大学関係者が発した「排除して!」
そして
警官が発した「旗をしまって!」は長野でさえ無かった言葉

早稲田大学は
中国早稲田大学自治区でした

多分
僕達が殺されなかったこと
赤い旗が少なかった事だけが中国やチベットとの違いでした

ちなみに 長野を埋め尽くしたあの赤い旗は
ゴールデンウイークの代々木公園には皆無だったし今日も少なかった

要は 彼らはお金で動員されないと動かないんだ
心だけで動いていなかったんだ

今日あの場所にいた皆様
この事実を 知らせないと本当にまずいから 自分の言葉で書くなり話すなり
僕の「リンク転載引用フリー」の上記日記をリンク転載引用するなり
とにかくバンバン広めて下さい

日本
本当に終わります
完全に危険ゾーンに突入しました

中国だったら 僕やみんなは 今日 戦車や銃で殺されてたんだよね
「まだ」日本でいられるうちに 心から
フリー JAPAN!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

数百から千人は収容できるであろう早稲田大学大隈講堂

早稲田大学に在籍中の学生四万人のうち
コキントウの講演会に入ることを「許された」のは
中国に留学経験があり「身元が確か」で「政治的な質問をしないと約束させられた」四十人


僅か四十人
学生全体の
0.1パーセント
0.1パーセント
0.1パーセント

もはや小数民族ですらない政府に指定された従順な
0.1パーセント
0.1パーセント
0.1パーセント
::::::::::::::::::::::::::::

そこには 中立の入る余地すら「許されて」いない
::::::::::::::::::::::::::::

前列で拍手を送るのは コキントウが中国から連れてきた二百人

「許された従順な(約束させられた)」早稲田大学学生の五倍

誰が来るのか 学生課も把握していなかった模様

::::::::::::::::::::::::::::

昼過ぎ
校門前に立っているだけで 緑の腕章をつけた早稲田大学関係者は僕の前で確かにこう言った

「排除して」

排除
排除
排除
排除


旗を持っているだけの僕達は 、、、、「排除」された
警官と早稲田大学関係者によって

::::::::::::::::::::::::::::

ほんの数日前 数千人が集まった代々木公園で 誰が暴れた?
非暴力の僕達は「排除」された

::::::::::::::::::::::::::::

警官に揉みくちゃにされながら 何十メートルも下げられた
僕の前でチベットの旗を持った日本人が倒れた

警官は
「大丈夫ですか?」とは言わず
「何もしてないです」と言った

::::::::::::::::::::::::::::

(0時15分追加)

「日本ではその旗は出してはいけないんです!!!」
と言われた人がいる

「排除して!」
「何もしてないです」
「日本ではその旗は出してはいけないんです!!!」

これは長野では聞かれなかった言葉

「排除して!」
「何もしてないです」
「日本ではその旗は出してはいけないんです!!!」
「排除して!」
「何もしてないです」
「日本ではその旗は出してはいけないんです!!!」
「排除して!」
「何もしてないです」
「日本ではその旗は出してはいけないんです!!!」

::::::::::::::::::::::::::::

高田馬場に出現した
中国早稲田大学自治区

中国早稲田大学自治区
中国早稲田大学自治区
中国早稲田大学自治区

あれは日本ではなかった

::::::::::::::::::::::::::::

今日発売の週刊文春によると
早稲田大学は 講演会が東大に決まっていたところ 早稲田大学に引っ張ったという

::::::::::::::::::::::::::::

やがて いかつい車がバリケードを築き 何も見えなくなった

警官はマイクで叫んだ
「旗をしまって」

何を見せたくないのだろう

彼らが見せたくないのは
日本人の意志
日本人の気持ち
死んでいく人々を思う心


彼らはそれを隠そうとする
何のために?
果たしてそこから何が生まれる?
果たしてそこで 何が死ぬ?

::::::::::::::::::::::::::::

僕は ここ一連の日々で 今後数十年の日本が決まると 真剣に思います

今日
早稲田大学で何が起きたか
「思う」だけではなくて 広く声を出すべきです

日本には沈黙の美徳はあるけど 今声を出さないでいつ出す?

声が出せなくなる前に、、、
出さないと
本当に出せなくなるよ

本当に 今後数十年の日本が決まるよ

日本を 「日本自治区」にしてはいけない

::::::::::::::::::::::::::::

政治経済右左関係ない

命と尊厳があるから 初めて政治経済右左は生まれる
これは命と尊厳の問題

僕達を非難する連中は 命があるから非難できるということを忘れているらしい

僕達は絶対に順番を間違えてはいけない

::::::::::::::::::::::::::::

今日の早稲田大学は
「中国早稲田大学自治区」だった

これは日本の未来の姿なのか?

