03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは日本じゃない!

2008.04.29 23:39|チベット
ただいまです。
やっと帰ってきました。
東京→長野→東京の日程でした。

やっと、長野の話を書こうと思います。

26日、聖火当日

早朝にもかかわらずギャーギャー声が聞こえる。
朝から近所の人たちに迷惑でしょ、これじゃあ。
朝、5時とかには騒ぎ声が聞こえるんだよ。
おかしいでしょ、そんなの。
すでに、何だかタダならぬ空気が・・・

そんな風に思いながら善光寺へ。
善光寺前の参道は多くのチベット国旗を持った人たちとすれ違う。
「おはようございます!」
「がんばりましょうね」
そんな声を掛け合う。

先に長野入りしてたCHIBI CHIBIと合流し5人になった私達は、
善光寺の追悼法要に参加する。
朝6時半からの法要が、急遽予定より時間が遅くなり、
聖火のスタートと同時刻となった。

これはおそらく、いや、間違いなく、上からの圧力がかかったのだろう。

でも、聖火よりも私達は、亡くなった人たちに手を合わせたかった。
法要には多くの人が集まっていた。
在日チベット人たちや、チベットをサポートしてる団体、
私達のような一般人と、多くの日本のお坊さんたち。

善光寺は聖火リレーの出発地点を返上した。
そして、それだけではなく、今回のことで亡くなったチベット人や
漢民族の方たちへの追悼式を行った。
その犠牲者の名前や年齢を聞くたび、もう涙が溢れてくる。
10代や20代と言った、まだまだ若い年齢の人たちが犠牲になっている。
何だか本当につらくなった。
10代や20代なんて多分一番楽しいとき。
まだまだ未来もあって、夢だって持てるはず。

悲しくて悲しくて涙が止まらなかった。
何でこんなに人の「命」が軽く扱われてしまっているんだろう?
今回だけに限らないかもしれないけど、このオリンピックを通して、
こんなに多くの人が亡くなってる。

死者を増やすことがオリンピックの一つの競技なんじゃないか?

そんな風にさえ、私は感じてしまっている。
法要に参加した人たちは、涙している人が多かった。
みんなそれぞれ色んな思いで、この法要に参加しているのだろう。
そして、スタート地点を断った善光寺。
それだけではなく、亡くなった方への追悼まで行ってくれた善光寺。
同じ日本人として、私は善光寺含め、宗派は違うみたいだけど
一緒に冥福を祈ってくれた多くのお坊さん、そしてここに参加した人たち、
この時に感じた気持ちを私は絶対忘れない。


そして法要の後は、リレーのゴール地点を目指す。
善光寺で、「国境なき記者団」のメナール氏に会った。

border



「聖火が神聖だというなら人権はもっと神聖だ。
悲惨な人権状況を非難せずに、 中国に平和のシンボルである聖火を渡すことは許せない」

そう発言した国境なき記者団。
怖いイメージ(手錠の写真とか)かもしれないけど、
アタシは彼らのこの発言にしびれました。

彼に英語で「写真撮らせてもらっていいですか?」と聞いたら
「いいよ」とすんなりのお返事だったので、一緒に撮る。
「メルシー・ボクー(仏・ありがとうございます)」
と言ったら、「メルシー・ボクー」と返してくれた。
小柄で、細身だけど、彼にはある種のオーラがあり、
カリスマ性のある人物であることは間違いない。
そして、「カター」をしていた。
「カター」とは白いスカーフでチベット文化圏で、挨拶の時に
相手に渡すもので誠心誠意、心からの敬意を表している。
カターを相手に渡すことにより、自分の心からの敬意を表すという挨拶の印なのだそうだ。
そんなカターを身につけていたメナール氏に会え、少し嬉しかった。
さすがは有名人ということでかなりの報道陣が彼を取り囲んでいて、
私とメナール氏が並んでるところを、バシャバシャ撮られた。。。
どこかに載ったら。。。イヤだなあ。

途中で多くの中国人とすれ違う。
挑発してきたり、ギャーギャー騒ぎ立てたり。
でも、挑発に乗ったら終わり。
そう思いながら、グッと我慢する。

一人の中国人に話しかけられた。
「アナタハ、チベット二行ッタ事アリマスカ?」

そう聞かれ、メンドクサイので「あるよ」と答えた。

「ドウデスカ?何故、チベットヲ応援スルノデスカ?」

と聞かれた。

「それは、あなたが自分で行って、自分の目で見てきて、知ってね」

私はそう言った。
彼は、ケンカ口調ではなく、普通に話しかけてきたのだった。
もしかしたら彼は「何故、みんなチベットを応援するのか?」と
思っているのかもしれない。
もしかしたら、少しでも状況を知ろうとしているのかもしれない。
その後、彼は一人でゴミ拾いをしていた。
彼は明らかに他の中国人の団体と違っていた。
もし、彼のような人と話が出来たら?
もしかしたらケンカになるかもしれない。
でも、もしかしたら、お互い、本当に少しかもしれないけど歩みよれるかもしれない。
そう思った。
私はそういう希望を捨てたくない。

そしてTV「アッ●におまかせ」にインタビューされた。
「アッキーにおまかせ」じゃないですよ(笑)
でも、使われなかったみたいだから言うけれど、
TV的にはアタシとCHIBI CHIBIの発言は面白くなかったんだろう。
TVは面白おかしく、取り上げたいんだろう。

さらに歩いていく。
街はシャッター街になりつつあった。
(聖火が終わってからも通ったけど、店はオープンしていたので
どの店も、聖火中は怖くて閉めていたんだと気づいた)

あの大きな赤い旗。しかも数が半端ではない。
「ここは日本ですか?」そう思いながら歩く。

「オ前ラ、バイト ダロー?!」と野次を飛ばしてくる女性。

え~、その台詞をそのまま、あなたに返してあげるわよ♪
というか、日本語、もう少しキレイな言葉を覚えなさいね。
そう思いながらも、無視。
相手にしてたらキリないです。
挑発に乗ったらアウトです。

歩いていくと中国側とチベット側で別れていた。
そして機動隊みたいな警察が日本人(チベットサポーター)に
向かって盾を持っている。

えええええええ????????????????

