07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

アッキー

Author:アッキー
旅と写真、音楽がすき
カメラ片手にいつも
プラプラと旅しています


時々、写真展示もしてます
現在は「インド」の個展を
静岡県島田で開催中。

詳細→
http://tabisuruasia.blog.fc2.com/


ほっこり、ゆるく生きてます

☆PEACE☆


.
8/14に開催された
写真展記念partyの動画








最近の記事

リンク

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Level7

2012.05.29 21:55|
昨日TVドラマでやっていた

Level 7

意外と面白かった。
今日、その余韻が抜けてません(笑)
友達が言ってたけど「模倣犯」とかも同じ宮部みゆきさんの作品らしい。
そーいえば、模倣犯、映画館に映画まで見に行きました(笑)

ってことは、あたしは宮部みゆきさんの作品が好きらしいw
レベル7、原作買っちゃいそうな勢いな今日この頃。

スポンサーサイト

2010.05.11 22:54|

わたしの 旅の時は永く
その道のりは 遥かに遠い

あさの光が さしたとき 車で出かけて
世界の荒野を 越えて
数々の星に わだちの跡を 残してきた

自分自身に 近づく道は
一番遠い 旅路なのだ
単純な音色を 出すためには
いちばんめんどうな 訓練(しつけ)が要るのだ

旅人は 一つ一つ 他人の戸口をたたき
一番終りに 自分の戸口を みつける
あらゆる 外の世界をさまよい 最後に
一番なかの 神殿に到達する

わたしの眼は 遠くはるかに さまよった
そして 最後に 眼を閉じて 言った
「あなたはここに居られた!」と

「おお どこに?」との 問いと叫びは
涙に溶けて いく千の流れとなり
「わたしは居る」という 確信の洪水となり
世界へ 逆流しはじめる。


「ギタンジャリ12番」より

**********************************************************


危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。


「果物採集」より 

***********************************************

ラビンドラナート・タゴール
アジア人ではじめて ノーベル文学賞を受けたインドの詩人.
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB

今日はこんな気分だ。

本の出版パーリーとプチ旅行。

2009.12.13 22:42|
12日の土曜は、先日の日記で書いた私も執筆に参加してる

「100人100旅」

の本の出版記念パーティでした

パーティ前に、この本の写真展の企画話がありそっちに参加する。
とは言いつつも私は午前中まで仕事していたので
2時間のミーティングなのに1時間も遅刻・・・
でも、そのミーティングには知ってる顔が何人かいて嬉しくなる
この写真展は来月やる自分の写真展とは別なんだけど
言いだしっぺが実はアタシで、それが企画として通ってしまい、
来月に急遽やることになった写真展なのです
だから言いだしっぺなのにミーティングに参加できないのは・・・と思って(笑)
でも、みーんながんばって考えてくれてて本当にありがたいし、
写真展だけじゃなくて、色んな面白お祭り企画も考えてます
正直言って、自分の写真展と見事に被るので行けるかどうかさえ
疑問だけど、一度くらい見にいきたいなと思ってるし
出来る限りのことは協力しようと思います
あと1ヶ月もないから、本当にバタバタ忙しいけど
こっちの写真展は都内でやるので是非、旅好きのみなさん、見に行ってください。
詳細は後日発表しま~す

で、パーティ。
70人くらい集まったかなあ?
静岡から参加の私なんかよりも、よーっぽどか遠くから来てる人もいっぱい。
なんか、色んな人もいっぱい。
サリー着てる人や、セネガル衣装やら、色々。
アタシもチュバ(チベット衣装)着ようかと思ってたけど
荷物になるのがイヤでやめてたの
着ればよかったなー?なんて

みんなで集合写真。
100tabiminna

(あおきさん撮影)

初めて会う人もいっぱいいたけど、
みんなが集まって出来た本だからみんなのことが他人とは思えないし、
旅好きな人ばかりなので、濃い(笑)
本当にこの企画やら、パーリーの幹事さんやらお疲れ様です。編集長さんとも話できてよかった
他にも色んなアイデアが頭の中をいっぱいグルグルしてるから もっと、色々話したかったなー。

本に参加してるメンバーの一人と話をしてたら、全く旅とは関係ないところの
共通の知り合いが5人くらいいた(爆)
もし、この旅本で出会ってなくても別の場所で出会ってた可能性は高いなー。
世間の狭さを実感(笑)