日本全体を 「日本自治区」にしてはいけない

::::::::::::::::::::::::::::

そうなったら 今日集まった僕やみんなは 戦車に踏まれ 銃で撃たれ 拘束され 拷問される

ここが今の中国なら
僕は今日 あの場所で
死 ん で い る
殺 さ れ て い る
よくて拷問か

僕は生きたい
僕は
殺 さ れ た く な い

繰り返します

間違いなく これからの日本の数十年が 今年決まります

::::::::::::::::::::::::::::

彼ら(ナチス)が最初共産主義者を攻撃したとき 私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから
(次に)
社会民主主義者が牢獄に入れられたとき 私は声をあげなかった
私は社会民主主義者ではなかったから。
(次に)
彼らが労働組合員たちを攻撃したとき 私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから
(次に)
彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき 私は声をあげなかった
私はユダヤ人ではなかったから
そして 彼らが私(教会)を攻撃したとき
私(牧師)のために声をあげる者は 誰一人残っていなかった

::::::::::::::::::::::::::::

First they came for the communists, and I did not speak out,
(When the Nazis came for the communists, and I did not speak out,)
because I was not a communist;
Then they locked up the social democrats, and I did not speak out,
because I was not a social democrat;
Then they came for the trade unionists, and I did not speak out,
because I was not a trade unionist;
Then they came for the Jews, and I did not speak out,
because I was not a Jew;
When they came for me,
and there was no one left to speak out for me.
::::::::::::::::::::::::::::

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

そして、福ちゃんはやっぱり予想通りダメなコだった。
「やればできるこ。ヨシヨシ」ってしてあげたかったけど、
ヨシヨシしてあげられないわね。

その代わりと言っては何だけど、ここにきて
安倍ちゃんが、「できるこ」になってきてます(笑)

以下、ニュースより ***************************************************

朝食会での安倍晋三前首相の発言要旨は次の通り。

 戦略的互恵関係の構築に向け。
相互訪問を途絶えさせない関係をつくっていくことが重要だ。
国が違えば利益がぶつかることがあるが、お互いの安定的関係が
両国に利益をもたらすのが戦略的互恵関係だ。
問題があるからこそ、首脳が会わなければならない。

 私が小学生のころに日本で東京五輪があった。
そのときの高揚感、世界に認められたという達成感は
日本に対する誇りにつながった。
中国も今、そういうムードにあるのだろう。
その中で、チベットの人権問題について憂慮している。
ダライ・ラマ側との対話再開は評価するが、同時に、
五輪開催によってチベットの人権状況がよくなったという結果を
生み出さなければならない。そうなることを強く望んでいる。

 これはチベットではなくウイグルの件だが、
日本の東大に留学していたトフティ・テュニヤズさんが、
研究のため中国に一時帰国した際に逮捕され、
11年が経過している。彼の奥さん、家族は日本にいる。
無事釈放され、日本に帰ってくることを希望する

***************************************************************

世間ではこんな安倍ちゃんを

「空気よめない」

と言ってるらしいけど、空気読みすぎて何も言えない愚かな政治家よりも
空気読めなくても、ちゃんと意思を伝える安倍ちゃんの方が
よっぽどかいいヤツだと思うのですよ、アタシは。

安倍ちゃんが総理の時はオイオイって思うことが多かったけど
今の安倍ちゃんは素敵ングだわ
そーいえば、ダライラマ法王が来日した時は奥さんの
アッキーが(アタシと同じかよっ)が法王に会いに行ってたねえ。
ここの夫婦は、今まで何とも思わなかったけど、
実は色々考えてる人たちだったのかも。
がんばれ、安倍夫婦!!(←単純なアタシを許せ)

んでんで、パンダちゃんのお話。
アタシは~、パンダちゃんがあまりにもタイミングよく
お亡くなりになったので、これはもしや・・・裏が・・・・
なんて思ってるわけですよ。
いや~ん。
そんなことを考えるようになってる自分が怖い。
でも、ありうるでしょ・・・?