警察、どうなってるんですかね?
日本人が暴れると思ってるんですかね???
何だか、ここはやっぱり日本じゃない。


つづく

普通のTVより、リアルな映像見つけました。
今回の聖火リレーの周りの様子、分かると思います。
その1
その2
その3
その4

スポンサーサイト

zenkoji

2008.04.26 05:37|チベット
おはようございます。
今 善光寺の駐車場で4人で車中泊です。
あたし一人起きてます(笑)

天気はよさそうです。でも寒いです。

夜中に善光寺に行き、無事と平和を願ってきました。

まだ静かな朝です。
駐車場は少しづつ車が増えてきてます。
みんなの祈りとか思いを胸に、あたしなりに頑張ってきます。


FREE TIBET!
PEACE!

Go To NAGANO

2008.04.25 14:36|チベット
これから準備して、長野に行ってきます。

聖火を妨害するだとか、とにかく悪い噂ばっかり。

ただ、一つ言いたいのは、

「抗議=暴動」

ではありません。

抗議は暴力でもないし、暴動でもない。
抗議する人は聖火を妨害しようとか思ってない人も多いはず。

ただ、単純にチベットのことを思って、
人権だったり自由だったりを求めているだけ。
そして、

虐殺をやめてもらいたい、拷問をやめてもらいたい。

ここなんです。

だからアタシは出発地点を返上した善光寺さんで
明日の朝、静かに祈ってきます。

これも、一つの「抗議」です。
そして、おそらく抗議よりも大きな「祈り」です。

今のこの状況をおもしろおかしく取り上げてるメデイアがいたり、
どうしても中国寄りな朝日新聞、朝日TV、いいなりな日本政府、
ヘドが出ます。


もっと真実を、ちゃんと見てください。

明日は雨みたいですね。
これも中国が人工的に降らせてる雨だったらちょっと怖いな。。。

それでは行ってきます。

彼女の決断。

2008.04.24 00:31|チベット
今日(もう昨日だわ)友達が中国に旅立った。

目指すはラサ。
入れるかどうかなんてまだ分からない。
5月から入れると言っていたのも延期になったし、
今の状況でチベットに入れるか分からない。
でも、それも承知の上で旅立った。

もし、きっと私でも同じことをしたと思う。
彼女にはラサに愛すべき人たちがいっぱいいる。

私は旅に出ていつも思うことがある。
世界遺産が好きだし、見たい建物や景色があって、
それを見たいから旅に出るのも勿論だけど、
でも私の中で一番の記憶に残るのは、
ずっと憧れてた世界遺産でもなく、見たい景色や建物ではなく、
「出会った人」なのである。
出会った人によって、旅の「良し悪し」が決まってくる。
そんな旅先で出会った人で、自分がその国に何度も行く度に
再会したりするような人は、ある意味で家族同然に思えてくる。
それは「自分の居場所」がそこにあるし、
そこに帰る場所があって、そこに私を受け入れてくれる人がいるから。
いつだって、笑顔で「おかえり」って迎えてくれる人がいるから。

だから私が彼女の立場だったら、私も同じことをしていたと思う。
自分の大切な人たちが、どうなってしまっているのか?
心配で仕方ない。
いてもたってもいられない。
例え、そこに行くことが許されなくても、
そこに少しでも近づこうとするだろう。
彼らに少しでも、1mmでもいいから近づきたい。
そういう風に思うだろう。

もし、私のネパールの家族が同じ状況だったら?
もし、私のカナダの家族が同じ状況だったら?
もし、私が海外にいるときに日本がそういう状況になったら?

私は間違いなくそこに近づこうとするだろう。
勿論私のことを思ってくれて引き止める人がいるのも承知だけど、
自分の目で見て、自分の足で踏みしめ、自分の中で考えたい。

だから、彼女の決断、私は応援した。
ただ、「絶対に元気で無事で帰ってくるんだよ」と約束した。


平和って何だろう?
私はおバカだから、難しいことは分からない。
でも、一つだけ言えることは、
家族に会えないとか、愛する人に会えないとか、友達に会えないとか、
そんなの平和じゃない。
自分の大切な人たちの安否も分からず、
沢山の人たちが、まるで虫ケラ扱いされて殺されていく。
そんなの、絶対に間違ってる。
人間はそんなために生まれてくるわけじゃない。


上手くまとめてくれた動画があります。
彼女のチベットの友達が映ってます。
声にだすことさえも命がけの状況。
ちゃんとこれを受け止めて、彼らの分まで、声をあげていきたい。

平和の祭典と言える?

2008.04.22 16:02|チベット
フランス人の友人サーシャがまたしても来日するそうだ。
3週間くらいくるらしい。
彼の日本好きっぷりには本当に驚くわ。
前回来た時にも一緒に日光やら色々行った。
日本にすっかり魅せられているちょっとセイン・カミユ似の(?)
わがままフランス人(笑)
といいつつも、まあ友達なんだけどw

で、チベットの話題で、もちきりなアタシ達。
さすがはフランス。
革命の国だけあって、人権問題やらでかなりアツいです。

「クンドウン見た?」と聞かれ、見てないアタシ。
あ~、ここでもクンドウンかよ~。
近所のレンタルショップでは置いてないし、未だ見れていない作品。
誰か、お願い、クンドウン見せてー。

そんなわけでパリではダライラマを名誉市民に!なんて声も
上がってるほど(名誉市民になったのかしら?)
フランスではダライラマへのエールが多い。
そんなサーシャも仏教徒ではないけど、仏教に魅せられている一人。

「ガールフレンドにするなら日本人とフランス人どっちがいい?」

と聞いたら「日本人」と答えていた。
フランス人の彼氏が欲しい方、紹介しますよ(笑)


で、26日の長野が近づくにつれちょっと怖くなってきてます。
だって、スタンガン予告やら、善光寺放火予告やら、色々出てきてるんです。
マレーシアでも今日、日本人家族が襲われた模様・・・
ちょっとよくわかんないけど100人くらいに囲まれた?らしい。


こんなの読んでたら怖いです。。。
長野の人だって怖いと思うハズ。
オリンピックがどうこうっていう話じゃなくなってきてる。
聖火がどうこうっていう問題じゃなくなってきてる。
もはや、過激な主張になりつつある。
なんていうか、違った暴動が起きそうだ。
怖い。
ただ、自由を求めているだけなのに。
平和を求めているだけなのに。

それでもこのオリンピックを「平和の祭典」と言える?