立食パーリーで、お腹すぎてたからガツガツ食べたけど、
最後の方でプリンを3つも食べてしまい、気持ち悪くなる
ミーティングも飲み放題ってことだったけど、1時間しか参加できなかったし
空腹にも関わらず飲みすぎてたし、プリン3つはいくらなんでも やりすぎたと反省

その後は二次会へ。
それでも30~40人くらいいたんじゃないかなと思う。
インド料理屋?でネパール人従業員。
食べ物も飲み物もいっぱい出てくる。 店長さんがまた面白くていい人。
朝まで呑む、食べる、話す(笑)
そして、何故か一人ずつ順番に踊らされる(笑)
どんな二次会だ?!と思うけど楽しまなくちゃ勿体ないよね。
オールナイトなんて、しんどくて無理だわ
と思っていたけど考えてみたら旅してる時って
朝まで話してたりとかって結構ザラだったりするんだよね。
何か、そんな旅してる時間を思い出した。

私にとって旅って、景色とかよりも多分「人」との出会いが大切で、
それによって旅の良し悪しが決まってしまうと言っても過言ではなくて。
だから、本を通して、また人との出会いが広がった。
そんな気がする。

本が届いた時に、もちろん嬉しくてたまらなかったけれど
来月の写真展の準備やらで忙しいのもあって 正直、あまり実感が沸いてなかったんだ。
本を読むヒマも全然なくて、パーティに向かう電車の中でサーと一通り目を通しただけだった。
でも、この本に参加した人たちと会って、初めて
本を出したっていう感動や思いが実感できた
だから、みんなと本を出せてよかったなって感じたし、
すごく素敵なメンバーと出会えたこの本に感謝です。

本を出して終わりってわけじゃなくて、そこから写真展やら
色んな企画が生まれてきて、まだまだ始まったばかりなのかも。
そんな風に感じた。

気づくと朝で参加者たちとは朝、駅でお別れ。
でも私は、deepな物好きな6人で築地に行く。
東京在住4人、静岡在住2人のメンバーですが
誰一人、朝の築地に行ったことない!ってメンバーで、

「今が一番旅してるっぽいよね!」

と言いながらはしゃぐものの、さすがにオールナイト明けなので
電車の中でみんなで寝そうになる

築地は日曜ということで市場はやってなかった
でも、おいしい海鮮丼を食べ、飲んだ次の日は味噌汁ってことで味噌汁を戴く。

そんなこんなで、楽しいプチ旅行でした。


さすがに眠いです。

中国への道

2007.11.08 21:50|
ここ最近寝る間も惜しんだり、ご飯食べるのも忘れちゃうくらい
夢中になっていたものがある。

「三国志」

前の日記でも書いたけど1月にネパール行きが決まり、
中国経由で往復共、必ず1泊はしなければならない。
中国経由なんて想像もしてなかったし、中国は
どちらかというと今までなんとなく避けてた部分があった。
でも、経由となったからにはせっかくだから見てみたいし、
経由地の成都は三国志の舞台だと言うけど、
三国志について全く知らないアタシでしたが、
友達に三国志の漫画を借りました。

その数、60冊(笑)
それ以外にも関わりのありそうな本をいくつか貸してくれて
すっかりハマってます。
で、三国志は昨夜、読み終えた~。
ハマるだろうとは予想していたけど、ものの見事、
すっかりハマりました
もう2回か3回くらい読み直そうと思ってる。
あまりにも登場人物が多いのでちょっとごちゃ混ぜになってる
部分も若干あるので。。。

もともと、歴史は好き。日本史も世界史も実は好き。
そんなわけで成都で、三国志巡りをしようと心に誓いました(笑
中国では15日以内ならビザがいらないので、
今のところは往復合わせて6泊するつもりだったけど
航空券の変更ができたらビザいらない範囲内で
もうちょっと延ばしてみようかな~なんて思ったりして
正直、中国はちょっと行くつもりはなかったけど、
これもきっと何かの縁だろうな~。と思って楽しむとします。
四川省なので、料理も辛いみたいだし、アタシ好みかも。


そうそう、旅してた悟空が昨日2年半以上ぶりに
無事帰国しました。
旅立って中国に入ったのはもうすごく昔のことのように
感じてしまうくらい。
そしてアジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ大陸、
北アメリカを経て、帰国。
何だか、日本にいることが不思議な感じがしますが・・・(笑
おかえりなさい。
無事に生きて帰ってきてくれてよかったよ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。