デモな一日。

2008.05.07 21:27|チベット
今日の日記長いですよ~。
覚悟して読んでください(笑)

朝10時に日本青年館に集合だったけどちょっと早く着きすぎて珈琲タイム。
そしてフリーチベット一家のフミ氏と合流し、集合場所へ。

今回は中国国家主席が来るので、デモ自体も気合が入る。
TSNJ(チベット サポート ネットワーク ジャパン)
SAVE TIBET NETWORK主催とのことで、かなり気合度も高い。
私はTSNJのスタッフとして参加。
スタッフの腕章をもらい腕につける。
前に長野で知り合ったジェイソン(ニックネームね)もスタッフでいた。
彼は目立つからすぐ分かるw

デモの前に日本青年館で集会があるのだけど、私達は行かずに明治公園で準備。
ちょっと集会を見てみたかったけど、まあ今回はスタッフに専念しよう。

「ダライラマ法王と中国の対話が実現した」
と言っていたけど、実際この対話内容は、

「次の対話の日程などが決まった」

ただ、それだけらしい。
それって、対話なんでしょうか・・・?

途中のフリータイムは明治公園のフリーマーケットを覗きに行く。
チベット国旗を持って歩いていると、数人に話しかけられた。
年配者が多かったけど「がんばってね」とか声をかけてくれた。
何だか、嬉しかった。
そして一組の老夫婦と話をした。

「デモには参加は出来なくてごめんね。でも応援してるからね。がんばってね」

そう言ってくれた。
それだけでも嬉しかった。

そういえばロイターに取材された。
正直、取材は何度されても慣れない・・・
まあ、どうせ使われないだろうけど(笑)

そして、日本青年館での集会も終わり、デモが出発する。
デモ隊は、予想では2000~3000人になるだろうと
いわれていたけど見た感じではもっと少なく感じた。
それぞれ250人くらいで一つのグループとして出発する。
私は1グループ目になった。。。
正直、1グループ目はちょっとしんどいな・・・と思った。
どうしても1グループ目というのは、先陣きっていくわけだからハードなのは確か。
でも、やるからにはがんばろう。
そう思ってスタートした。

グループの前後にスタッフが付く。
私はグループの後ろを歩く。
列からはみ出したりする人を誘導したりするのだけど、
そんな人は全くいなくて、みんなちゃんと歩いてくれている。
みんな、真剣だ。

そしてこのグループの先頭はチベット人のドルマさんだろう。
前回の長野で頭を坊主にしていた女性。
彼女のシュプレヒコールは本当に心にズシンと響く。
彼女の叫びを聞いたらきっと、心を動かされる人も多いだろう。

途中、マッキーと会う。(牧野さん。元衆議院議員)
マッキーは前の日記にも書いたけど静岡人なので親しみがある。
ちょこっと話をする。マッキーも、もちろんデモ参加だ。


明治公園から青山通りを歩き、表参道を通る。
手を振ってくれる人がいたりする。
子連れ参加の人がいたり、かなりの年配者なんかも参加してくれている。
子連れ参加者はちょっと大変そうだったけど、
小さな子供達がいることによって、これが攻撃的なデモではなく
平和を訴え、非暴力なデモであることを象徴していたと思う。
de


多くのメデイアなんかも来てたし、デモ行進を見る人は、
「チベット国旗」を見てどう思っただろう?
多くの人がこのチベット国旗を見て、何かを感じてほしいと切に願う。

右翼な人たちももちろん途中で現れた。
チベットを応援しているようなことを言う右翼な人たち。
ちょっと攻撃的な彼らの言葉は、チベットサポートをしているこのデモと
ひとくくりにされると正直ちょっとツライかも。。。

そして私達のグループは代々木公園に到着した。
私と、1グループ目のスタッフは次に来るグループを誘導で出迎える。
たくさんのグループが到着する。
それぞれのグループに2名くらいのチベット人とスタッフが付いている。
どれだけのグループが入ってきただろう。
正直、驚いた。
予想よりも遥かに多い。
一つづつのグループが行進するのに離れてしまったので時間がかかった。

東トルキスタン(ウイグル自治区)と内モンゴルの旗の団体がやってきた。
彼らは彼らの民族衣装で登場した。
その民族衣装の素晴らしいこと。
私は民族衣装が好きだ。
これらは誇るべきものだと思うし、美しいものだ。
文化の象徴でもあるし、私は着物だって好きだ。
東トルキスタンはイスラム文化があるし、東トルキスタン人のおじさんは
ヒゲをたくわえ、王様みたいなファッションだった。
その民族衣装は誇りに思える。
内モンゴルの人たちもモンゴルの衣装だ。
彼らの衣装は、TVでよく見かけたりもするけど、
やっぱり色もきれいだし、美しい。