着物とアタシ

2008.04.21 02:59|チベット
オリンピック聖火の出発地点を断った善光寺に
落書きがされたとのニュースがあり、猛烈にご立腹。
やることが汚い。
正々堂々と勝負しろ!って感じです。

しかも一部の情報で本当かどうかは分からないけど
某国のサイトでは善光寺に放火予告だとかでてます。
あとはペン持参だとか。(ペンで人を刺すため)

怖いんですけど~。。。

こんなこと実際にあったら、オリンピックの行方は本当に分からなくなるはずなのに。
正直、戦場に行くような気分です。。。

アタシは26日は着物で参上します(笑)
何故着物?かと言いますと、中国人と日本人の見分けってなかなか難しい。
特に海外の人は分かりにくいと思われます。
日本人であることをアピールする上で着物は重要だと思われます。
海外からも沢山メデイアが来るだろうし、無言のアピールが必要だと思うのですよ、アタシは。
なので、着物で参上です。

でも、上にも書いたようにちょっと怖いんです。
なので、下駄はやめます。
すぐ逃げられるようにスニーカーです。

あ、今、笑ったでしょ(笑)

でも、この際、そんなこと言ってられません。
ちなみにアタシの着物姿が想像できないという諸君!!
そんなアナタの気持ちも分からなくはないです、ハイ(笑)

でもね、海外で(外国の友達の)結婚式参加するに当たって
「着物で来てね」と言われ、その時にアタシは自分が着物を着れないことに気づいてしまい、
それから着付け教室に通った過去あり。
半分、「着付けされ教室」と化してましたが、 まあ何とか着れるでしょう。
一応、正月とかも着てるし、とりあえず明日練習してみます(笑)
ま、何とかなるでしょう。


で、善光寺が出発地点を断ったこと、海外メデイアでも取り上げられてます。
******************************************************

「善光寺が発した静かな怒りは、世界の全仏教徒のみならず
宗派を超えた宗教指導者が身を切るほどの警告となった」 @CNN(アメリカ)

「ZENKOUJIは一滴の血も流さず、一個の石(投石?)も用いずに
最大級のデモンストレーションを成し遂げた」@NBC(アメリカ)

「日本の対中外交の勝利をもたらしたのは、政治家ではなく若き僧侶だった」@F2

「2000年の時を越えて、遠い東の国にBuddismの精神が変わらず受け継がれていることを
Zenkojiはこれ以上にない方法で示した。我々は、我々と同じ価値観を共有する日本国民と
日本の仏教界に強い尊敬と親しみの念を覚える。」@IDN(インド)

「物静かで政治的な主張をしないことで知られる日本が動いた。
拡声器もプラカードも用いないその静かな抗議の声はしかし、
どんな喧騒よりも深く強く世界の人々の心に届くに違いない。」 @BBC(イギリス)

「聖火リレーのボイコットを表明したその日も、Zenkojiは静かだった。
その日、Zenkojiの境内で取材を続ける私は、全身にしみこむ鐘楼の深く低い音に
思わず立ち尽くした。 憎しみや悲しみを洗い流すこの聖なる音色が1300年にわたり
受け継がれていることは世界の奇跡である。」
@AE通信(オーストラリア)

******************************************************

いや~、いいこと書いてくれちゃってますね(嬉

Peace!
Free Tibet!

心に栄養を

2008.04.20 02:55|チベット
今日は「シャガール展」に行ってきた。
美術館へ行くのは実に久しぶり。
ちょっと最近、心に栄養が足りない気がしていたので
そういう時は音を聞くか芸術に触れたりするのがアタシにとっては
心の栄養になる。
昔はよく色んなとこの美術館巡りをしてたのに。
最近は全然、行ってなかった。

シャガール。
昔は実はあまり好みの画家ではありませんでした。
どちらかというと、ピカソやバスキアのタッチが好きなので、
シャガールの絵は好みではなかった。
でも、カナダ横断していた時に一緒に旅してたアメリカ人の
女の子と偶然行ったアート展で、シャガールの絵をマジマジと見た。
旅をしていた最中というのもあったけど、
今までみていたシャガールの絵と違ってみえた記憶がある。

今日見たシャガールは、やっぱり好みの画家とは言えないけど
でも、彼のワールドはすごいと思えたし、前よりは好きになっていた。
絵と彼の人生を繋ぎ合わせると、シャガールの絵は
より一層、引き立つものだと思ったりした。
たまに行く美術館はいい時間だった。

心に栄養を。

そしてその美術館内で光の部屋があった。
光の蛍みたいなやつで水面にその光が浮かび上がる。
部屋一面ガラス張り。
ちゃんと、カップルとか、家族単位で入れてくれるので
そこの部屋には他の客は誰もいない。
1分くらいしか入れないけど、あれは最高でした。

そして今日は名古屋でのデモが成功したらしい。
何だかこっちまで嬉しくなった。
素人の一般の人たちが、チベットへの思いを一つに、
立ち上がりやり遂げたデモ。
人ってすごいなと思った。
まだまだ捨てたもんじゃない。
いつかこのみんなの思いが少しでも届いて欲しい。
そう思います。

Peace
Free Tibet!

息子からの連絡

2008.04.19 02:15|チベット
謎、一つ解明しました。
ネパールからの友人のわけ分からない数字。
もう一人のネパールの友人からメールがきました。
どうやら、

「A Happy New Year 2065」

というのは、本当にネパール暦の新年だったみたいです(笑)
知らんかったわ・・・
そんなわけで、私が心配していた変な数字「2065」は
本当にネパール年だったみたいです(笑)
この数字に何か隠されたメッセージがあるんじゃないかとか
色々ドキドキしてたけど、全く違ったみたい。
心配して損したー(爆

そしてネパールはやはりマオイストが選挙で勝利したらしいです。
マオイストとは反政府ゲリラ組織みたいなもので、
中国共産党、毛沢東主義者みたいな人たちです。
ネパールも毛沢東思想が政治の実験を握ることになりそうです。
は~、ネパールも中国化していくのだろうか?
ネパールにいるチベット難民は大丈夫だろうか?
ネパールの文化が失われやしないだろうか?
とても心配になります。。。

で、もう一つ話しは変わって、今日は息子から久々に連絡がきました。
そう、私には実は息子がいます。

・・・って驚いた?(笑)
というか、年齢的にも母子関係はありえませんが
アタシのことを「マミー」と呼ぶ、赤毛の大男がいます。
(こう見えて彼はまだ20代です。見えないでしょ・笑
 下に貼ってあるURLの最初に出てくるページのサングラスが息子です)