そして彼らもチベットと同様に中国で虐殺や民族浄化が行われ、
独自の文化も人々も失われつつある。
そんな民族が一緒に立ち上がりアクションに起こすことは
私はすごいことだと思う。
私は、単に「チベット」が他よりも身近だったからチベットを
サポートしてるけどチベットを知れば知るほど、
東トルキスタンや内モンゴルの状況なんかも知ることになり、
「中国」という国の中で、多くの民族が苦しんでいることを知った。

そんなわけで、こうやってチベットが今、世界的に
注目を浴びる中、東トルキスタンや内モンゴルも民族同士協力し合い、
一緒に行動を起こすことは本当に素晴らしいことだと思うし、
お互い助け合うというのが、平和に結びつく条件の一つだと思う。
コキントウに是非とも教えてあげたいことの一つです。

そして、友人いでまるこ、sabis、てつ、わいくー、ちびのりだーが
いるグループが到着。

その後も、ジローくんやマーさんがいるグループが到着。
会えたらいいねって言ってたから会えてよかった。

お坊さんがいっぱいいるグループもいた。
私は熱心な宗教者じゃないから、偉そうなことはいえないけど、
でも仏教国のチベットのために仏教国である日本のお坊さんが
こうやって声をあげてくれるのは、嬉しい。
当たり前のことなのかもしれないけど、色んなしがらみがあるだろう
この日本で、こうやってシンプルに、お坊さんが行動してくれるのは
チベット人にとっても希望になるだろう。

そしてやっと最後のグループが到着した。
一番初めのグループにいたから参加した最初から最後までの人々を、
私は見たことになる。

正直、泣きそうになった。
こんなに多くの人が虐殺されてるチベットや東トルキスタン、
内モンゴルの人を思い、参加してくれた人が多い。
重いテーマだけど、多くの人が立ち上がった。
素直に感動してしまった。

そしてデモの参加人数はなんと4200人という。
当初の想定人数よりも遥かに多かった。

その後は、キャンドル・ライテイング。
それまで時間があるので、スタッフ仲間で友達になったpちゃんも
一緒に軽く食事。

キャンドル・ライテイングは、犠牲者への追悼と平和を願うもの。
代々木公園にはたくさんのキャンドルが灯された。
風が吹くと消えそうになるキャンドルの灯りを、
みんな消えないように大切に、まるで小さな命を抱くようにしていたのが
すごく印象的だった。

長かった一日が終わった。

そして、今回ボランテイアスタッフをやってみて、
決してラクではなかったけど、でもやってよかったと思ってる。
私に出来ることの一つとして、やってみたかったのもあるし、
たくさんの人に声援をもらったりして、疲れなんてどこかへ ふっとんじゃう(笑)
スタッフの仲間も増えた。
みんな純粋に、

「何かできること、自分にできることをしたい」

そう思ってる人たちだ。
だから、同じ気持ちでがんばれるし、そういう人たちと出会えるのは 嬉しいし心強い。
TSNJのトップでありKIKUもやっている方と話しをして、7月にやるイベントの話が
また少し前進した。
そして、主催してくれたTSNJやSAVE TIBET NETWORKのみなさまお疲れ様でした。


そして参加してくれたみんな、ありがとう。
声をかけてくれた人たち、ありがとう。

FREE TIBET!
SAVE TIBET!
そして、
FREE&SAVE 東トルキスタン、内モンゴル!!


写真いっぱい見れます

こっちも写真たっぷりみれます


ちなみに動画があります。
これ、デモの全てが映ってます。
「デモの再放送」これに、映ってます、私。
25分あたりからの後姿はアタシとしんちゃんですw

ニュースソース
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080506/24614

http://edition.cnn.com/2008/WORLD/asiapcf/05/06/japan.tibet/#cnnSTCVideo

http://savetibet.ru/2008/05/06/japan_tibet.html


その後、みんなで飲みに行った。
同じグループを担当してたスタッフのしんちゃんも一緒に行った。
彼はアツい男で初対面ながら、色々語った。
同じような気持ちを持った人たちとこうやって行動できて、 本当によかった。
いい時間だった。
それぞれアツくトークしていた。
終電乗れず(笑)
みんなでゲストハウスいでまるへ。
ゲストハウスいでまるで、吐きまくったアタシ・・・
飲みすぎたわけではないが、疲れてたのに飲んだからかもしれない。。。


で・・・追記
今(5/8日 2:25am)見つけちゃいました。
ロイター・・・
世界版の方に映ってました・・・
英語での通訳付き(笑)
アタシ、世界進出・・・(微妙)
本当にアタシってすぐにわかってしまうので、知りたい方のみ連絡ください。

明日は何の日?