彼から連絡がきて、自分で庭師の仕事してるのは知ってたけど
websiteを作ったらしく、「見てみて。」と言うので見てみたら
ちょっと素敵だったので掲載させてください。
宣伝させてください(笑

もうしばらく会ってないけど、当時は18歳のヤンチャっ子で、
時々、夜中に一緒にスケボーをやりに行ったり、
クラブ行ったり、スノボー行ったり、ビリヤードやったり、
彼の女問題にアタシが巻き込まれたり(超迷惑!でも懐かしい・笑)、
とにかくいつも一緒につるんでました。
いつもいつも

「女の子の気をひくようなかっこいい髪型にして」

と言われ、超クソガキな彼の髪の毛をかわいく、かっこよく
女の子にモテモテになれるよう(?)セットしてあげていたものです。

「今日、道歩いてた女の子にその髪型、クールって言われた~!
 明日もこの髪型やってー!!」

と、ちゃんと報告に来るかわいい息子でした。
アタシが酔っ払って歩けなくなると、アタシを肩に乗っけて連れて
帰ってくれるような優しい息子でした。
(おんぶじゃないとこがポイント)
そんな息子も、今や立派になって母さんは嬉しいです

(注・本当の息子ではなく友人ですのであしからず。)



話はまた変わりますが明日は名古屋で大規模なデモが行われます。
みんなそれぞれが「自分にできることはないか?」
そう思う人がたくさん集まって、このデモに繋がりました。
本当に素人ばっかりだから、色々と大変だったみたいだけど、
でも、ここまでやってきたようです。
応援してあげたいです。

デモっていうとちょっとひいちゃう人がいるかもしれない。
実際、私もそうだったし。
でもね、デモ=暴動じゃないんだということを勉強したのは
デモに参加してみて分かったことです。
デモ=抗議です。
ちゃんと警察の許可取ってるし、警察が誘導してくれるし、
他人に迷惑かけるようなこととかしないようにするし、
ゴミとかちゃんと拾って、地域の人に迷惑かけないようにする。
それが「デモ」です。

は~。なんだか色々あって訳わからん日記になってしまった・・・
読みづらくてすんません。

少し報われた日

2008.04.18 02:02|チベット
今日はまず嬉しいお知らせから。

長野の聖火リレーの出発地点だった善光寺が、出発地点を
善光寺の境内にしないようにしてもらう方針で固まったらしい。



すごい、善光寺、素敵です。

なぜ、チベット支援者が、善光寺に出発地点を拒否してもらいたかったか?

それはやっぱり「お寺」だからです。
由緒正しいお寺が、同じ仏教徒であるチベット人に対して、それだけはしてほしくなかった。
チベット人の望みさえも奪ってしまうんじゃないか?
そう思っていた。
そしてもし善光寺の映像が聖火リレーと共に映れば、
中国共産党は大喜びで「日本の仏教徒も応援してくれています!」 と言うだろう。

だから、今回の善光寺の判断は本当に素晴らしいと思います!!
善光寺の中でも色々と意見が分かれたみたいだけど、
でも色々と話し合って決めてくれたんだろう。
ありがとう。
世界遺産への登録、がんばって協力します(笑)
「負の世界遺産」にならなくてよかったー(笑)

でも、境内が出発地点じゃなくなるだけで門前とかだったら
意味ないので、それも拒否してくれるよう、善光寺には頑張ってもらわなきゃ。
そしてアタシたちも頑張らなきゃ。
善光寺にハガキ出したり頑張っていたことが、やっと少し報われた気がする。
一人じゃなくて、チベットを思う人、善光寺の未来を思う人、
日本のことを思う人の力が一つになった瞬間だと思った。


でも26日は中国から2000人くらいの人が長野入りだそうです。
2千ですよ~。。。
人口だけは多いからなあ、あそこの国・・・
バイトとかも雇ってるらしいです。
すごいなあ。
そこまでして中国の旗を振りたいのですね。
オリンピックなんだから五輪の旗振ればいいのに。
といいつつも、アタシもチベット旗を振ってきますが何か?(笑)

さあ、長野に行きたくなった人、いますか?
まだ席ありますよー。
ちなみに東京を25日の夜出発、26日はどこか健康ランド系泊、
27日に東京に戻ってきます。
行きたい方は、連絡くださーい!!

アメリカはこんなんだったねえ。
これ、ちゃんと風が通るように計算されて作られてた。
すごい。
ここまでやると、すごいとしかいいようがない。
人が小さく写ってるし。
命綱してるのだろうか?見た感じ、してないような・・・
ft5




話は変わって・・・
今日は(もう昨日ですね)久々にオランダの友達バーバラと
ネットが繋がりました。
もう6年も会ってないけど、彼女の愛馬たちは元気そうです。
bab

写真、送ってくれました。
写真撮ったのは3月なのに雪がすごく降ったとのことです。
なんか、トナカイみたいになってるしw
クリスマスみたい。
またオランダも行きたいなー。

伝わってくるもの。

2008.04.15 02:25|チベット
こんな動画を見つけました。
この動画見ると世界って広いけど、近いのかもしれないなーって思えた。
この動画、結構好きかも。
好きとかいうのは今の状況で不謹慎なのかもしれないけど、
でも下手な言葉をいくつか並べるよりも、
この動画を見て伝わってくるもの、それを感じてほしい。
多くの人にこの動画、見てほしいです。
中国の人にも、チベットの人にも。

涙、涙のライブ

2008.04.14 01:24|音楽
今日(もう昨日か)、Endyのライブに行ってきた。
是非来てほしいと言われ、 「????」だったけど、行ってきました。

そして・・・

彼には泣かされました。。。

にくいことしてくれました。
ライブのトークの内容は、
先日のアタシの日記やここ最近の日記、そのものだった。

(アタシの思い込みかな?そうだったら笑えるけどw)

多分、あのライブの彼のトークで、
それがチベットや中国のことだと気づいた人は少なかったかもしれない。

でも、アタシにはちゃんと届きました。
そして、アタシにはちゃんと響きました。

もう、初っ端からずっと涙が止まりませんでした。
鼻水も(笑)