2008.05.05 23:24|チベット
「さくらえび」

行ってきました。桜海老を買いに。
今日はいつもより早起きをして、まずは県内にできた愛知名物?の
「コメダ珈琲」に行き、珈琲とゆでたまご、トーストをいただく。
珈琲注文するとトーストとゆでたまごが付いてくるんですよ
素敵ングです

その後、桜海老へ。
この時期、桜海老は旬ですわよ~。
でも、も~のすごい大渋滞&大行列。
県外ナンバーも多く、見つけた中では北は秋田、
西は大阪が一番遠いナンバーでした。
桜海老のかきあげを買うだけなのに、

「90分待ち」

ありえん!!!!
というわけで、やめました(笑)
でも、物販がある方で、刺身で食べれる用の桜海老を買いました。
割り込みするおばちゃまに負けそうになりながらも必死で購入。
旬モノなので、おいしいです


で、今日は報告があります(ちょっとシリアス)
前に日記に書いた中国のpennyくん。

彼から返事が来ました
でも、何だかオリンピックのこととかあまり書いてないんだよね。
金盾にひっかかるから?
それとも、あまり何も感じてないから??
よくわかんないけど、返事が遅れたのは彼の身内が入院しちゃって大変だったようで。
「だから返事が遅れたけど、怒らないでね」って書いてあった。
ん~。。。
アタシの英語力も人の事はいえないが、彼の英語力はアタシ以下で、
もしかしたら訳分かってないのかも・・・
伝わったのか、伝わってないのかワカラン。。。
ん~、やっぱ会って話さないと伝わらないこともある。
もどかしいな
でも、とりあえず「ヨシ」としようかな・・・
ちょっとすっきりしないけど。


そして、明日5月6日。
我が愛犬の健太くんの15歳の誕生日です
一時は、死にかけたこともあるけど、今や不死身です。
ダイエットにも成功し、すっかり、トイプードルらしく痩せました。
・・・でも一日20時間くらい寝てます。
おじいちゃんなので(笑)
お腹が空くと、とび蹴りしてくるじいさんです。



そして、明日はもう一つ
明日は中国の胡錦濤が訪日致します
熱烈にお出迎えということで(?)都内で「フリーチベット」の
大規模なデモがあります

TSNJ(チベットサポートネットワーク)と Save Tibet Networkが
共同で企画する、大集会&デモです。



わたくしは、朝10時くらいから現地でボランテイアスタッフを していますので、
見かけたら声かけね

とにかく~、コキントーに、

「チベットの人たちを殺さないで。」とか、
「チベットの人たちを拘束、拷問しないで。」とか、
「パンチェンラマを返して。」とか、
「チベットに平和を。」とか、
「チベットに人権を。」とか、

そういうこと、言ってきます。
毎回毎回、ちゃんとダライラマ法王の言うように「非暴力」を通してます。

というわけで、毎回マスコミが報道する過激な方々とは
違うので、過激な方が好きって方は、別口のデモへドウゾ。

んでは、いってきまーす。


SAVE TIBET!
FREE TIBET!
PEACE

パンダちゃんはチベット生まれよ。

2008.05.02 01:26|チベット
先日からヘルペスがいっぱいできてしまい
何だか切ない日々です。
前は出来てもすぐ治ったのに、ここ3日以上治らない。。。
長野の疲れが出ているのかもしれない。
あ~、こう見えても結構デリケートなんです、アタシ(笑)



ちょっと面白い(?)記事を見つけました。
これ、BBCのニュースなんだけど、

「チベット国旗は Made in China」

という記事です。
**********************************************************
世界各地で行われている北京五輪聖火リレーの現場で
チベット独立デモ隊が掲げている「チベットの旗」が、
「中国製」であることが分かった。
中国南部地域の警察が広東省でチベットの旗の製造工場を探し当てた、
とイギリスのBBCニュースが29日、報じた。
同工場の経営者は警察に「海外から注文を受けたが、
この旗がまさかチベットの独立を象徴するものとは知らなかった」
としているほか、 職員たちも「派手な色の旗だとは思ったが、
その意味は全く知らなかった」と話している。

同工場の職員は、テレビでこの旗を掲げたチベットのデモ隊を見て
変に思い、 インターネットで検索し、警察に通報した、
と日刊紙「香港明報」が伝えた。
同工場で作られた数千枚のチベットの旗は、すでに海外に輸出された。
警察は、海外に輸送されたチベットの旗が 来月2日に行われる香港での
聖火リレーの反対デモ集会でも使用されるものとみている。
**********************************************************

全く知らなかったのでしょうか?
中国国民は、知らなかったのかもしれない。
というか、本当に「国旗」とか知らないのかも。。。
海外に出ていつも思うことが、アジアなんかだと
地図が読めない人も多くて困ることも多々。
地図が読めるのはある一部の人(軍とか?)って噂もある。
でも、だとしたら国旗とか知らない人(そういう教育がない)も
いる可能性はあるわけだよね。

もしくは、やはりそこは商売上手な中国人ということで、
チベットどうこうよりも、商売の方が大事だったのかも?