アタシは表現者じゃないから、こういう場所で表現することはできない。
でも、こうやって表現してくれる人が回りにいることすごく嬉しかった。

Endyは一曲しかやらなかった。

THE BLUE HEARTSの「ラインを越えて」



♪僕がおもちゃの戦車で戦争ごっこしてた頃
 遠くチベットの空で涙も枯れていた♪

ベトナムの空という歌詞を「チベット」と言い換えて歌っていた。
もう、そこでまた涙がゴーゴー流れた。


Endyのこの歌が、今日来ていた他のお客さんにも響いてくれたら・・・
そう思います。

そして、中国の例の彼からはまだ返事がきていません。
でも、私は私に出来ること、精一杯やったから
それでダメなら仕方ない。
自分の気持ちを言えないまま、ウソをついたままいることは
私にはとても苦しいから、だから言ったこと後悔してない。



そして、本当に今日もライブに行ってよかった。

Endy、ありがとう。
にくい人です。
アナタは最高です。

最高な人たちに囲まれて、アタシは幸せモノです。


そして、世界中の人が幸せになって欲しい。
中国にも慈悲を。
チベットに平和を。

FREE TIBET!!!

迷った結果の決断。

2008.04.13 01:22|チベット
個人的なことだけどすごく迷ってたことがあった。

中国人の友達。
彼とは1月に中国の雲南で出会った。
中国語が全く分からなく困ってた私に、
カタコトの英語で助けてくれた人。
この時、本当に私は嬉しかったし、日本人とか中国人とか
そんなの関係なしに、知り合えた気がしている。
それは彼も同じだと思う。
そんな彼と実はその後からメール交換をしている。
でもそんな彼はおそらく今回のこと、何も知らないような雰囲気。

前回、私は彼に送ったメールに、

「平和になってほしい」

と書いた。具体的には書けなかった。
昨夜、彼からメールがきていた。
彼のメールの返事では

「オリンピックのこと気にしてるよ」

と書いてあった。
どうしようか迷った。
ずっと迷っていた。
でもさっき返事を送った。
「Tibet」というワードを入れると金盾に触れるかもしれない。
(金盾→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%9B%BE)
そう思って、Tibet、 Dalai Lamaなどというワードはやめた。

**************************************************
私達が出会ったのは中国。
やさしくしてもらったのはとても嬉しかったし、あの時に出会えたことは感謝している。
私はあなたを含め、中国人が嫌いじゃない。
でも中国のシステムは好きになれない。
正直、オリンピックが実行されるとは思えない。
毎日、海外のニュースやネットやTVとかで色んな情報を見ているよ。
だから、あなたにも真実の本当のニュースを見て欲しい。
知って欲しい。
私は、あなたのことを友達と思ってる。
友達だから言いたかったんだ。
もっと外の世界に目を向けてほしい。

愛をこめて。

*****************************************************

これは送ったメールの一部。
具体的には書けなかった。
書いたら検閲にひっかかるんじゃないか?
そしたら書いて送った意味がなくなる。
そう思ったからこれが精一杯だ。
このメールを読んで彼はどう思うであろうか?
彼からの返事は来るだろうか?
でも、彼のことを友達だと思うから彼に知って欲しい。
私は中国共産党のシステムは大嫌いだけど、
彼のことは好きだ。(変な意味じゃなくて)
だから、彼に気づいてほしいし、わかってほしい。

もしかしたらもう返事は来ないかもしれない。
もしかしたらもう私達の友情は終わりかもしれない。
でも、どうしても彼には知ってほしかった。

これが迷った結果の決断。

これが本当だとしたら・・・

2008.04.12 23:21|チベット
これが本当だとしたら、中国ってやっぱりすごいな。
ある意味で、尊敬します。
日本にも工作員がいっぱい来るんだろうな~。

これが本当だとしたら、中国国民もそろそろ気づき始めてるはず。
ただ、怖くていえないのが現状でしょうが。。。
気づいてる中国国民も多いはず。
矛盾に気づき始めた中国人が、自ら中国を変えていってほしい。
それが、アタシの望みの一つです

ダライ・ラマに恋して

2008.04.12 23:16|未分類
今日、読み終えました。

「ダライ・ラマに恋して」

da


旅人たかのてるこさんの本。

以前にも読んでいたけど、もう一度読み直してみた。

たかのさんの本は面白い。
旅人目線からでも面白いけど、旅人じゃない人にも旅の面白さが
伝わってくる本だと思います。
おススメです。
ダライ・ラマのことや、チベットのこと、分かりやすいと思うので
是非読んでみてください!!

そして、私も激しく、ダライ・ラマに恋している一人であります(笑
やっぱね、ダライ・ラマ法王は本当に素敵ングなんです。
お茶目なとこが本当にかわいいです。
で、あの人の笑顔は本当にあったかいです。
前にも書いたことあるけど、法王の声を生で聞くと眠気が襲ってきます。
というのは、おそらく法王の声の中で眠るというのは本当に心地よいからだと思います。
ちょっと言い方が違うかもしれないけど、お腹の中にいる赤ちゃんが
母親の声を聞きながら眠ってるような、そんな感じです。

で、こんな動画も見つけました。

その1
その2

今日は久々にちょっと遠出をした。
といっても県内ですがw
「どっか行きたいー!」って言ったら、山にある寺に連れてかれましたw
でも、寺でチベットのこと祈ってきました。
その後「癒しがほしーい!!って言ったら砂丘に連れていかれました。
風が強かったけど風紋っていうの?あれがすごくキレイで、
おまけにちょっと夕暮れ時で本当にキレイで癒されたー。
空が広くて、海があって、なんていうか「地球」を感じた。
こんなに穏やかな時間が与えられた自分は何て幸せなんだろうと思った。
どうか、チベットの人にも心からの幸せがやってきますように。

その後、某有名ラーメン店で夕食。
でも、店に入った瞬間、納豆臭い(笑)
そう、納豆ではなく、豚骨。
臭い~!
こてこてこてこてのスープでした。
ちょっと胃がもたれてます。。。

ためいきがでます

2008.04.10 23:50|チベット
今日はみなさんご存知、成田に立ち寄ったダライラマ法王が記者会見を開きました。

3時からの記者会見。
TVチャンネルを回しても出てこない。
そう、生放送がなかったんです。
(CNNとかCS系はやってたらしいけど)
民放で報道しないってどういうことでしょう?