とにかく、中国人がチベットの旗を作っていたということは、
彼らも「FREE TIBET」に加担していたわけですね。
ウフフ。
不覚にもちょっと笑っちゃいました。すみません。

あとあと、パンダちゃん、亡くなったそうですね。。。
実は、パンダはチベット生まれです!!!
あたしが中国で見たパンダちゃんの故郷はみんな
チベットだったんだな~と思うと、ちょっと切ないですわ。
ううう(泣)

そうそう、先日都内で7月にやるイベントの打ち合わせをしました。
Indus&Rocks のジローくんと、オオチャン、muffのまーさん、
途中参加のいでまること アタシの5人。
何だか、イベントの形が少しづつ見えてきた気がしたー!!
まだまだ打ち合わせは必要だし、たくさんの人の力が必要だけど、
音楽を通してチベットの現状を知ってもらうこのイベント。
オオチャンからCDもらったけど、これかなり聴きまくってます。
音楽もいいし、これは来なきゃ、損だよ!!
カモ~~~~ン!!!

アクションその1

2008.05.02 01:24|チベット
こんなの見つけました。
これは、行動に起こすのみ!!



<大礒正美研究室 よむ地球きる世界>より

福田首相は、洞爺湖サミットを対中外交に利用することを考えるべきだろう。悪い意味ではない。
サミット主催国としての特権であり、それを活用しなければ却って後ろ指を指されることになる。
胡主席はサミットにもオブザーバーとして招待されている。
そこで、日本としては日中首脳会談で対決するのを避け、中国に宿題を持ち帰って貰えばいい。
回答はサミットで、ということである。
 さて、では何を宿題にするのか。

 「ダライ・ラマ14世をサミットに招待する」と通告する。それだけでいい。余計なことは言わない。
同意を求めてはいけない。誰を、どの国を、サミットに招待するかは主催国の裁量に任されている。
正式メンバーでない国の拒否を受け入れたら、日本はもうお終いである。

 ダライ・ラマ招待は中国を除く世界中から大拍手をもって歓迎されるだろう。
そして、洞爺湖では各国首脳が争って同法王との会談を求めるに違いない。
 それが予想できるからこそ、中国主席は自分も会談を求めるしかないと考えるだろう。

 だから宿題である。胡主席の立場としては、
(1)参加してダライ・ラマと会談するか、
(2)参加して会談せずに終わるか、
(3)参加を取りやめるか、3つに1つの選択となる。
誰が見ても(1)が中国にとってベストの選択であり、
あとはどちらも世界を敵に回すことを意味している。
そして翌8月には北京オリンピックを主催する。

福田首相は、明示的にダライ・ラマとの会談を勧めたり、会場を提供したりする必要は全くない。
却ってやらない方がいい。
ただ「通告」するだけで必要十分なのだから、余計なことはしない。
 それだけで、日本外交として近来まれな大ホームランになる。

~引用終わり~


これが実現したら素敵ですよね。。。

ガンバって!!福田クン!!!

下記、要望書の雛形を記します。
──────────────────────────────────


日本国 内閣総理大臣殿

チベット問題に関する日本国政府に対する要望書


 1959年3月10日より国際社会が注目し続けているチベット問題に関して、
「人権問題」としては注視するが、あくまでも「中国の国内問題」と位置付けて、
「内政不干渉」の外交政策を貫き続けてきた。
しかしながら、度重なる対中関係での諸問題や本年3月に勃発した一連の
チベット自治区ならびに近隣のチベット人自治州での騒乱などに対する国際社会の
この問題に対する取り組みを鑑みれば、現在の我が国の姿勢が、
今後のアジア太平洋地域の平和と安定の構築に貢献すべき国家として
相応しいものであるとは決して思われない。
したがって、我々チベット問題の早期全面的解決を求める者としては、
日本国政府に以下のように要望する。

(1)政府ならびに政府関連機関において、チベット問題に関して、
これまでの「内政不干渉」の原則を撤廃し、国際社会と連携し、
公平かつ客観的な視点に基づいて、本問題を注視し、
チベット問題の平和的解決は我が国のアジアにおける平和貢献活動の一環として
位置付けるよう要望する。