ハイ。正解! その通り。
日本の報道も中国の報道と同じですね。
その時に放送せず、編集カットするんです。
私達も中国と一緒です。
普通にニュースで報道されてるのはごく一部のシーンだけ。
困ったもんですね~。
実際は40分くらいの記者会見。
それなのにニュースじゃ、数分。
法王のお茶目なシーンも、おしぼりで顔拭いちゃう日本のおっさんと
変わらない人間味あるシーンも全てカットですか~。
日本のメデイアには期待はしてませんでしたが
ここまで愚かだとは思いませんでした。
世界中が注目するこの記者会見、日本のお偉いさんは法王と対談するでもなく、
まあ、安倍ちゃんの奥さんが出てきたけど、彼女が何をできるわけでもなく。
世界に「日本はダメだ」という烙印押さた瞬間ですね。
あたしは、日本の今後が心配になってきました。。。
ためいきが出ます。

ただ、ダライラマ法王に申し訳ないと思った。
日本は同じ仏教国である。
同じ仏教国として、もっと何かすべきことはいっぱいあるのに。
そして、今回のオリンピックの長野の聖火、
出発地点がどこか知ってますか?
善光寺というお寺です。
チベットの僧侶たちは拷問、虐殺され、命がけで助けを求めているの、
知らないわけじゃないと思うんですけどねえ。
同じ僧侶として、もう少し考えて欲しいのが個人的意見です。
ためいきが出ます。(2度目)

ででで、ダライラマ法王がおしぼりで顔ふいちゃうお茶目なシーンを
見たいあなた!!今回の記者会見のシーン、全てお見せしますよ。
さあ、見ておくれ!!! 長いので5部編成になってます。

その1
その2 
その3
その4
その5 

で、こっちも見れるかな。

ネパールも選挙
この選挙によっては、ネパールも中国共産党の毛沢東思想が入りまくってしまえば、
ネパールも、もうネパールではなく中国になってしまう時がくるんじゃないか?
ちょっと不安だ。

で、リチャードギアだって、南アフリカのノーベル平和賞受賞者、デスモンド・ツツ元大主教って人だってこうやって言ってる。
言いたくてもいえない人が多い中、「言うべきこと」は言う人たち。
こういう人たちをアタシは尊敬します。

tibet

インドのチベタンエリア、ダライラマ生誕祭 (photo by masa)
こんな美しい文化が壊されつつあります。。。

必見な動画

2008.04.09 01:59|チベット
えっとチベット関係、分かりやすい動画があります。
で、これらは関西テレビのものです。
関西テレビ、アツいなー。
青山さん、すごいです。
すごいすごい。
必見です。つづきものなので全部見ると長いけど見ないと損です!!(3部構成)

その1
その2
その3

で、4月5日にこれまた関西テレビと青山さん、やってくれました。
これも必見↓(2部構成になってます)

その1
その2

他の局もワイドショーばっかり報道してないで、こういうの、報道したらいいのに。

愛だな、愛

2008.04.09 01:52|チベット
今日、TV見てたらマザーテレサがやっていた。

実はアタシの初海外はインド&タイです。
右も左も、旅の仕方も何も分からないのにインドへ行ったアタシ(苦笑
マザーテレサのところへ行こうと思ったりもしたけど
確かアタシが行く少し前に亡くなったのを知ってすごく悲しかった記憶がある。
マザーとダライラマ。
マザーテレサを見ていたらダライラマ法王と彼女の「愛」が重なる気がした。
やっぱ、

「愛だな、愛」


えっとですね、話は変わりますが友人から聞いたことで大興奮。
というのも、少しづつだけどたくさんの人が動き始めてる。
こういうことなんです。
日本の著名人が声をあげはじめました!!

*********************************************************

14世ダライ・ラマ法王と中国政府首脳との直接対話を求める声明文

私たち日本の文化人有志一同は、

1. 過去48年にも及ぶ苛酷な亡命生活の中で「愛と非暴力」の姿勢を貫き、
ノーベル平和賞を受賞された14世ダライ・ラマ法王を強く支持する者として、

2. チベット伝統文化の奥深さを学び、その叡智が未来の地球に
いかに貴重なものであるかを理解する者として、

3. 強大な経済力を背景に中国政府が進めるチベット中国化政策がチベット人民にとって、
伝統文化を破壊する屈辱的なものであることを知る者として、

今、中国政府がチベット本国でチベット人民に加えている、激しい人権弾圧に対して、
深い憂いと強い憤りと悲しみを覚えるものです。

「宗教者の仮面を被った狼、ダライ・ラマ法王に扇動された一部チベット人に依る
暴力的反政府破壊活動」という中国政府のキャンペーンが、
いかに真実とかけ離れたものであるかは、私たちにもはっきりとわかります。
厳しい情報統制の下で武力弾圧を加えながら、この様な偽りのキャンペーンを繰り返すことは、
決して中国政府、中国人民のためにもなりません。
私たちは、中国政府が今すぐ、チベット人民に対する人権弾圧を止めることを求めます。

そして、中国政府首脳が国際的な仲介者の下で14世ダライ・ラマ法王と一日も早く直接会い、
胸襟を開き、互いを尊重する立場で、真心をもって話し合われることを心から求めます。
それが、今起こっている不幸な事態を乗り越えるための、チベット民族、
中国政府双方にとって有益な道であると信じるからです。
又、それこそ中国政府が世界の信頼を取り戻すことのできる唯一の道だと考えます。

中国政府首脳は、できるだけすみやかに14世ダライ・ラマ法王と直接会い、対話を始めて下さい。

日本国政府は、中国政府首脳と14世ダライ・ラマ法王との直接対話が実現するよう、
あらゆる外交手段を使って働きかけて下さい。
又、その対話が中国政府、チベット民族双方にとって、有益なものとなるよう、支援して下さい。  

【賛同者】

有田芳生 (ジャーナリスト)
生島ヒロシ (キャスター)
池澤夏樹 (作家)
池辺晋一郎 (作曲家)
市川森一 (脚本家)
イルカ (歌手・IUCN親善大使)
UA (歌手)
植島啓司 (宗教人類学者)
上田紀行 (東京工業大学准教授)
上野圭一 (翻訳家)
榎木孝明 (俳優)
加藤タキ (コーディネーター)
加藤登紀子 (歌手・UNEP親善大使)
角川春樹 (映画プロデューサー)
鎌田東二 (京都大学教授)
亀渕友香 (ゴスペル・シンガー)
川原亜矢子 (女優・モデル)
木内みどり (女優)
樹木希林 (女優)
岸 恵子 (女優・作家)
喜納昌吉 (音楽家)
小林研一郎 (指揮者)
三枝成彰 (作曲家)
酒井政利 (音楽プロデューサー)
堺 正章 (俳優)
佐治晴夫 (鈴鹿短期大学学長)
佐藤富雄 (作家・冒険写真家・薬学博士)
志村史夫 (物理学者)
下村満子 (ジャーナリスト)
白鳥英美子 (歌手)
鈴木エドワード (建築家)
竹村真一 (京都造形芸術大学教授)
田中章義 (国連民間親善大使)
谷川俊太郎 (著述業)
つのだたかし (音楽家)
デーブ・スペクター (放送プロデューサー)
天外伺朗 (作家)
富田佑弘 (脚本家)
中嶋朋子 (女優)
名嘉睦稔 (画家)
中森じゅあん (算命学・サイコセラピスト)
西蔵ツワン (医学博士)
野中ともよ (ガイア・イニシアティブ代表)
鳩山 幸 (ライフコーディネーター)
早見 優 (歌手)
原田真二 (音楽家)
ピーター・バラカン (ブロードキャスター)
日野原重明 (医学博士)
広瀬洋一 (大学教授)
フランソワーズ・モレシャン (ファッション・エッセイスト)
細川佳代子 (スペシャル・オリンピックス名誉会長)
細野晴臣 (音楽家)
槇小奈帆 (歌手)
真鍋圭子 (音楽プロデューサー)
美内すずえ (漫画家)
ミッキー吉野 (音楽家)
宮本亜門 (演出家)
村上和雄 (筑波大学名誉教授)
米良美一 (歌手)
山折哲雄 (宗教学者)
湯川れい子 (音楽評論・作詞家)
吉田照美 (パーソナリティ)
ロバート・ハリス (作家・DJ)
渡辺貞夫 (音楽家)
龍村 仁 (映画監督)

****************************************************

やっと動きが出てきた。この勢いでもっとたくさんの人が、声あげてほしい。

聖火を消火

2008.04.09 01:47|チベット
今日は日記たまってた分書きまくってます。

で、で、で、オリンピック。
どうなのよ?

聖火リレー。
もはや聖火を消火するリレーになってます。
消火した人に金メダル的な、障害物リレーみたいです。
ロンドンでもパリでも抗議活動がありました。

でもですね、相変わらず中共はこれらのシーンもカットしてます。
やることがさすがです。
人民は、こういうことがあったことさえ知らないんですわ。

ロンドンではこんな感じにFREE TIBETを叫んでる人が多かったみたい。


アタシは、オリンピックのボイコットは賛成していないこと何度か書いてきましたが、
でも最近考え方が変わって来ました。
確かに、オリンピック(スポーツ)と政治は別物だという人も多い。
オリンピック選手はこの祭典の為に、ずっとがんばってきたのだから。
でもアタシは最近はそんな風に思えなくなってきた。
確かに選手は気の毒に思うけど。

でも、じゃ、「人の命」とどっちが大切?

オリンピックを実行させるために、人の命が次々と奪われている。
これほどまでに逮捕者が出たり、拘束者が出たりするような
オリンピックが今までかつてあったか?
これほどまで妨害を受けるオリンピックがあっただろうか?
中国は、なんとしてもオリンピックを成功させたいだろうし、
オリンピックに携わっている人たちだって同じだろう。
でも、犠牲が多すぎる。
中国はこのイギリスでの聖火のニュースを、またしてもカット。
しまいには、

「聖火リレーを妨害しようとした『チベット独立派』の活動家の恥ずべき悪事については、
多くのロンドンの住民も憤りを示した」としている。

との発言もあり。
悪事って何さ?
ロンドンの住民じゃなくてロンドン在住中国共産党員の間違いでしょ。
人を殺してそれを隠そうとしてるのって悪事じゃないんだ?
どっちが恥ずべき行為をしているんでしょうねえ?
何故、このようなことが起きてしまうのかが分からないのかしら?
気づいてないとしたら、本当に可哀相すぎるっ!!
気づかせてあげたいわ。

中国に慈悲を!!!
チベットに平和を!!!

で、東京タイム

2008.04.09 01:35|チベット
旅の話のつづき

4月4日

京都でヨーヘイくんと珈琲タイムした後、再び電車で東京へ。
爆睡です。

東京には夜着きました。
自分の街をスルーして。

で、いでまる宅に到着。
毎回毎回、アタシの東京ライフではお世話になってます。
かなり男前、いや、かなり女前。
おにぎりとか作ってくれます。素敵な人です。
やさしーです。

4月5日

護国寺へ。
この日はチベットのお祈り会でした。
総勢50人くらいいた模様。
ひそやかにチベットの平和を祈る会です。
護国寺さんは本当に素敵なとこで、チベットのイベントなんかで
前にも行ったことあるとこだったし、やっぱり護国寺さんなりに
チベットのこと考えてくれてるみたい。
アタシは宗教家ではないが、こういうお寺は親しみがわきます。

サクラがキレイだった。
sakura

(このまま落ちてくるんですよ、サクラが。花びらピラピラじゃなくて花がボトボト・・・)

FREE TIBET!!!!

静かな祈りだった。
祈りがチベットの人々にとって少しでも希望に繋がれば・・・
そんな風に思いました。

で、その後はアタシの仲間10人くらいで護国寺さんを後にし、ファミレスへ。
10人も揃うとさ、すごいよね。
団体行動は普段は苦手なのに、同じような気持ちを持った仲間だと苦手なものも
苦手じゃなくなる。

ででで、結局長居しすぎで、3人は帰り、7人で新宿へ。
初めに入った店、間違えました。

かな~り怪しいお店です。
だって、テーブルまたいで向こう側の席に座るって、ありですか?
となりのテーブルの人たち、大喧嘩。
初めに店に入る前に聞いてた値段と店のメニューの値段が違います。

はい、これは店でましょうね。

そんなわけで店を出ようとすると店員に止められる。
こりゃー、恐喝されるかな?
ちょっとワクワク(笑)
どう対処しよっかなー?
そんな風に思っていましたが、まあ恐喝されることもなく無事に店を出る。