(2)北京オリンピックの前に我が国で開催されるG8北海道洞爺湖サミットの際に、
チベット問題に関して先進国首脳と議論するよう提案し、
同時にこの問題の当事者であるダライ・ラマ14世ならびに胡錦涛中国国家主席を
サミット関連会合へと招聘し、先進国首脳ならびにインド、パキスタン、アフガニスタンなどの
隣接地域首脳の同席の下、この問題を抜本的に
解決すべき平和的対話の場を設けるよう要望する。

(3)我が国でこの問題についての平和的対話の場を設けることが不可能である場合には、
その理由を国民に明確に公表した上で、当事者以外の第三カ国ないしは国際組織へと委託し、
本問題に関する当事者が平和的対話の場が設けられるよう尽力するよう要望する。

 本要望に対する回答を、本年度5月末日までに公示するようお願いしたい。


──────────────────────────────────

福田内閣首相官邸
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
内閣官房内閣広報室 御中

<首相官邸 FAX番号>
0 3 - 3 5 8 1 - 3 8 8 3

<メールでの場合>
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

< 北海道のサミット関係団体>

北海道洞爺湖サミット道民会議
http://www.do-summit.jp/contact/

北海道洞爺湖サミット推進特別委員会(北海道議会の委員会です)
北海道議会お問い合わせ先一覧
http://www.gikai.pref.hokkaido.lg.jp/toiawase/index.html

****************************************************************

さあささ、福ちゃんにモノ申したいというアナタ。
福ちゃんにがんばって欲しいと思うアナタ。
これなら、アナタにも出来る一つのアクションですよ~ん。

アタシ、福ちゃんあてに、何通もメール送っちゃたw
もし、福ちゃんがんばってくれたらきっと支持率UPだろうな~。
うふふ。

雨の中の叫び

2008.05.01 01:14|チベット
先日の日記のつづき。(長野2)

チベット(日本人)と中国の主張争いみたいになってる。
警察は、チベット側を向いている。
そう、私達がまるで暴れるとでも思っているかのように。

駅前の方に行くと、右翼的な人たちと赤い旗を持つ中国人が
入り混じって、激しい言い合い&混乱。
毎回、この右な方たちは来るのだけど、チベット以外のことも
言ってたりして、ちょっと論点がずれてしまってると感じることも多い。
そして言葉も乱暴なので、「非暴力」を通そうとしてる人にとっては
聞いてていい気分がしない。

ちょうどチベット支援団体と出会ったので合流させてもらう。
この団体は、前にもデモなんかに参加した時の団体で、
在日チベット人も多いし、知ってる顔も多い。
このグループは本当に非暴力を通してるグループだし、
私の中では一番信頼を置いているところ。

そのままゴールの公園を目指す。
トイレ休憩があり、案の定混んでいる。
並んでいると、前の人が「おにぎり」を他の人からもらっていた。
そして、私もズーズしくおにぎりをもらって食べる(笑)
腹ペコだったし、ありがたかった。
チベットを支援している人って、みんな優しいのだ。
誰かがお腹すいてたら、知らない人でも食べ物を与えてくれる。
それって、きっとチベット人がみんなそうだからだと思う。
ここに来てチベットを応援している人たちって、

「チベット人にお世話になった」

と言う人が多い。だから、

「彼らに恩返ししたい」

そう思っている人が多い気がする。
チベットを応援しようと言う人が多い理由の一つは

「チベット人の人柄」

なんだと私は思っている。
もし彼らが本当にむかついたり、うそつきだったり、
どうしようもない人たちだったら、誰も助けたいとは思わないだろう。
チベット人はあったかい人が多い。
だから、みんなそんなチベット人のあったかさに触れて、
自分たちもあったかい人間でいたいと思うのだろう。

ゴールの公園では、私達は隅に追いやられた。
離れたところに人が多くいてそこは多分、聖火がやってくる沿道だろう。
そして左奥は赤い旗がいくつもいくつも見える。
どう見てもやっぱりここは日本じゃありません。
視界に入る公園の3分の2以上が赤い旗だ。

そして私達はその敷地内から動くこともなく、
ただひたすらとチベット人の後に続いてシュプレヒコール。
チベット人のドルマさんの姿を見つけて驚いた。

彼女は、長い長い髪の毛をバッサリ切っていた。
バッサリどころじゃない。
丸坊主になっていたのだ。
そして、FREE TIBETと書かれた頭。
その姿を見て、彼女の心が伺えた。

雨が降り続ける。寒い。
私はレインコートを持ってきていたけど中には厚手のフリースを
着ていたのにもかかわらず寒かった。
ただ、ひたすらシュプレヒコール。
でも誰もその場から離れようとしなかった。

チベットに自由を。
言論の自由を。
教育の自由を。
宗教の自由を。
本物の自由を。
パンチェン・ラマを返せ!
Free Tibet!
U.N.O(*United Nations Organization) (we want justice!)
Long Live(Dalai Lama)
What do we want?(we want Freedom!)
stop killing (in Tibet)
China lies(people die)
Free Tibet! Free Tibet! ・・・

これを雨の中、ひたすら叫び続ける。
4時間くらい。
寒くて、手足が動かなくなってくる。

そして私達の前にいた警察官たちは、ただ立っているだけ。
彼らも雨の中、寒いだろうし、暴動も起こってないから正直、
ヒマなのか、眠そうにしている。
オイオイ。。。
だったら、あっちの赤い旗の方を、どうにかまとめてくれよ・・・

しばらくすると、ワーっと赤い旗が動き出した。
聖火が到着したんだろう。
私達は、そっちに行くことさえもなく、ひたすら声を上げ続けた。

もう聖火もゴールして、赤い旗たちは帰り始めた。
このエリアに閉じ込められたチベットサポーターたち。

代表して牧野さん(以下・マッキー)が本当はわたしたちも
あっち(ゴールの方)に誘導される約束だったと言っていた。
それなのに、警察に約束を破られたと。
日本政府の明らかなこの差別行為を許してはいけないと。
マッキーは涙ながらに訴えていた。
マッキーはいつも、会うと気さくに声をかけてくれる。
「こっちおいで」とか「ご苦労さま」とか。
この人の周りにはいつも多くのチベタンがいる。
そこにはお互いの「大きな信頼」が感じられる。
ダライラマ法王とも信頼関係があるし、何よりチベットのことを
ずっと考えている人だ。おまけに静岡人。
静岡人なマッキーを静岡人なアタシは誇りに思う!!
マッキーがんばれ!!

そして、内モンゴルの人もスピーチをした。
彼の話を聞いて、内モンゴルが、おそらくチベットよりも
悪い状況だということを察した。
文化も居場所も、失ったようだった。
民族浄化なんだろう。聞いてて涙が出てきた。
だから彼はチベットが手遅れになる前に頑張って欲しいと言っていた。
チベットや他の民族が頑張ることによって、彼らにも光がさすのかも知れない。

そして、中国人の男の人もスピーチした。
彼は平和を訴えていた。
現にこういう中国人もいるんだ。
彼みたいに、自分たちの国の行為が間違っていると思っている人はいる。
彼のこの行為は間違いなく中国では逮捕されるだろう。
もしかしたら逮捕どころじゃ済まないかもしれない。
彼の家族だって危険にさらされているかもしれない。
それも覚悟で彼は声をあげている。
彼だって、命がけなんだ。

今まで以上に自分が「平和ボケ」しすぎていたことに気づいていた。
日本にいて、何不自由なく生活して、
海外に行きたいときは旅に出る。
ビザ取るのだって、難しいわけじゃない。
だけど、彼らは違うのだ。
チベット人はパスポートさえも与えられない。
だから彼らは、亡命するしかないのだ。
命がけで。

そしてマスコミがウジャウジャいた。
ちゃんと報道してください。
ここにいる、みんながそう思っているだろう。
これだけ多くのマスコミがいるのだから、
もっともっと、リアルに真実を報道するマスコミがいたっていいはずなのに。
チベット人や、他の民族の人たちのこの心の叫びを、
彼らはどう感じているのだろうか?
彼らには伝わらないのだろうか?

この長野はいつも以上に色んなことを考えさせられた。
正直、日本という国も、もしかしたら操られているのかもしれない。
大きな力に。
そう思わざるを得ない瞬間がたくさんあった。
沢山の思いが、大きな涙が、雨と一緒に流れていく。


雨の中、聖火を見ることもなく私の長野は終わった。

寒さの余り、歩くことさえままならないアタシ達。
自販機を見つけ、缶コーヒー(ホット)を購入。
手を温める。
手が寒さの余り変色していて、緑色になっていた(苦笑)

そして、駅前のそば屋に入る。
温まる。

最後はもう一度、善光寺へみんなで行った。
善光寺に、お礼を言いに。
そして、平和を願って。

PEACE
FREE TIBET!
SAVE TIBET!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。