その後はりょーへいの言う店に行ったらこれまた店が閉まってて別の店へ。
かなり広いスペースでよいです。
比べる基準がさっきの店なので、全てにおいて素敵ング(笑

そして炸裂、熱烈トークです。
あちちちち。
やけどしそうです。

というのも7月に音楽とチベットのイベントをやることになってるのですが、
そのチベットの部分をアタシ達がやるわけです。
で、色々話し合い。
そりゃー人数が揃えばもちろん色んな意見が出ます。
でも色んな意見が出るのは大歓迎。
むしろ嬉しい。
だってみんなチベットに対する気持ちは同じだし、
何かしたい。そういう気持ちがいっぱいだから。

だからうれしーのです。
アタシは。
みんなで作り上げていきたい。
そしてこのイベント、成功させたい。

音楽は友達のミュージシャンたちが色々考えてくれてて
本当に感謝。
人と人のつながりを感じつつ、
一人じゃできないことも、たくさんの人が手を合わせてやれば
大きな力になる。
それをしみじみ感じております。


で、終電乗り損ねたフミちゃんもいでまる宅へ。
フミちゃんはかなり笑えます。

色々話してたら気づいたら太陽が・・・・

そんな東京でした。
おわり。

大阪・京都 旅紀行

2008.04.09 01:12|未分類
4月1日から、
実は大阪に行ってました。
で、その時の日記を忘れちゃうから書いておこうと。

4月1日

今回は友人に会うのと、もうひとつは「京都」という土地が
あたしにとって好きな場所であり、何か心の中での出来事があると京都に行きたくなります。
今回はチベットのこともあったし、京都は1年も来てなかったのでちょうどいいタイミング。

もちろん、プーなので新幹線など使えません(笑

そう、18切符です(笑)
しかもバッグパックで来てます(笑

友人宅はまるでお台場を連想させます。
アタシにも一部屋与えられ、素敵なdinner。
カナダつながりでもあったのでナチョス、チキンウィング、シーザーサラダなんかの
カナディアンジャンクなdinner。
友人がナチョス大好きで、ちゃんとアボカドとかも用意してくれ
とにかくワイン片手に素敵な時間。
osakanacho


そしたらアタシの大阪の友人ノブから連絡があり、
なぜかノブが友人宅にやってくることにw
というか、この2人は繋がってもないのにねえwww
さすが、ノリはカナデイアン。
ノブにも久々会えてよかったわ。


4月2日

一人で京都へ。
京都では、寺で、

FREE TIBET!!!

と心の中で叫んできました。祈ってきました。

龍安寺、清水寺に行ってみたものの、桜の季節&清水寺ライトアップとのことで、
めっちゃ、いや、めちゃめちゃめちゃめちゃ混んでまして、ぐったりだったので、
行きたい店にだけ行き大阪に戻ってきました。

で、またノブが車できてくれて、3人で新世界へ~。
串かつうまいっす。
酒飲みます。うまい。
新世界はやっぱり新世界と言うだけあって、おじさんが女装して立ってました。
もっとかわいくしたら、多分声かかるだろうに、あれじゃナンパもしたくないよ~
とアタシは思いました。
まずはカツラを変えたほうがいいと思いますw

そしてかな~り怪しいdeepなところを横目に通ってきました。
どんなdeepさかは、男性陣の方が詳しそうですね。
とびちゃんじゃありません。まあ、もう少しマニアックですかね。
ハイ。そういうところを横目です。
いろんな世界がありますね。
レトロな雰囲気満々です。

で、友達の家に帰ってきました。
ここ、住みたいくらいいいとこです。
住もうかしら?大阪も悪くない。
電車すいてるしー。

4月3日

友人と 空堀→中崎町コース。
なんでも 第2次大戦での戦災にも遭わず、戦前からの土地の勾配を活かした
長屋の町並みが残っているとのところ。
このエリアはいい感じ。
古い家屋にカフェが入ってたり、色んな店が入ってる。
正直、アタシ好み。
でも、平日なせいか客入りが・・・
食っていけるのかが心配でした。
でも、やっぱいいなあ。こういうとこ。
街ぐるみだったり、おばちゃんと若者が一つ屋根の下でそれぞれの店舗を持って
仲よさそうにやっている。
こういうの、関西独特な感じがした。
お目当てのカフェ「天人」へ。
ん~素敵。
そのエリア最高です。
uma


衝撃を受けた映画
「時計じかけのオレンジ」がガート下に飾られてた。
tokei


その後、友人の友人も交え天満の夜桜と大阪城。
花見です。
これまたいい時間。
もう、大阪最高です!!!マジで。
osakanight


そして友達とは

例えばキャンプに行った時にテントは一人用かどうか?で盛り上がる。
アタシは断然、一人は嫌なんです。
なのに、その友人は例えアタシと2人で行ったとしてもテントは別々だそうです(苦笑
え~、さみしいじゃん~。
4人とかでも自分だけ一人テントで寝るそうです。
チッ、なんだよそれ(笑)
アタシはテントはみんなでワーワー騒ぎながら寝たい派です。


4月4日

友人宅を出る。
寂しいわ~。
で、京都で降りる。

ベトナムで友達になったヨーヘイくんと珈琲タイム。
そう、ヨーヘイくんは伝説の男。
ハノイの排気ガスの中、アタシとヨシさんをダッシュさせた男(笑)
元気そうでよかった。
やっぱ旅で会った人とまた会えるのは嬉しい。
また会うことを約束して、アタシは東京へ向かう。

そう、直接東京へ。

つづく

日本政府に対する公開書簡

2008.04.07 00:34|チベット
FREE TIBETについて今までも何度も書いてきたし、
署名ページなんかもリンクでくっつけたりしてきました。
で、あたしとしても首相官邸や外務省などにも
抗議文なんかも送ったりもしてきましたが、
どうにもこうにもやっぱり日本の政治家というのは 避けてるようにしか思えません。
自分の身の安全が一番なんでしょうねえ。
まあ、そんな政治家たちを選んでしまっているのは国民でもあるんですけどね。。。

で、ついに、各界の著名人が連名で日本政府へ、早急にアクションをおこせと
手紙を出します。これに、私たちも名前と意見を載せてもらう事ができます。
中国を説得する前に、日本政府にまず、わかって欲しい、知って欲しい。
ぜひ、あなたの力を貸して下さい。
声を上げて下さい。
お願いします、時間がありません。

日本政府に対する公開書簡

小さな願いが集まって、一つの大きな力になります。
チベットに自由を。本当の自由を。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。